4月から始まる来年度に向けて心機一転、お仕事頑張ろうモード!なあなたにも、
年度末は忙しくてうんざり!というあなたにも、ぴったりの一冊が新刊で登場。

出版社に漫画の持ち込みをするために田舎からはるばる上京してきた主人公が、まさかの状況に陥っちゃいます。かっこ悪くても夢にしがみついてやる!と頑張る姿は、爽快かつ、ときどきホロリ。
楽しい物語で、春を元気に乗り切っちゃいましょう!

漫画家、編集者、アシスタント 痛快で沁みる、お仕事エンタメ

ウチのセンセーは、今日も失踪中
山本幸久(イラスト:川野)

富山から東京の出版社に漫画の持ち込みに行った宏彦は、失踪癖のある大御所漫画家のアシスタントになるハメに。クセのある仲間や編集者とセンセーの連載を落とさないよう必死に頑張る宏彦。実は、陸上の有望選手だったが、高三の秋のある事件で進学を諦め、病弱な妹の言葉で漫画家を目指すことになったのだ。カッコ悪くも沁みる、痛快エンタメ。
 

 

どんな物語かさっそく知りたいあなたのために。
「ためしよみ」はこちらから!→ためしよみコーナー

さらに嬉しいお知らせ♪♪
電子書籍オリジナル スピンオフ短編 同時刊行!

山本幸久さんによる完全書下ろし。この物語のスピンオフ短編が、電子書籍で展開中!ぜひこちらへ。
『兄のカノジョが言うことには』


 年度末ラストスパートを駆け抜けるあなたに寄り添ってくれること、間違いなし!
ぜひ、手に取ってみてくださいね。

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定