毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

3月30日(木)14時~20時にシステムメンテナンスを行います

なぜ今、コインランドリーが伸びているのか?

なぜ今、コインランドリーが伸びているのか?
三原 淳

今や時代は、「副業」を通り越して、「複業」の時代に入りつつあります。

株の世界の格言に「卵は一つの籠に盛るな」というのがあります。
財産を一つにするといざといういうときに耐えられないということです。
リスクの分散は財産だけではなく収入源にもいえます。
たとえわずかな副収入でもあるのとないのとでは大違い、備えあれば憂いなしです。
サラリーマンにとっての最大のリスクマネジメントは副収入を得られる仕組みをつくること。

この連載では副業初心者・サラリーマン・主婦でもリスクなく始められる、コインランドリー投資の基礎知識をお伝えします。
 

アパートや賃貸マンションの家賃収入で優雅な生活、これがつい最近までの副業の主な花形でした。バブルの崩壊までは不動産価値も上がり続け、資産運用と副収入確保が同時にできたのです。 し…

2016.06.19

コインランドリーに備え付けられた業務用洗濯機や乾燥機の大型化、高品質化、効率化、時間短縮などの利点に、いち早く気づいたのは主婦たちでした。時代の変化によって自由な時間が少なくなっ…

2016.06.16

読者の大多数は、新たな投資や副業を考えているような男性だと思います。私の投資セミナーでも、最近でこそ女性の参加者が増えてきましたが、まだまだ男性が大多数です。

2016.06.13

いうまでもなく、備えあれば憂いなしです。不確実性の時代だからこそ、今の生活に安住することなく、将来への備えが必要になります。ただそれも、生命保険のような後ろ向きの、「もしもの備え…

2016.06.10

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • 我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。
  • 過去最大ボリュームでお届けする、著者渾身の一作!
  • 夫との最後の日々が教えてくれた、人生の真実。
  • 新聞にこそ、世の中の仕組みが詰まっているのです!
  • 爆笑、号泣。こんな猫本ずるすぎる! !
  • このまま足踏みはしていられない――。
  • “イヤミスの女王”との呼び声高い真梨幸子の作品はこちら
  • ひたむきにあがき続ける女性を描いた、胸が締め付けられる短編集
  • 心に「ない」を抱える人々を痛いほど繊細に描いた代表作
  • 愛する父母との最後を過ごした“すばらしい日々”
よく生きることと、よく死ぬことは、同じこと。
ピクシブ文芸、はじまりました!
エキサイトeブックス
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!