毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

キョーレツがいっぱい

キョーレツがいっぱい
小野 美由紀

「キャロル」を見ました。パトリシア・ハイスミスのベストセラー小説を、「ブルージャスミン」のケイト・ブランシェットと「ドラゴン・タトゥーの女」のルーニー・マーラの共演で映画化。

2016.04.01

おっぱいが病むというのは不思議だ。身体のごく一部にもかかわらず、なんだか半身を持って行かれそうな気分になる。普段意識もしない、動かす事すらない身体の一部分が、急に宇宙と同等の存在…

2015.05.19

今から、私の人生史上最低最悪の、しょーもないセックスの話をする。人生の何もかもが上手くいかなかった、25歳のころ。私は9歳上の、編集者Eと付き合っていた。 編集者というのは、とて…

2015.04.28

よく、「ブスだからモテない」とか「ブスだから私は何をやってもダメだ、好かれない」と言う人がいる。そういう人は、言っちゃ悪いが大変に空気が悪い。よどんでいる。 私はそういう人たちに…

2015.04.14

「嫉妬がやめられないんです」と、喫茶店でいきなり目の前に座った女は言った。私はパソコンで仕事をしていた手を止めて、じっと相手を見た。額の生え際の薄い、白い顔の女だった。両手を机の…

2015.04.07

私が人生において、「こ…これこそが女子力!」という女子力に出会った瞬間というのがある。大学4年生の秋ごろ。当時私は、相性が絶望的に悪い相手と悪いなりに好き合い、それでも互いの理解…

2015.03.31

先日、仕事仲間の編集者のYと、「今、一番何が欲しいか」という話になった。Yはバリバリに働くキャリアウーマンで、女が惚れるようなかっこいい女だ。Yは開口一番「友達が欲しい」と言った…

2015.03.17

田房永子さんの「男しか行けない場所に女が行って来ました」(イーストプレス・刊)を読む。田房さんの、男の勝手な欲望に対する怒りはすさまじい。すさまじい怒りを、冷静に微分して、一枚の…

2015.03.10

先日、大変仲の良い大学の後輩Fから、レズビアンであることをカミングアウトされた。 私はその子のことが純粋に友人として大好きなので、Fが同性愛者だからといって相手の評価がゆらぐこと…

2015.03.03

20代中盤の一時期、ナンパ師と呼ばれる男の子たちと仲が良かったことがあった。 Tという友人がいる。 Tはゼミの同級生だった。摂食障害とパニック障害で大学を中退し、5年ほど引きこも…

2015.02.24

人には「口説きのタイミング」というものがある。 この瞬間、このタイミングで口説かれた・口説いたからこそ落ちる、という絶妙なポイントだ。 それはまるで、ピッチャーの放った球にバット…

2015.02.17

知人に、Nという会社経営者がいる。 彼は友人の中でも5本の指に入る異常な男だ。仕事はめちゃくちゃ優秀で、年収は軽く2億を超すのだが、まあその代わり借金も10億円あり、さらに、気功…

2015.02.10

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
春の幻冬舎plus感謝祭
結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!