毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

じつは治せる“おなかの弱い人”の胃腸トラブル

じつは治せる“おなかの弱い人”の胃腸トラブル
江田 証

 消化にいい食べもの以外にも、胃の働きをサポートしたり、胃炎から胃を守ることができる栄養素や天然化学成分(ファイトケミカル)を持つ優れた食べものがあります。 おなかが弱い人は、こ…

2016.07.26

みなさんの不調の原因と治療法がわかったところで、全員にやってもらいたいことがあります。 食生活の改善です。おなかの不調は、やはり食事のとり方や内容に影響を受けて起こります。薬で治…

2016.07.23

胸焼けや吐き気などの症状が、週に二度以上ある場合は治療が必要です。逆流性食道炎の多くは胃酸の過剰分泌が原因。基本的には胃酸の分泌をおさえる薬をのみます。 医療機関では、プロトンポ…

2016.07.20

過敏性腸症候群の治療には、薬以外にも、抱えているストレスを明確にしたり、思考の歪みを捉え直し修正したり、からだをリラックスさせたりすることで改善させていく方法があります。

2016.07.17

 おなかが弱い人は、一度は医療機関にかかり、ピロリ菌の有無を調べてください。ピロリ菌は、胃炎や胃がんの原因となる菌でおなかに棲んでいます。正式名は「ヘリコバクター・ピロリ菌」。井…

2016.07.14

過敏性腸症候群の人は、FODMAP食に含まれる糖質をうまく小腸で吸収できないために、小腸内で水分が過剰に増え、その運動機能が高まりすぎ、腸全体が過敏になる。おなかが痛くなったり、…

2016.07.11

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • 神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
  • 山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
  • 麻生幾、浦賀和宏、小路幸也らによる書き下ろしミステリー小説が100円で発売!
  • 結果を出すため0のカギを握るのは、「余裕=ゆとり」
  • どうしたら女性であることを楽しめるのでしょうか?
  • 俺はまだ、神に愛されているだろうか?
  • 「上から目線」の憲法を、思わず笑い転げそうになる口語訳にしてみました。
  • 「日本3.0」時代を生き抜くための必読書
  • からだを若く保つ、整体の知恵
  • 10分以内で作れて、洗い物も少なめ、一皿で食べられるヘルシーレシピ集
神仏のご加護をもらうコツを全編書き下ろし
山本周五郎賞受賞作『後悔と真実の色』続編
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!