毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

あたりまえのぜひたく。

あたりまえのぜひたく。
きくち 正太

食と酒をこよなく愛するマンガ家と、料理上手な奥様。そんな《きくち家の食卓》がうますぎるんです!! ありふれた食材で「ぜひたくな時間」を過ごす至福のコミックエッセイ。

大阪・法善寺横丁にて、『夫婦善哉』の織田作之助が愛した自由軒の名物カレーを食す。そこで、ふと気づく……まだ、きくち家の自家製カレー粉の秘密が語られてない、カレーライスを食べてない…

2016.05.23

本日、きくち家で着々と仕込まれているのは、自家製がんもとつくね、筍に蕗が入った「あたりまえではない」スペシャルなおでん。さてさて、賑やかな御一行様が到着されたようですよ!!

2016.04.23

何かと忙しい年度末。きくち家でも経理担当の奥様はパソコンとにらめっこです。そこで、晩ごはんの準備を買って出たマエスチョロに出された課題は「小料理屋さんの晩酌」……季節感満載の逸品…

2016.03.26

冬の旬食材。鍋に、蕎麦に、納豆に……食卓の名脇役・長葱。大量のいただきものに、さぞやお困りではと思ったのは大間違い!! こんな必殺メニューに変身するなんて……ビールが止まりません…

2016.02.21

寒くなると恋しくなるのが郷土の味。擂鉢に擂こぎ、そして大量の納豆を用意すれば、「あったか激ウマ納豆汁」はすぐそこ。きくち家・冬の定番メニューで、心も身体もポッカポカ♡。

2016.01.21

みなさん、こんにちは。今年もあっというまに師走──毎年、時の経つのが早くなっていく気がします。さて、年末といえば「年越しそば」。由来は諸説あるようですが、この風習が広まったのは江…

2015.12.25

読者から魚料理のリクエスト。家で作るというと、なかなかにレパートリーがない……と思っていたら、出てきた答えが「尾頭つきの煮魚」。ボク、料理屋さんでしか食べたことないんですけど──。

2015.12.21

定食屋さんの定番メニュー「豚のしょうが焼き」。あたりまえすぎるけど、なかなか美味しいのにあたるのは難しい……。それが家庭で簡単に、しかも本格的なものが食べられたら幸せかも!!

2015.11.21

買い物の中でメニューは決まる。目にとまったのは「10ヶ200円」のジャガイモ……とくれば、みんな大好き『ポテトサラダ』でしょ!! でも、きくち家のレシピには、やっぱり極意が隠れて…

2015.10.21

本当に暑かった今年の夏。きくち家に集まってきたのは、夏の代名詞「スイカ」。ただ、いくら甘くて美味しいとはいえ、こんなにあっては……あれ!? でも、このカクテルなら何杯でもイケちゃ…

2015.09.03

幻冬舎plus読者の皆様、こんにちは。担当の髙松です。いつも、きくちさん宅で美味しい料理に感嘆するばかりで失礼しております。これまでの作品に登場しました数々の料理とお酒はリアルに…

2015.08.26

大人気グルメコミック『おせん』シリーズの作者・きくち正太氏は、15年以上にわたって料亭の女将を主人公にしたグルメ漫画で料理の神髄を追求してきました。当然のことながら、料理に対する…

2015.04.01

自他ともに認める「食通」だと思っていた漫画家・きくち正太氏。でも、新連載第1話で提案されたのは、なんと15分でできるという「カレーそば」……。えっ!? 驚きの素材で絶品の一杯が!!

2014.10.05

無料の会員登録で幻冬舎plusを更に楽しむ!会員特典をもっと見る

会員限定記事が読める

バックナンバーが読める

電子書籍が買える

イベントに参加できる

  • ドS刑事
  • オクテ女子
  • 99.5%実話!沖田×華の大人気コミックエッセイ!
  • バイリンガルニュースまみの大人気コラム電子書籍化!
  • 石原慎太郎が田中角栄に成り代わって書いた衝撃!
  • 破りで驚愕かつ究極の、作家自身による経営学。
  • 涙と笑いの出産・育児コミックエッセイ
  • すべての悩みの源、煩悩を静めるための108のお稽古
映像化作品フェア!
天才
エキサイトと幻冬舎のコラボ連載開始!
イベント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!