毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

芸人式新聞の読み方

芸人式新聞の読み方
プチ鹿島

 プチ鹿島著『芸人式新聞の読み方』試し読み

好きな新聞、嫌いな新聞あるでしょう。とりわけ『朝日新聞』はそのエスタブリッシュさゆえに、風当あたりの強い新聞です。2014年、その朝日新聞で報道姿勢を問う出来事がありました。プチ…

2017.03.24

6紙ある朝刊スポーツ紙とは違い、唯一夕方に発行される「夕刊紙」に分類される異色の存在が『東京スポーツ』である。地方に行くと『中京スポーツ』『大阪スポーツ』『九州スポーツ』と名前が…

2017.03.21

新聞は朝刊紙でベタを押さえておくと、夕方のタブロイド紙、夕刊スポーツ紙の下世話さをより深く楽しめる。そんなふうに新聞を味わう時事芸人のプチ鹿島さんが、「ゲンダイ師匠」として尊敬す…

2017.03.18

各紙の社説には、その新聞の主張が最も明確に表れます。しかし、毎日読むのはなかなかハードルが高いのも事実。人気時事芸人、プチ鹿島さんは、『芸人式新聞の読み方』のなかで、「大御所の師…

2017.03.15

新聞各紙の「文脈」や「芸風」を知らない人が増えたように思う。いや、知らないというよりも、知っているけど「認められない」人が増えたと言うべきか。 私も以前、ツイッターで『産経新聞』…

2017.03.12

1995年3月20日の「地下鉄サリン事件」発生から20年経った2015年。各局で特番が続々と放送されたが、フジテレビ系『ザ・ノンフィクション』の「20年前 地下鉄サリン事件はこう…

2017.03.09

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • その街では、死者も生き返る。
  • 体にも心にも体にも栄養を与える法。
  • 豊富なスナップ写真とともに初公開。
  • 0万部突破のメガヒットへと導いた天才クリエイターが語る
  • 胸に迫る、慟哭必至の医療ミステリ。
  • 読む者すべての胸を打ち、揺さぶる衝撃のミステリ!
  • 最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
  • これは日本の悲劇でもある。
  • 清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
その街では、死者も生き返る。
体にも心にも体にも栄養を与える法。
電子オリジナル書籍レーベル“幻冬舎plus+”
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!