この占いでは、今月のあなたが得る「ご縁」や傾向をお届けします。
寒さが一段と厳しくなる2月。きりっと冷えきった夜空では、いつになく星も澄んだ輝きを放っているように見えます。そんな日は寒くても顔を上げて、自分の心を浄化するようなイメージングをしてみても良いのかもしれません。

この2月は、心がどこか「自由」になりやすい星回り。大切に思う人がいると、その思いが真剣であればあるほど、正解や確信が欲しくなるものです。それが思い込みや執着といったものにつながってしまうこともありますが、この時期はそうした自分を縛るようなものから、自由になりやすいでしょう。そのほうが、恋に良い動きが起こりやすいですよ。


 

★おひつじ座
3.21~4.19

【恋愛運】
恋まっしぐら、というよりは友達とのやりとりや、仲間と楽しむ時間が増えそうなタイミングです。友達の中に気になる人がいるのなら、月の前半に食事やイベントごとにお誘いしてみるのも良いかもしれません。月の後半は自分の内面を見つめる時期。進展を求めるよりも、自分の心が求めるものに目を向けてみると良いでしょう。

【カップルの人】
ふたりきりで過ごすのも良いけれど、友達カップルと遊んだり、ホームパーティーをしたりすると運気の波にうまく乗っていけそうです。ふたりの未来設計をするにも良い時期ですから、お互いのホンネを出しながら長期休みの旅行やライフプランを立ててみても生産的な時間となりそうです。

【シングルの人】
恋にだけフォーカスするよりも、旅をしたり友達からのお誘いに乗ったりと、自分が「楽しい」と思えることをすると良いタイミング。今、やりたいという気持ちに素直に従うことで運気全体の底上げになります。月の後半は、恋のダメなクセやトラウマを優しく手放すのにぴったりのときでもあります。

【障害のある恋に悩んでいる人】
執着を手放すには最適なときです。思うままにならない状況でも相手を大切に思うからこそ執着も生まれるものですが、すればするほど状況は良くならないのですよね。気が置けない友達とリラックスした時間を過ごしたり、人脈を広げたりして、相手以外に気持ちを分散するようにしてみてはいかがでしょうか。相手の気持ちを決めつけないことも大切です。

★おうし座
4.20~5.20

【恋愛運】
1月はコミュニケーションが活発になると同時に衝突も起きやすい時期でしたが、2月は穏やかさを取り戻すことができるでしょう。衝突をしっかりと絆に変えていける時期でもあります。なかなか相談しにくいようなテーマも、この時期は打ち明けやすくなるかもしれません。

【カップルの人】
年明けからどうにも衝突が多かった方はおつかれさまでした。頑張っていらっしゃいましたね。2月は深いコミュニケーションができる時期。口に出しにくいデリケートな相談も、今なら建設的な会話ができそうですよ。今後やってみたいことをお互いに話し合ってみるのも良いかもしれません。

【シングルの人】
仕事が楽しくなるときですが、ときめく時間も忘れないようにしたいもの。この時期は、秘密の恋が巡ってくる暗示も出ています。一気に引き込まれるような流れもあるかもしれませんが、こういう恋の多くは傷つく結果が待っているもの。安易に踏み込まないよう注意して。

【障害のある恋に悩んでいる人】
秘密の恋は盛り上がりを見せる暗示です。熱く燃え上がるような流れもあるかもしれません。相手が未来の話をしてきたら、できる・できないはともかくとして、できるだけたくさんお話をしておくと良いですよ。価値観や願望をたくさん共有して、絆を強めていけると良いですね。

★ふたご座
5.21~6.21

【恋愛運】
1月はあまり恋のテンションが上がらなかったという人も、2月は出会いやコミュニケーションに熱い追い風が吹きます。積極的になれますし、なっていいとき。いろいろな人とのコミュニケーションを楽しみながら、大切な人にしっかりと意識を向けてみてはいかがでしょうか。

【カップルの人】
相手に気持ちを強く注ぐことになります。また相手からも愛情を感じる瞬間がありそう。ただし、相手に求めるものが大きくなりすぎる傾向もあるのでご注意を。愛情の押し付けになっていないか、愛ゆえに口が過ぎたりしていないか、ときどき自分を振り返ってみると良いでしょう。

【シングルの人】
公私ともにときめくような出会いが多い月です。一目惚れをする、急速に惹かれ合うといった印象的な出来事が起こりやすいので、ぜひ行動範囲を広げてみて。議論やケンカをしながら仲が深まるときでもありますが、口が過ぎるのは禁物。相手に逃げ場を残してあげるなど、活発ななかにも優しい対話を心がけて。

【障害のある恋に悩んでいる人】
熱く盛り上がる一方で、日頃から不満がたまっている人はついつい爆発してしまいそうな暗示も。会話やメッセージがエスカレートしてつい……と、楽しい気分が一転してしまわないよう注意が必要です。この時期はリカバーも可能ですが、そんなときはいつまでも意地をはらないこと。素直な気持ちで接しましょう。

★かに座
6.22~7.22

【恋愛運】
やる気スイッチがガチっと入るときです。……といってもこれは恋愛ではなく、 仕事や勉強において、という感じなのですが、11月までは恋愛スイッチは入ったままキープになる1年。旅先や出張先、学びの場などで心温まるような出来事があるかもしれません。

【カップルの人】
あなたが非常に忙しく、また実力を試されるような時期でもあるので、淋しい思いをさせたり負担を増やしたりしないように注意したいところ。キスをしたり、抱きしめたりといったスキンシップはいつも以上に大切にすると良いでしょう。旅行も愛を深めます。

【シングルの人】
仕事や勉強が面白くなってくる時期だけに「恋より仕事」となりやすいかもしれません。オフは疲れて寝ているだけ、なんてことにもなりやすいかもしれませんが、もし可能であれば少し積極的に動いてみて。仕事関連の勉強会に出てみる、習い事に通ってみるといったことはおすすめです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
心と体のつながりを、じわりと感じられるタイミングがあるかもしれません。相手の気持ちを汲み取ることで自分の気持ちも伝わる時期なので、相手の心の深いところにじっくりと思いを馳せてみて。執着心が強くなってしまっている場合は、仕事など今やるべきことに力を注ぐと運のバランスが良くなります。

★しし座
7.23~8.22

【恋愛運】
恋愛運上昇中。3月半ばまで恋愛スイッチがONとなる熱い時期ですが、2月の前半は特に強い追い風が吹きます。対人関係がするすると快調に感じられるときですから、「この人との関係は必ず前に進む」といった確信を胸に接していくと良いかもしれません。しし座の方であれば、いつでも基本的にそういったスタンスでおられるかもしれませんが。

【カップルの人】
相手との絆が感じられる熱い時期。付き合いの長いカップルであれば、ここのところ「自分が我慢することで丸くおさまる」という状態だった状況を、意欲的に改善していけるかもしれません。月の前半は「話せばわかる」ときでもあるので、言葉を選びながら意見を交わしてみるのも良いかも。

【シングルの人】
恋愛運はかなり好調。公私ともに出会いの多い時期なのでいろいろな場所に足を運ぶことになりそうですが、ターゲット外の相手でも積極的に交流を持つと良さそうです。あなたの気持ちと化学反応を起こして、想像もしなかったご縁につながることも。

【障害のある恋に悩んでいる人】
何よりも恋に比重が置かれるタイミング。良くも悪くも恋心がつのるので、切ない悩みを抱えることになりそうです。ただし、地に足がついていない状態になりやすいのでご注意を。「言葉の深読みはしない」「返信がなくても気にしない」といったルールを自分なりに決めておくのも良さそう。

★おとめ座
8.23~9.22

【恋愛運】
おとめ座の恋愛運が上がるのは2月後半。心温まるようなコミュニケーションができるときですから、片思いの人も両思いの人も、言葉で思いや好意を伝えるようにすると良いでしょう。引越しや家族のことでバタバタする人も多いと思いますが、お誘いがあればできるだけ応じるようにして。

【カップルの人】
引越しや同棲を考えたり、家族のことでバタバタしたりと、生活のベースともなる環境が少なからぬ変化を遂げるとき。些細なことでもよく話し合って、ふたりにとってベストな道を探してみると愛が深まるでしょう。特に月の後半はそうした傾向が強いとき。交渉ごともうまくいきます。

【シングルの人】
出会いが恋に発展しやすいときです。この時期、あなたに連絡を取ってきたり、接点を持とうとしてきたりする人は脈アリの可能性大なので、まずは話だけでもしてみると良いかもしれません。忙しい時期ですが、この時期にスケジュールが過密なのは良いサイン。無理をしない程度に頑張ってみて。

【障害のある恋に悩んでいる人】
家族がいる人は、2月から3月上旬までは家のことに力を入れることが重要です。シングルの人も身辺がバタバタするかもしれませんが、そこで障害のある恋ならではの辛さを絡めるとしんどいことに。淡々と手を動かしましょう。それでも後半には愛情を感じたり、追い風が吹いていると感じたりすることも多いはず。メールやメッセージなど、言葉から相手の愛が伝わってくるでしょう。

★てんびん座
9.23~10.23

【恋愛運】
1月末から好調だった恋愛運が、今月前半も継続します。カップルなら愛情を実感でき、シングルの人なら出会いが期待できるなど、ドキドキするような展開もたくさん待ち受けているでしょう。後半になると仕事や勉強といった日常が忙しくなり、あなた自身のやる気スイッチも入りますから、楽しい予定は前半に。

【カップルの人】
月の前半はラブラブ期。ふたりで近場へのお出かけを楽しんだり、一緒に何かを勉強したりすると愛が深まります。同じ趣味を持っているなら、より極めるためのアクティビティにチャレンジしてみると良いでしょう。会話も盛り上がります。マンネリ感が強まっているなら、たくさん会話をして愛を感じて。

【シングルの人】
ちょっぴり行動的になることが恋に発展する暗示。好きな人がいるなら会話が進展のカギになります。特定の人がいないなら、フットワーク軽くお出かけを楽しんで。ワークショップやイベント、交流会に勉強会など「好奇心を持てる場所」「近場」がキーワードになります。どちらの場合も前半がきっかけをつかみやすいはず。

【障害のある恋に悩んでいる人】
SNSやメールでのやりとりが楽しめるとき。ここのところ連絡が滞りがちだった人にも嬉しい追い風が吹くかもしれません。「連絡をするのは自分ばっかり」「どうせまた既読スルー」といったネガティブな思い込みは、いったんオフにしてみるのが運を良くするコツです。

★さそり座
10.24~11.22

【恋愛運】
恋愛運は月半ばからグッと上昇気流に乗ります。ここ最近は停滞感が強かった人も、望みさえすればグッと楽しくなっていくでしょう。ここから3月上旬にかけては「自分にはこのくらいでOK」と小さくまとまることなく、好みの人や理想のお付き合いといったものを大きく求めていくことも大事です。これまでの辛い経験に「自分に合わない恋を教えてくれた」と意味づけをするのも良いアクションです。

【カップルの人】
非常に充実したタイミングです。月の前半は何気ない日常の中に愛が感じられるとき。お互いの意見を取り入れながら、“いつもの毎日”をふたりにとってより過ごしやすく整えてみると良いでしょう。後半はラブラブモードに。一緒に過ごす時間を多めにとったり、レジャーやアクティビティにトライしてみたりすると良いでしょう。

【シングルの人】
家にこもりがちだったり、モヤモヤから内向的になってしまったりしていた人には朗報。2月中旬から、ときめくような展開が起こりやすい流れに入っています。これまでのパターンを変えたい!と思うなら、ぜひ行動を起こしてみて。積極的に人に会って話をする、おしゃれやメイクを頑張ってみる、SNSで発信するといった行動はいずれも恋の起爆剤に。

【障害のある恋に悩んでいる人】
「私にはこの人しかいない」と思いすぎると、自分の幸せが見えなくなりがちです。ここまでずっと辛い思いを抱えてきたのならば、このタイミングで「今の自分で本当に幸せ?」と自分に問いかけてみると良いかも。別の人と幸せになろう、という決意も、今なら運が後押ししてくれるかもしれません。

★いて座
11.23~12.21

【恋愛運】
自分を変えたいという気持ちが強くなるときです。「もう今までのような思いをするのはいやだ」「我慢なんてごめんだ」といった気持ちからなんらかの改革を試みる人は多くなるでしょう。心の中で“本当の自分”が声なき声を上げ、必死で孤軍奮闘してきたような人にも、立ち上がる力が湧いてくるはずです。

【カップルの人】
前半は少々いざこざもありそうですが、後半は愛に満ちた穏やかな時間が訪れそう。住まいを共にしているなら、毎日を快適なものにするための工夫をしてみると良いかもしれません。ただし今月を通して、言葉はよく選んで話すこと。トゲのある言葉は、ふたりのためになりません。口から出そうになったら、いったん飲み込んで深呼吸をすると良いですよ。

【シングルの人】
今年に入ってからどうにも自分の感情を扱いかね、疲れてしまっている人もいるかもしれません。今月は俄然、謎のやる気が出てきます。特に月の前半は、どんどん外に出てターゲット外の人とも交流を。過去の恋を断ち切るには、連絡先や写真の削除、SNSでのつながりを切るといった荒療治が効きます。無理をなさる必要はありませんが、戻る気がないならこの時期に思い切ってみて。

【障害のある恋に悩んでいる人】
言わずに我慢していることがあるなら、そろそろ限界も間近かも。ただ、関係を壊すつもりがないなら衝動的に口に出すのはNG。とはいえ溜め込むのも心身の健康につながりません。紙に怒りの気持ちを書き出して破り捨てる、ひとりカラオケで絶叫するといったことをしてモヤモヤを吐き出しておきましょう。

★やぎ座
12.22~1.19

【恋愛運】
全体的にモヤモヤが強く、自分で自分にセーブをかけてしまうような星回り。「どうせ自分なんて」といったネガティブ発想に陥ると停滞感は増すばかりです。恋の失敗パターンなどは辛く感じられることも多いかもしれませんが「今までこうだったから、これからも絶対こうだ」といった根拠のない思い込みは、少しずつでも「そうと決まっているわけじゃないよね」と思考を変えていけると素敵です。

【カップルの人】
現在に至るまで、ふたりの関係性について我慢していたことがあるなら改革をはかっていけるときです。といっても、相手に不満をぶつけるのではなく、自分を変えていくのがこの時期の正解。「この人は絶対こうだ」といった思い込みや見方を変えてみるなど、できることはたくさんあるはず。月の半ばくらいからは愛あるコミュニケーションも実現できそうです。

【シングルの人】
「恋人がいないことが恥ずかしい」「自分は恋が苦手だ」といった気持ちがあるなら、いったんそれらをオフにしてみると良さそう。そのうえで、いろいろな人と先入観ナシに接点を持ってみると「意外にイケる自分」に気づけるかもしれません。自分をいじめるような思い込みを手放せるのが、今月の大きなポイントです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
人に話せない辛さ、ぬぐえない孤独。そうしたものに耐えきれないという思いが強くなるかもしれません。無理をしないのが一番ですが、自己否定はしないこと。関係を維持したいとき、辛さはより大きな障害につながりますからね。月の後半からは、相手の言葉に救われる瞬間も待っているかもしれません。

★みずがめ座
1.20~2.18

【恋愛運】
先月からのモテ期は上旬の間、続いていきます。友達や仲間といった人たちとの交流が活発になるときで、もしその中に気になっている人がいるならお誘いしてみるのもいいかもしれません。特に良いのは上旬ですが、月半ばには既成概念からふわっと解き放たれる暗示も。自分らしい恋ができるようになるかもしれません。

【カップルの人】
会話が増える楽しい時期です。積極的に相手に働きかける一方、そんな自分を好意的に受け止めてもらえるようになるでしょう。ただし押しが強すぎるとただのおせっかいと受け止められることも。オカンになりすぎることなく、会話で最適な距離感をはかって。

【シングルの人】
先月からのモテ期に何もなかったという人も、残念がらなくて大丈夫。成就のタイミングは人によって違いますし、タイムラグが生じることもあります。2月上旬は「話が合う」異性と進展の予感。すぐにはどうにかならない人も、連絡先を交換してメッセージのやりとりをしておきたいもの。

【障害のある恋に悩んでいる人】
月の中旬まで、相手の愛を感じることが多くなるかもしれません。「ない」ものに目を向けるよりも「ある」ものに目を向けて、出会えた幸せを実感してみませんか。人生はできるだけ辛くないほうが良いというのは誰しも同じ思いでしょう。それでも今の恋を選んだならば、少しでも自分が辛くない方法を選ぶことが建設的ではないかと私は思っています。

★うお座
2.19~3.20

【恋愛運】
仕事やあなたが社会的に担っている役割において、チャンスが巡ってくるときです。少し目立つ活動をすることになる一方で、水面下で人に力を貸してあげるような活躍も求められそう。非常に忙しく恋愛どころではない人も多そうですが、月の中旬には恋愛運が上昇に転じます。

【カップルの人】
忙しい日々です。疲れを察して欲しい、ワガママを言わないで欲しいといった気持ちがあるならば、イライラをぶつけるのは厳禁。落ち着いて伝えればしっかり伝わるときです。11日以降は愛情運もアップしますから、相手の愛を感じる瞬間もありそうです。交渉したいことがあるなら下旬まで待って。

【シングルの人】
あまり恋のテンションが上がらないのはチャンスのときだから。現状を嘆くよりも今やるべきことに全力投球すると、運気全体がアップして恋愛にも良いブーストがかかるかも。忙しくてもおしゃれやスキンケア、メイクはサボらないように。リラクサロンやヘアサロンに行くのも2月のおすすめです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
忙しいだけにコミュニケーションが減ってしまうかもしれませんが、淋しさや辛さも感じにくいかも。深刻にとらえずプラスの発想に転換しておくと、下旬には心温まるようなコミュニケーションも生まれそうです。これは来月にわたって続いていく、嬉しい流れです。

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

毎月2回更新!真木あかりさんの「ご縁の法則」バックナンバーはこちら

真木あかりさんの最新情報がわかるTwitterはこちら