新年明けてすぐ。昨年と同じフジテレビの生放送にて、“双子座×戌年×AB型が576位中479位”ということと、“もともとモテない星”の下に生まれた(らしい)私が「やっと昨年から異性との運が開いている。そしてそれが今年の6月いっぱいで閉じる」という宣告を受け、2017年の仕事納めといたしました。その後1日は自宅で後輩と新年会。2日は実家で新年会。3日は大久保さんの実家で新年会。という毎年恒例の新年会ルーティーンを経て、4日からお楽しみの正月旅行に行ってまいりました。お相手は相も変わらず大久保家長女・佳代子さん。

 私たちはいつものんびりしているのと、11月終わりか12月になった位で年末年始のスケジュールがはっきりするもので、そこから「正月旅行どうする?」となる。これは旅行会社さん泣かせの遅さで。毎年「ああ、そのツアーはいっぱいなんですよぉ」とか「もう飛行機の空きないですぅ」になってしまうのです。

 もちろん今回も、です。昨年の11月終わり頃に「あ、そう言えば」と思い出しまして。大久保さんに「今回お正月旅行どうします?」と聞いたんですよ。そしたら大久保さん、ちょっと怒りながらこう言うんです。「なんでさ、毎年あさちゃんとお正月旅行行く前提で聞いてくるの? 私だってあさちゃんに言ってないだけで、行く相手(殿方)がいるかもしれないじゃん!」そうか。なるほど。「すいません。ちなみに今度のお正月って予定、もう埋まっちゃってます? もし空いてたらなんですけど、よかったらまたどこか旅行に行きませんか?」大久保さんは即答でこう言いました。「行く。」ああ、悲しきババアたちのお約束のお遊び。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

いとうあさこ『あぁ、だから一人はいやなんだ。』

寂しいだか、楽しいだか、よくわからないけど、日々、一生懸命生きてます。人気芸人の、笑って、共感して、思わず沁みるエッセイ集。全力で働いて、遊んで、呑んで、笑って、泣いて……の日々。ぎっくり腰で一人倒れていた寒くて痛い夜。いつの間にか母と同じ飲み方の「日本酒ロック」。緊張の、海外ロケでの一人トランジット。酔ってヒールでこけて両膝から出血の地獄絵図。全力の悪ふざけ、毎年恒例お誕生会ライブ。女性芸人仲間の感動的な出産。“呑兵衛一族”の冠婚葬祭での豪快な呑みっぷり。40歳で体重計を捨ててから止まらない“わがままボディ”。大泣きのサザン復活ライブ。22歳から10年住んだアパートの大家さんを訪問。20年ぶりに新調した喪服で出席したお葬式。恒例の、オアシズ大久保さんのご家族との旅行。etc.