猫と人と古民家と

猫と人と古民家と
南里 秀子

東京在住のキャットシッター・南里秀子が和歌山の古民家に一目惚れ!「ついに見つけてしまった、私の古民家、うふ、うふ」運命の出会いに心ときめかせる日々もつかの間、築200年の古民家は、そう簡単に道を開いてはくれないのであった……。試されるは、己の信念?次々にふりかかる幾多の試練を乗り越えて、理想の家を完成させられるのか!?現在進行形! 古民家再生(ときどき、猫)エッセイ。

※本連載は旧Webサイト(Webマガジン幻冬舎)からの移行コンテンツです。幻冬舎plusでは2011/09/01のみの掲載となっております。

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる