毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

3月30日(木)14時~20時にシステムメンテナンスを行います

知識ゼロからの喜ばれる贈り物のマナー

知識ゼロからの喜ばれる贈り物のマナー
岩下 宣子

そろそろお歳暮について考えなくてはいけない季節になってきました。日ごろお世話になっている方へ、感謝の気持ちをこめて贈るのがお中元・お歳暮です。『知識ゼロからの喜ばれる贈り物のマナ…

2016.10.10

日ごろお世話になっている方へ感謝の気持ちと末長いお付き合いをという気持ちをこめて贈ります。一般的には親や兄弟姉妹、親戚、職場の方、かかりつけ医、仲人などに贈りますが、職場や病院で…

2016.10.06

お葬式の場では、お香典ひとつをとっても、宗教や宗派でしきたりが違っていたり、金額の多い少ないが失礼にあたってしまったりもします。『知識ゼロからの喜ばれる贈り物のマナー』では、そん…

2016.10.03

香典とは線香や抹香の代わりに差し上げるお金のことです。通夜、葬儀(告別式)に参列した際に贈ります。香典を贈る場合、不祝儀袋の体裁は宗教によって違いますので確認しましょう。わからな…

2016.09.29

秋は、結婚式へのお呼ばれも増える季節。さまざまな人が集まるフォーマルな場では、恥ずかしくない振る舞いをしたいものです。『知識ゼロからの喜ばれる贈り物のマナー』では、そんな結婚にま…

2016.09.26

結婚のお祝い金は本来、お祝いの言葉とともに挙式の一週間前くらいまでに手渡すのがマナーでした。しかし挙式の前は、先方にとっては準備で一番忙しい時期なので、郵便書留か職場で渡します。…

2016.09.22

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!