この占いでは、今月のあなたが得る「ご縁」や傾向をお届けします。
3月下旬からコミュニケーションにおいてぎこちなさを感じていた人は多かったかと思いますが、4月半ばには解消できます。それまでは考えすぎたり、焦って物事を動かしたりしないこと。自分のペースを大切に過ごせると素敵です。自分へのごほうび、ちょっとリッチな体験はどんどん取り入れて。後半になると自分らしく調子を取り戻していけるはずです。


 

★おひつじ座
3.21~4.19

【恋愛運】
誕生日シーズンですね、おめでとうございます。1歳大人になって、良い恋をしよう! と思われる方も多いかもしれませんが、星回り的には月の前半は波乱の予感。ただし、後半はスムーズな展開も得やすいときですから、そのときどきの傾向をおさえて焦らずに過ごせるとベストです。

【カップルの人】
前半は絶不調かもしれません。気持ちがすれ違ったり、誤解したりされたりと心乱されることも多そう。衝動的に大きな決断をしたり、白黒はっきりつけようとしたりするのは控えたほうがベターです。後半にはぎくしゃくしたムードも改善されるはずなので、ここから絆を強めていって。

【シングルの人】
特に気になる人がいない場合は、4月の前半に古い知り合いにコンタクトを取ってみると面白い出会いがあるかもしれません。片思いの人は、月の前半はちょっときつく感じることが多そう。脈ナシに見えても気にしないこと。後半になればチャンスも巡ってきやすくなるのでタイミングを見極めて。

【障害のある恋に悩んでいる人】
前半は調子が出にくい時期です。連絡が思うようにとれないことも多く、相手を疑ったり悪い想像ばかりしてしまったりと、精神的にきつい時期となりそうです。ただ、疑えば疑うほどこじれる傾向も。後半にはコミュニケーションも快調になってくるので、あまり自分を追い詰めないようにしましょう。考えても仕方のないことは考えない、と割り切ってしまうのもおすすめです。

★おうし座
4.20~5.20

【恋愛運】
恋愛運は絶好調。あなたという人が愛されるタイミングで、人が集まる場で注目されたり、一目惚れされたりすることもありそうです。ただし上旬は秘密を抱えやすい暗示もあるので、キケンな恋には首を突っ込まないようにすることです。

【カップルの人】
パートナーの愛情を感じられる時期です。ふたりの関係がマンネリ気味だと感じているなら、髪の毛をトリートメントするなり、ひじやかかとをツルツルに磨き上げるなり、自分のメンテナンスを。メイクやファッションもいつもより少し魅力的にして、まずは自分で自分にときめきを感じてみると良さそうです。GWに旅を計画してみるのもおすすめ。

【シングルの人】
恋のチャンスが増えるとき。出会いも多くなるので、おとなしくしているのはもったいないというもの。感性の赴くままにどんどん出かけてみて。好きなもの、興味があることを自分から発信していると、それがもとになってご縁を招くこともできそうです。ただし、インモラルな関係が始まりやすいときでもあるのでそこは慎重に。あとあと苦しむことが見えているなら、今の段階でストップを。

【障害のある恋に悩んでいる人】
節度のあるおつきあいを意識したいタイミング。もちろん普段から心がけてはおられると思いますが、無理をしたり相手を試したり、こっそり確認したりなさらないほうがベター。そんなことをしても、傷ついたり苦しんだりするのは自分なのですよね。法律上のパートナーに対しては、月の後半は会話を大切に。

★ふたご座
5.21~6.21

【恋愛運】
恋は楽しく明るい気持ちや何事にも前向きに取り組める力を与えてくれるもの。相手の喜ぶ姿を想像すると頑張れる、という人も多いはずです。ただこの1ヵ月は、辛さや苦しさ、「本当にこの人でいいの?」という、恋が持つダークな側面に焦点が当たりやすいかもしれません。ただ、こういう時期にもちゃんと意味はあります。やけにならず乗り切っていけると良いですね。

【カップルの人】
先月の後半から気持ちのズレやケンカが多くなってきている人は要注意。今月前半は、思ったことをそのまま出すのは禁物です。グッと胸の内側にしまって、気持ちを整理するのみに留めましょう。話し合いや交渉をするなら月の後半に。要素が複雑に絡み合っているなら、第三者を間に挟んで交渉するのも良い選択と言えそうです。

【シングルの人】
恋のチャンスは来月なのですが、今月はコンプレックスやマイナス思考でモヤモヤするばかり。「どうせダメに違いない」「ずっとひとりかもしれない」といった思いは、強くなりすぎないようにしたいものです。素敵だなと思える先輩やあこがれの生き方をしている女優さんなど、生き方のモデルを探してみるのも良いでしょう。

【障害のある恋に悩んでいる人】
好きな人と楽しい気持ちを共有したいのに、どこかネガティブな要素ばかりに注目しがちなときです。不満や疑惑、嫉妬といった負の感情を溜め込んでいる人は、ここで爆発しそうな暗示も。でも、続けていきたいなら言葉に出して相手にぶつけたりはしないこと。言うなら別れる覚悟を持つ、そのくらいの気持ちで臨みましょう。

★かに座
6.22~7.22

【恋愛運】
恋を含めた人間関係全般に熱を入れられるとき。刺激的な出会いに恵まれる人もいれば、情熱的なやりとりを繰り広げる人もいそうです。ただし、勝ったり優位に立ったりしようとすると衝突するなど空気が一変し、気まずくなることも。状況が急変しやすいのがこの時期ですから、たとえ楽しく順調に見えても心配りは忘れずに。

【カップルの人】
パートナーシップが強まるときです。愛する気持ちをしっかりと相手に伝えていけると良いですね。ただし、真剣に向き合うということはそれだけ、ケンカも起こりやすいということ。細かな不満や短所をあげつらえばきりがありませんから、おおらかな目で見て相手に逃げ場を残してあげることもお忘れなく。

【シングルの人】
いろいろな出会いに恵まれるまたとない好機です。特に、仲間や友達など身近な関係の人のなかから恋人候補が……なんてこともありそう。良い関係を壊したくないなら、まずはふたりで食事をしたり、出かけてみたりといった機会を設けると良いでしょう。相手が脈アリかどうか探りながら、自分の気持ちを確かめてみて。

【障害のある恋に悩んでいる人】
心が狭くなりやすい時期であることは、前提条件としておさえておいたほうが良さそう。相手が仕事で関わりのある人であればさらに、恋愛感情を飛び越えていろいろなところに支障をきたしかねません。本来のあなたが持つ優しさを発揮して、相手の良いところに目を向けていけるといいですね。

★しし座
7.23~8.22

【恋愛運】
先月に引き続き、忙しい時期が続いていきます。仕事や自分に課せられた役割も面白くなってくるので、中途半端な恋はフェードアウトしていく可能性もあるかもしれません。やるべきことをしっかりこなしつつ、相手との関係を冷静に見極めるにはうってつけのときと言えそうです。

【カップルの人】
相手への無関心が気持ちのズレを生みそう。遠距離恋愛や、勤務時間や休日の関係からすれ違いが多い場合は連絡を密にとるなど、できるだけ接点を持って理解を深めましょう。ふたりで思い出の場所に出かけてみるのも良いかもしれません。

【シングルの人】
いまひとつスイッチが入らないときです。せっかく出会っても翌日には冷めてしまったり、ノリが悪くなったりとテンションが急落することは多そう。特に月の前半は、外国人との恋や遠距離恋愛は要注意。ちょっとした気持ちのズレが、埋めがたい溝になってしまうことも。

【障害のある恋に悩んでいる人】
現状維持でいることが最善の状態と言えそう。今の自分にできることをしながら、相手とつながっていることに喜ぶ気持ちを持ちましょう。お仕事で関わりのある人ならば、この時期は仕事との相乗効果も狙っていけるかもしれません。ただし、月の前半はいろいろと目論見が狂いやすいので柔軟かつ適切な対処をすること。

★おとめ座
8.23~9.22

【恋愛運】
情熱的な恋のシーズンが続きます。この時期の恋は一気呵成に燃え上がるような熱を秘めていることが多いのですが、じっくりと時間をかけて向き合うことも大事です。情熱だけに任せていると、はかなくも燃え尽きてしまう傾向も。月末あたりからそうした可能性が出てきますから、月の中盤まではしっかりと絆を強めることを意識していきましょう。

【カップルの人】
本気で相手に向き合うことが重視されるタイミングです。ディープな話題も生まれるかもしれませんが、時間をかけてお互いの気持ちを理解し、積極的に関わっていきましょう。それによってマンネリが解消され、フレッシュな気持ちで向き合えるようになるでしょう。本気で向き合ってみて。

【シングルの人】
先月に引き続き恋愛運は絶好調。セミナーや勉強会、大学の公開講座など学びの場に足を運ぶと良い出会いがあるかもしれません。下旬になると「今が楽しければOK」的な恋にはまりやすい気分がふつふつと湧いてくる暗示も。せっかくの好調期ですから、一時の火遊びに終わらせず長い目で見て恋を楽しんでいくと良さそうです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
重苦しさが和らぎ、楽しいと感じる瞬間が増えそうな1ヵ月です。遠距離カップルであれば、嬉しい再会も期待できるかもしれません。今は始まってはいないけれども微妙な距離感……というふたりであれば、今月のうちに関係性が深まることも。ただ、月末に始まった恋なら短命に終わりがちでもあるので、それなりの覚悟を持つこと。

★てんびん座
9.23~10.23

【恋愛運】
月の前半は気持ちが通じにくいとき。ぎこちなかったり、すれ違ったりと、相性が悪いのではないかと不安になることもあるかもしれません。ただ、コミュニケーションは月半ばには正常化する流れ。時間が解決するものと思って、ゆったり構えておくといいでしょう。大人の余裕を身に付けて。

【カップルの人】
上旬は気持ちが通じにくいときですが、16日の新月はマンネリ打破にはうってつけのタイミング。ふたりの関係をより良いものにするために「こうしていこうよ」といった話をしやすいときなので、話す機会を持ってみるといいでしょう。関係を一歩前に進めることも、今なら前向きに話し合えるはずです。

【シングルの人】
自分の殻を破れるとき。恋に苦手意識を抱いていたり、どうせダメだろうといった気持ちを持っていたりするなら、その思い込みを思い切って手放してみると良さそうです。「できない」と思うことをやめてみるだけでも、運気は大分変わってくるはずですよ。月半ばには、新しい趣味か何かを始めてみるのも良いかもしれません。

【障害のある恋に悩んでいる人】
相手を信頼してあげたいときです。こうして欲しい、ああして欲しいと要求ばかりが募ったり、もっと気持ちを知りたいと関わりすぎたりすれば、相手を遠ざけることに。また、家族がいるなら家族にしっかりと目を向けて。問題ごとがあるならなあなあにせず、4月のうちに解決するといいでしょう。

★さそり座
10.24~11.22

【恋愛運】
出会いや人との接点が増え、恋愛に強い追い風が吹きます。パートナーや片思いの相手などターゲットとなる人だけでなく、さまざまな人と積極的に接点を持っていくことで巡り巡って恋愛運も良くなるでしょう。口うるさい、厳しいといったやっかいな相手であってもしっかりと耳を傾けるなど、人間関係から得られるものに目を向けていくことも運気アップにつながります。

【カップルの人】
話し合おう、向き合おうという気持ちが愛を深めます。ただし積もり積もった不満を自覚しているなら「話し合い=相手にごめんなさいを言わせる場」と、無意識のうちに考えているふしもあるかも。それだとこの時期はすぐケンカに発展するので、コミュニケーションが意思疎通の場であることを再認識して。

【シングルの人】
仕事でもプライベートでも、人が集まる場所にどんどん足を運んでいきたいときです。興味があること、好きなことに関して積極的に情報収集をして、お出かけの機会を増やしましょう。これまで付き合ったことのないタイプの人に惹かれる暗示も出ていますが、今なら吉兆と言えそう。相性を確かめたいなら下旬、遠出を一緒に楽しんでみると得るものがありそうです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
ラブラブの時期。弱っているときにちょうどよくメッセージが届いたり、心にしっくりと馴染むような励ましやいたわりの言葉をかけてもらえたりと、嬉しい展開が期待できそうです。相手が気になる発言をしたなら、できる範囲でその真意を聞いておいてください。あとあと、それが支えになる場面がありそうです。

★いて座
11.23~12.21

【恋愛運】
月の前半はすっきりしません。過去をふりかえってくよくよしたり、停滞感が強まったりと、モヤモヤする日が多いでしょう。ただ後半になると、いて座の人らしさが全開に。自分に自信を持ってどんどんアプローチしていけるはずなので、しんどいときも一喜一憂しなくて大丈夫です。明けない夜はない、そう信じてみて。

【カップルの人】
後半はまったく問題ありません。恋を楽しみ、パートナーや子どもとめいっぱい楽しむことができるでしょう。ただ、そこに至るまでの前半はかなり停滞感が強め。特に相手に不満がある場合、言っても通じる時期ではありません。ガチンコ対決を試みるよりは「まあいいや」と様子見でいるくらいにイージーな対応が向きます。「逆にすごい」と楽しんでしまうのもアリでしょう。

【シングルの人】
1ヵ月を通して恋愛運は好調。復活愛を目指す人には前半、運が味方してくれるかもしれません。新たな出会いに賭けるなら後半がカギ。おしゃべりや雑談など、何気ない会話から急速に距離が縮まって……なんてミラクルが起こせるかもしれません。新しく趣味をスタートさせたい人は、月の半ばが始めどき。それがきっかけで恋に発展することも。

【障害のある恋に悩んでいる人】
障害はあってもそこそこ順調に関係性を作ることができている人なら、この時期はとても楽しい時間になりそう。ただし、気の緩みが思わぬトラブルにつながる暗示も出ています。やるべきことはやる、ダメなものはダメ。ビシッと気持ちを引き締めるようになさってください。それが関係維持につながりますので。

★やぎ座
12.22~1.19

【恋愛運】
やぎ座の人がもともと持っている、秘めたる情熱や意志といったものが強く輝く1ヵ月です。上昇中の恋愛運にもそれが良い影響を与えてくれそうですが、作戦やアピールなど変なところにそのエネルギーをつぎ込むと墓穴を掘ることに。エネルギーは愛することにつぎ込んで、変な工作はしないほうが気持ちが伝わりやすいでしょう。

【カップルの人】
ラブラブではありますが、日常生活の細かいところで気持ちのズレや不満が浮き彫りになりそうです。ふたりが居心地良く過ごせるように改善をはかるなら4月上旬までがベスト。そうすることで、絆がグッと強くなるはずです。愛に深みが出る、と言い換えることもできるかもしれません。

【シングルの人】
あなたのありのままの魅力をしっかりと打ち出し、また周囲もそれをあたたかく受け止めてくれるとき。パズルのピースがぴたっとはまるように、自分が求めていたような恋が始まる人は多いかもしれません。ただし、気持ちの高まりにまかせて感情を押し付けたりテンションMAXになったりしては、相手が引いてしまう可能性も。相手との距離感を上手にとっていきましょう。

【障害のある恋に悩んでいる人】
先月に引き続き、家庭や仲間など身近な人との関係がゴタゴタしがちに。前半はそちらに力を注いだほうがいいでしょう。とはいえ、1ヵ月を通して恋愛運は好調。肩の力を程よく抜いて楽しめるはずです。思いを注げる人がいることの嬉しさを、全身で満喫することができるでしょう。

★みずがめ座
1.20~2.18

【恋愛運】
気持ち的に「内にこもる」ような流れが起こりやすいときです。外の世界にガンガン出ていくというよりも、慣れ親しんだところで気楽に過ごしたいといった願望が強まるかもしれません。恋愛ものんびりペースで、無理なく楽しむと自分らしい、良い時期として過ごすことができるでしょう。

【カップルの人】
相手を大切にしたい、という思いが高まるときです。マッサージをしてあげたり、食事を作ってあげたりと、あなたが「してあげたい」と思うことを実行に移してみると良いでしょう。一緒に暮らしているなら、家具を選んだり模様替えをしたりすると楽しいだけでなく、絆が強まることを感じられるかも。

【シングルの人】
新しい出会いを求める気持ちはトーンダウンしそう。特に月の前半は、周囲とのコミュニケーションすらおっくうに感じることもあるかも。気心知れた仲間と一緒に過ごすのが楽しい時期ですから、無理をすることもないでしょう。もしも関係を進展させたいなら、ホームパーティーなどリラックスできる空間がおすすめです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
恋よりも自分のことに力を尽くすべき時期、と考えましょう。特に、相手からの連絡が途絶えがちなことに悩んでいるなら、4月の上旬などは辛いばかり。待つために時間と精神力を使うよりも、普段と違う場所にお出かけしてみたり、インテリアを整えてみたりと自分のために時間を使いましょう。来月には恋愛運も持ち直しますので、心配しすぎないで。

★うお座
2.19~3.20

【恋愛運】
人間関係が賑やかになる1ヵ月。恋人やパートナーとデートを楽しんだり、メッセージのやりとりで元気をもらえたりと楽しい時間が過ごせるでしょう。恋人を友達に紹介すると、自分では見えていなかった発見も得られそうです。

【カップルの人】
バスツアーや日帰りドライブなど、近距離へのお出かけが絆を強めるカギ。友達や同僚カップルと一緒にワイワイ行くのも良い時間になるでしょう。この時期、「ありがとう」「愛してる」などの気持ちは言葉に出してしっかり伝えることが大事です。「言わなくてもわかる」は封印して。

【シングルの人】
友達や同僚、先輩など身近な人からの紹介に良いご縁がありそう。ただし「こういう人と付き合いたい」という理想像がはっきりと言葉にできないようなら、それをひとまず考えてみると良いご縁につながりそうです。「優しい人」などといったざっくりした希望ではなく、どういう人なら優しいと感じるか、しっかりと掘り下げてみて。その上で希望を伝えるようにするといいでしょう。片思いの人は話しかけたり、LINEをしたりと積極的なコンタクトを。

【障害のある恋に悩んでいる人】
愛あるコミュニケーションが楽しめるとき。あなたからも、愛情を言葉にして伝えてあげてください。この4月、ふとしたタイミングで同僚や友達と道ならぬ恋にはまってしまう人もいるかもしれません。好きになってしまったら止まれない部分もあるかもしれませんが、リスクはよく考えて。

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

毎月2回更新!真木あかりさんの「ご縁の法則」バックナンバーはこちら

真木あかりさんの最新情報がわかるTwitterはこちら