毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

メモリークエスト2

メモリークエスト2
高野 秀行

ふとした瞬間に思い出す、「あいつ、どうしてるかな?」という誰かや、「あれ、どこいったんだろう?」という何か。時を経て、それが「たぶんもう二度と会えない(見つからない)」ものになった時、その記憶は、甘美な思い出になったり淡い後悔になったりするのでしょう。あるいは、バカバカしすぎて思い出すだけでも笑ってしまうのかもしれません。ですが、それがあなたにとっての「大切な記憶」であるならば、「もう一度会いたい(見たい)」と思うのは当然です。甘美だろうと後悔だろうと笑ってしまうものだろうと、気になるものは気になる。長い人生における「一瞬の交錯」を、そのまま放っておくのはもったいないと思いませんか?自分で探しに行くのは現実的ではないかもしれません。でも、それを誰かが代わりにやってくれるとしたら――?

※本連載は旧Webサイト(Webマガジン幻冬舎)からの移行コンテンツです。幻冬舎plusでは2012/05/15のみの掲載となっております。

バリ島を旅した際にトランジットで寄ったシンガポール空港で会ったファーストフード店の店員です。行きに寄ったときは深夜12時頃から私が出発する翌朝8時頃まで休みなく働いていましたが、…

2012.05.15

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
  • 日本人よ、挑戦に身を投げろ!
  • 今まで明かしてこなかった「若さを保つ」ための整体の知恵を惜しげなく公開!
  •  終電族のみなさん、おつかれさまです!
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人は運命を共にし、男を一人殺すことにした
  • 激動の戦後政治を牽引した田中角栄の、生き様
  • 全五巻構想、大河小説第一弾!!
心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!