毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

次元上昇日記

次元上昇日記
辛酸 なめ子

「次元上昇」とは? それは「アセンション」のこと。では、「アセンション」とは何か……。いろいろな意味があるので、ネットを検索してみて下さい。しかし、辛酸なめ子さんにとって、それは日々、功徳を積んで善行マイレージを貯め、それがある閾値に達すると得られる高い次元のこと。この連載は、その善行マイレージを貯め次元上昇をめざす一人の女性の抱腹絶倒、試行錯誤の記録です。

この連載が電子書籍になりました!『次元上昇日記 ベストセレクション50

先日「ムー」の取材で、かつて帝国劇場のミュージカルで踊っていたというLISAさんに、ヒーリング系ボリウッドダンスをちょっと習う機会がありました。

2016.09.16

渋谷西武の手芸コーナーで久しぶりにミシンを使い、そもそも家庭科教師の娘だったことを思い出しました。ボビンとか久しぶりに目にしました。

2016.09.11

先日、初対面の女性の第一声が「もっとブスだと思ってた!」でした。「もっと」ということは程度が違っても……ということでしょうか。その日は昼間から、窓の外で「オェェェェ!」「グウェエ…

2016.09.07

なぜ、飛行機の通路はたまに霊が歩いているのでしょう……。目を閉じていると、まぶたの裏に、通路を歩く人の姿が浮かんできて、でもパッと目を開けても誰もいないことが数回。最初に見たのは…

2016.09.04

博多のRethink Booksのイベントに来ていただいた方におかれましては、本当にありがとうございました。イベントに関係してくださった方にもお世話になりました。この場を借りて厚…

2016.09.03

仕事をしていたら、テレビで「夏あるある」という話題をやっているのが聞こえてきて、それが滑舌が悪いせいか、私の耳がおかしいのか「夏アナル」と聞こえてしまう。

2016.08.30

数週間ぶり、Maker fesぶりのビックサイト。

2016.08.27

先日、取材で高級住宅街を通りかかったとき、どうしたらこんな家に住めるんでしょうね、とつぶやいたら、Iさんが「一部上場、商社、親の援助」と即答しました。全部無縁でした……。

2016.08.25

テスラのイーロン・マスク氏が「人類はコンピューター・シミュレーションの中で生きている」と言ったそうです。

2016.08.20

お盆は夢の中で、先祖っぽい人の家に行き、庭に咲いている花を見せてもらいました。

2016.08.17

コスメキッチンのFさんという美女に素敵な店を教えてもらい、場所は飯田橋だったのですが、二つの店舗がわりと近い距離にありました。

2016.08.13

Maker Faire Tokyo 2016。今年もまた電子工作のイベントの季節がやってきました。

2016.08.09

土曜は気功の先生の取材、その翌日は清濁まじりあう癒しフェア、で、刺激が強すぎたのでしょうか。そのあと体調的にダウンしていました。

2016.08.04

インド大使館へ、ラージクマール・ ヒラーニ 監督の「PK」の完成披露試写会へ。「きっと、うまくいく」の監督というのと、会場がインド大使館というのに惹かれました。

2016.08.02

ちょっと前に古代ギリシャ展に行きました。

2016.07.29

ポケモンGOをためしにインストールしたら、この数日間、結構時間を費やしてしまいました……。レベル10になり、重複も含めて137体捕獲。

2016.07.27

都築響一プレゼンツ エロトピア・ジャパン」(7/31まで)にやって行けました。

2016.07.22

高円寺……この街を訪れる度、もう前世くらいの遠い過去となった、20代前後の黒歴史の残留思念が、ふと油断した隙にマンホールや路地から噴出し、それをもろに受けてしまうと、そのままブラ…

2016.07.18

人格者のシンギングボウル演奏家、スレン・シュレスタさんにシンギングボウルを教えてもらった帰り道、倍音で波動が高まったのか、ケセラン・パサランらしき白いふわふわした物体に遭遇。

2016.07.15

気付いたら七夕は過ぎ去っていて、ちょうどその日は久しぶりに虫歯が見つかり、歯医者さんに行っていました。

2016.07.12

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 二人の“ハル”が、あの3月11日、東京で出会った——。
  • 希望が芽吹く傑作長編
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 数字の苦手な人でも飛躍的な成果を上げられるノウハウを開陳!
  • 矢三郎の「阿呆の血」が騒ぐ!
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • あの子は、私の子だ。 血の繋がりなんて、 なんだというのだろう。
麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
希望が芽吹く傑作長編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!