毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

日本人はもうセックスしなくなるのかもしれない

日本人はもうセックスしなくなるのかもしれない
二村 ヒトシ,湯山 玲子

編集者の竹村優子さんから、この対談本の企画が持ち込まれたときには、まさか、内容がこのようなシビアなものになるとは思ってもみなかった。男性への憎しみ、ルサンチマンが自分の中にあまり…

2016.05.30

本書のために、湯山さんと話し、構成された原稿を読み、言葉を足したり直したりしていくのは非常に時間がかかった。最初にお話しさせてもらったのが2013年の4月だから、本になるまで丸3…

2016.05.27

湯山 そもそもね、快楽に関しての素養がある人が男も女も少ないと思う。五感の中で聴覚と味覚が快楽に非常に近いところがあって、ゆえに、私は特にエセではなくて真の「音楽好き」な男女を信…

2016.05.18

二村 これはよく言われる話ですけど、昔はポルノは有料だったから、アクセスするまでに手間も時間もかかった。すなわち、わざわざお金を払うということは、見たい人が見てくれていた。湯山 …

2016.05.16

カンパニー松尾監督の『劇場版 テレクラキャノンボール 2013』は口コミで人気を博して、どんどん広がりましたが、中には嫌悪感を持つ男性がけっこういたことも興味深い。私の周囲でもい…

2016.05.14

夫婦間のセックスレスは当たり前、恋人のいる若者は減少し、童貞率は上昇中——。そんな日本人のセックス離れの背景を真摯に大胆に語り合ったのが5月12日発売の『日本人はもうセックスしな…

2016.05.12

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 矢三郎の「阿呆の血」が騒ぐ!
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
「数学的コミュニケーション入門」講座
麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
希望が芽吹く傑作長編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!