毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

日本人の難民がいたことを知っていますか?〈戦後70年を考える〉

日本人の難民がいたことを知っていますか?〈戦後70年を考える〉
井上 卓弥

郭山疎開隊をはじめ、大戦後の混乱のなかで朝鮮半島の北部に放置された日本人は、世界史のなかでもまれにみる悲惨な難民生活を強いられました。しかし、1949年に刊行されてベストセラーと…

2015.08.31

病室には身動きできない五人の重病人が収容されていた。胸膜に炎症が起きて膿(うみ)がたまる「膿胸」で寝たきりとなった女性の向こうには、やせ衰えた母親が赤ん坊を横に寝かせて臥せってい…

2015.08.21

ほんの70年前、百万人にものぼると言われる日本人が「難民」となって、過酷な生活を強いられていました。その日本人難民をテーマにしたノンフィクション『満洲難民~三八度線に阻まれた命 …

2015.08.11

翌二十三日の第二陣、一七三人の出発は早暁だった。冷え込んだ夜明け前にもかかわらず、見回しても防寒具を身に付けた人は少なく、ほとんどが着のみ着のままの普段着姿だった。 長女の泰子と…

2015.06.06

満洲在住の民間人(軍人・軍属とその家族以外の人々)の本国帰還について、何よりも日本政府の態度がきわめて冷淡だった。日本政府は終戦直前の八月十四日、大東亜大臣東郷茂徳の名で訓令「居…

2015.06.02

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!