毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

濃かれ薄かれ、みんな生えてんだよなぁ……

濃かれ薄かれ、みんな生えてんだよなぁ……
会田 誠

「とにかく信じられないくらい文章がうまい。ほれぼれしちゃう」とよしもとばななさんも絶賛。アーティストの日常からアートの最前線まで、第8回坂口安吾賞受賞、天才の頭の中身をエッセイで!

2015年2月に公開されたあと、長らく止まっていた、会田誠さんの連載「濃かれ薄かれみんな生えてんだよな…」。続きをお待ちしておりましたが、届いたのは、会田さんからのこんなお知らせ…

2016.08.03

和食っていいですよね。僕も年取って油っこいものが受けつけられなくなり、年々頑迷なる和食党になりつつあります。居酒屋大好き、焼き鳥屋大好き、立ち食いそば屋大好き、でも家で食べる白い…

2015.02.08

僕はこのオリンピック招致委員会が作成した文面の方向性を、「よせばいい年寄りの冷や水」と見ます。そういうイチャモンは消極主義であり、ビンボー臭い負け犬根性に過ぎない――という批判は…

2014.12.29

では次の議題として「2020年に開催が決まった東京オリンピックのメイン会場をどうするのか」という問題をちょっと取り上げたいと思います。 僕にとってこの問題はそもそもツイッターが始…

2014.11.01

木村です。早速前号の続きから見て行きましょう。 3)taspoの受益者と経済効果taspoの関係者たち(企画者・技術開発者・賛同者等)の中の多くの者が、そのことを薄々――あるいは…

2014.09.29

いやはや半ば予想していたこととはいえ、いきなり木村さんに全否定を食らいましたね、たはは……。まー今回始めてみたこのシリーズ、飲み屋で赤ら顔のおっさんが傍目を気にせず上機嫌で自説を…

2014.08.29

それでは始めます。まずは手始めにごく軽い、身近なネタから。一見「これからの日本」という大それた話題とは関係なさそうな卑近な話題ですが、僕の中では象徴的な意味で大いに関係あると思う…

2014.07.29

長いもので、この2年半ほどツイッターをやっています。いや、黎明期からやっている人に比べればぜんぜん長くないですが、飽きっぽい僕にしては、という意味で。初めの頃はなんか張り切っちゃ…

2014.06.29

硬い話ばかり続いて頭が痛くなってきたので、そろそろ終わりにしたいと思います。最後に、写真や映像のように実際のモデルがいない、絵画やイラスト、そして日本の場合は特にマンガ――いわゆ…

2014.05.29

そのようにポルノから心身共に多大な恩恵を蒙(こうむ)ってきた僕は、いわば「ポルノに足を向けて寝られない男」なわけです。ところがこの世はなかなかヤヤコシクできていて――。

2014.04.29

それではそんな、男性の性欲の暴走を増長させるものとして糾弾されることの多い、ポルノの話題に行ってみます。

2014.03.29

ではいよいよ、僕のことを嫌っている方も多いだろうフェミニストの方々が、日々神経を尖らせているはずの二つのキーワード、「レイプ」と「ポルノ」の話題に行ってみます。

2014.03.01

そんなわけで(運良くなのか運悪くなのかは分かりませんが)童貞を捨てたあとも、「セックスとはなんと不自然な行為だろう」という感覚は強烈に続き、現在もなお残っています。あんなことが成…

2014.01.29

えーと、今月はインドネシアに出張(いつかこの国でやる展覧会の下見みたいなもの)などがあり、忙しくてエッセイが書けませんでした。代わりに旅のスナップをご覧ください。いや実際は南国で…

2013.12.29

僕の記憶が確かならば、酒井くんはほぼ初日から「謎の先住民」の格好のまま、午前8時40分に着く始発フェリーのお出迎えと、午後5時に出る最終フェリーのお見送りを始めた。彼がそれをやる…

2013.11.30

今年の夏は瀬戸内海に浮かぶ小さな島、男木島に1ヶ月半滞在した。瀬戸内国際芸術祭という大きなアートイベントに、僕が所属する「昭和40年会」という、全員昭和40年生まれの中年アーティ…

2013.11.12

性全般について思うところを漫然と書き連ねているわけですが、「オナニー」のところで足踏みしてしまって、なかなか本丸である「セックス」のところまで攻め込めません。自分の心の闇を感じな…

2013.10.01

さらに高校生くらいになると、さすがに男と女が本来やるべきセックスという行為の実態について、それなりに知識は増えてきます。また恋愛感情も明確さを帯びてきます。そうなるともはや、脳内…

2013.09.01

オナニーという言葉はなんといってもその語感、つまり音が素晴らしいんです。なんとなく女性的な柔らかい響きがするではありませんか。 ドイツ語の「オナニー」は、旧約聖書の神話に登場する…

2013.08.01

「性」について思いつくままダラダラと書いてみようと思います。性的なるものとか、性欲について。具体的行為としては「オナニー」と「セックス」がありますね。詳しく体験的に書けませんが「…

2013.07.01

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • ピクシブ文芸、はじまりました!
  • 文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
  • 無理しないけど、諦めない、自分の磨き方
  • 時短、シンプル、ナチュラルでハッピーになれる!
  • ビジネスパーソンのためのマーケティング・バイブル。
  • 有名料理ブロガー4名が同じテーマでお弁当を競作!
  • ドラマこそ、今を映すジャーナリズム!
  • 砂の塔 ~知りすぎた隣人[上]
  • 小林賢太郎作品一挙電子化!
  • あなたがたった一人のヒーローになるためには?
朝礼ざんまい詳細・購入ページへ(Amazon)
文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞受賞作!
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!