毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

3月30日(木)14時~20時にシステムメンテナンスを行います

生き方を仕事にする方法

生き方を仕事にする方法
はあちゅう

フリマアプリのメルカリや、本に特化したフリマアプリ「ブクマ!」にハマっている。ハマっているというと一過性のブームに聞こえるけれど日常的に使っているので、「これナシの暮らしは不便」…

2017.03.14

あなたの恋人や夫や妻は、あなたの仕事を応援してくれますか? 残業が続くとき、休日に仕事に出掛けなければならないとき、チクリと言われた嫌みが心に暗い影を落とすこともあります。気持ち…

2017.02.13

はじめての経験で自分を取り巻く世界は一変するかもしれない――。そう夢想したことのある人は多いでしょう。はじめて本を出した日のはあちゅうさんもそんな気持ちでした。でも、現実の世界は…

2017.01.14

先日、コルクという会社のSNS勉強会でお話させてもらえる機会があった。

2016.12.14

…やってしまった。iPhoneのデータが全部吹っ飛んだ。データの復元は機種を変えるたびに何度もしているから失敗するなんて夢にも思わなかったけれど、今使っているパソコンとiPhon…

2016.11.14

合コンや親せきの集まりや同窓会で、いろんな人から「すごい!」と賞賛される仕事があります。一方、「たいしたことしてなくて……」と自らの仕事を蔑む人もいます。果たして仕事に貴賤はある…

2016.10.14

何も変えないで、人生が変わるわけがない。なのに、世の中には自分は何も変えないで、人生を変えようとしている人が多く、(それを人任せとか運頼みという)

2016.09.14

高城剛氏は"今のビジネスマンに必要なのは瞬発力より「多動力」のほうだと思う"と言ったそうだけど、(https://twitter.com/takashiro_bot_)どれだけ多…

2016.08.14

学生時代から注目され、テレビに出演したり本を出したりと活躍する姿を見たら、自信があるように見えるはあちゅうさん。しかし、実は、そうではないと言います。仕事に取り組むとき、不安な気…

2016.07.14

人と接することは、新たなパワーになることもあれば、ただの消耗で終わってしまうこともあります。人は大事。でも、人に振り回されすぎないためにどんなことを心に留めておけばいいのでしょう…

2016.06.14

どんな人にも、スランプというのはあると思う。私は好きなことを仕事に出来たラッキーな人間だから、嫌いなことを無理やりしなくてはいけない時間は会社員時代よりも少ないし、ただ「書く」と…

2016.05.14

仕事で自分自身をすり減らしていませんか? 仕事の対価は、お金だけであればいいのでしょうか? 仕事と人生は完全に切り離せるものではありません。相互に与えあいながら循環させていくには…

2016.04.15

前回、「仕事をすればするほど世界が自分にとっての理想に近づくなら、人生の中で仕事に捧げる時間は、なるべく多くしたい」と書いたけれど、仕事の時間を多くするための方法は自分の仕事を好…

2016.03.14

あなたは、仕事は「お金を稼ぐための手段」と割り切っていますか? それとも、何か信念みたいなものを持っていますか? この連載では、はあちゅうさんが、自分の求める生き方でお金を稼ぐこ…

2016.02.15

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!