重松清さんの新連載が『小説幻冬』でスタートします。

タイトルは「希望の地図2018 HEART TO HEART」。東日本大震災をはじめとした被災地に重松さんが実際に訪れて取材したことを、ルポルタージュとしてまとめます。
『小説幻冬』では、4月27日発売の5月号に連載に先立つ特別エッセイを、そして5月27日発売の6月号から本編の連載を掲載いたしますので、ぜひご期待ください。

また今作は、ラジオ局 J-WAVE(81.3FM)と東北放送が2013年から放送している震災復興支援ラジオ番組『Hitachi Systems HEART TO HEART』とのメディアミックスを行います。この番組は、番組ナビゲーターが東日本大震災をはじめとした被災地へと赴き、取材や対談を通じて、未来へ繋ぐバトンについてリスナーとともに考える、月1回のスペシャルプログラムです。
2018年4月からのSEASON6のナビゲーターを、重松さんが務めます。重松さんが自身の声で語るこちらの番組も、お聞き逃しなく。【番組情報】
〇番組タイトル:Hitachi Systems HEART TO HEART
〇放送局・放送日時: J-WAVE(東京および近郊)毎月第三日曜日 22:00~22:54
           東北放送(宮城および近郊)毎月第四土曜日 19:00~19:55(一部変更の可能性あり)
〇ナビゲーター:重松清(作家)
○提供:株式会社日立システムズ

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連雑誌

→小説幻冬の購入はこちら(Amazon)
→小説幻冬の購入はこちら(Fujisan)