毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

食わず嫌い女子のための読書案内

食わず嫌い女子のための読書案内

女性向け文芸誌「GINGER L.」連載の書評エッセイです。警察小説、ハードボイルド、オタクカルチャー、時代小説、政治もの……。普段「女子」が食指を伸ばさないジャンルの書籍を、敢えてオススメしいたします。

クリスマスイブの夜、飛田旅人のもとに謎の動画メールが届く。映し出された美少女・メイは言った。「2826年の私に、スズランを届けて」。メイに惹かれた旅人は「ある方法」で、800年後…

2016.09.08

流し台が部屋のど真ん中にある鬱陶しさよ──。犬と猫と、熱海で暮らす作家の自宅大改造。ただならぬ文学的ビフォア・アフター! 人間の精神的苦痛はほぼリフォームが解決してくれる!?

2016.06.13

みなさんは政治に興味、関心ありますか? 昨年は安保法案などで多くの方々が考え、SNSなどで発信し、行動に移されたのではと思います。さてさて、今年は参議院選挙もあり、引き続き政治へ…

2016.03.13

この原稿を書いている今、まさに読書の秋の真っ直中であります。で、思ったのですがこの読書という趣味、他のものと比べると特異性があるなあと。例えばですね、野球、サッカーが好きな人同士…

2015.12.13

この世には男と女がおりまして、そうなりますと恋愛が生まれてくるものです。もちろん小説でも恋愛をテーマにしたものが多数あり、いや、テーマでなくてもほとんどの小説は男と女が出てくるわ…

2015.09.13

まあ、結婚、育児に関しては一つのトピックでありまして、本書では探検家ならではの興味深い読書話が載っております。たとえば探検と読書がどうしてリンクするのかという素朴な疑問についてで…

2015.06.13

 スマートフォン。 この言葉。もう当たり前すぎて(何を今さら)と思われるかもしれませんが、十年前はほとんどの方が知らなかったでしょう。 さらに二十年前のウィンドウズ95って覚えて…

2015.03.13

ソマリアの国境付近で、墜落ヘリの捜索救助にあたっていた陸上自衛隊第一空挺団の精鋭たち。その野営地に、氏族間抗争で命を狙われている女性が駆け込んだとき、壮絶な撤退戦の幕があがった。…

2014.12.28

死を目前にした人に最期に食べたい味を完璧に再現する“最期の料理請負人”が幻のレシピに挑む壮大なミステリー!「料理の鉄人」伝説のディレクターが料理への愛情で描き切ったデビュー作。

2014.09.28

定年を迎えたばかりの平凡な元サラリーマン香住武が野武士に倣って「ひとり飯」の極意に挑戦。熱々のタンメン、真っ昼間のビール&焼きそば、麦とろ飯、朝のアジ定食……。美味しそうなのはも…

2014.06.13

ご近所鉄道、懐かしのローカル線、迫力のSL列車、憧れの豪華寝台特急……。乗り鉄だけが知っている、限られた時間と予算で最高に「鉄道」を楽しむ旅を様々な角度から紹介。「鉄」でなくても…

2014.04.28

1988年、恋人を長崎に残し、ケニアの病院で働く日本人医師・航一郎。「オッケー、ダイジョブ」が口癖の彼のもとへ、少年兵・ンドゥングが担ぎ込まれた。“心をなくした”ンドゥングに航一…

2014.04.13

警察を舞台にした小説、テレビドラマがずっと流行っています。いや、これはもうブームというより定番と言っていいでしょう。 新聞のテレビ番組欄を見ると午後の再放送を含め警察ドラマがない…

2014.03.28

「酔いどれ小籐次留書」シリーズ 佐伯泰英 幻冬舎文庫 各¥630 豊後森藩下屋敷の厩番・赤目小籐次は、酒の失態から奉公を解かれ、浪人の身となってしまう。しかし、それこそが小籐次の…

2014.03.13

59歳で自民党初代幹事長、翌年第56代首相に就任。60年安保改定を単身闘った。情と合理性としたたかさを併せ持った、昭和の怪物政治家の全て。

2014.02.28

信長亡きあと、清須城を舞台に、歴史を動かす心理戦が始まった。猪突猛進な柴田勝家、用意周到な豊臣秀吉。「情」と「利」の間で、どちらにつくか迷う、丹羽長秀、池田恒興ら武将たち。愛憎を…

2014.02.13

実在の大手ゼネコンが取り組んだのは、なんとアマゾンの地下に建造された「機動戦士ガンダム」地球連邦軍の総司令基地、その名もジャブロー。アマゾンといえば地球の肺とも呼ばれ、広大な自然…

2014.01.28

『第五番』久坂部羊/幻冬舎刊 \1,995創陵大学皮膚科の准教授・菅井憲弘のもとに送られてきた患者の病変は、これまで見たことのないものだった。表面には赤黒いシイタケ状の肉腫。エ…

2014.01.13

『裏 最強 土下座』板垣恵介/幻冬舎刊 \1,260「刃牙」シリーズで「究極の強さ」を追求してきた著者が土下座を語りつくす。土下座は攻撃性と破壊力を秘めた、もうひとつの闘い方なの…

2013.12.30

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!