2018年 かに座の運勢

2017年はいかがお過ごしでしたか。秋から、かに座の人は段階的に“外に出ていく”ような時間がスタートしています。2015年9月頃から、仕事がとても忙しくなったり、家族のために力を割いたりと、どこか自分の時間や心、労力などを周囲の人のために削って差し出す毎日を送っていた人は多かったことでしょう。かに座の人はもともと、社会やみんなのために力を尽くすことが大好きな、本当に優しい方です。みんなの役に立てるなら、がぜん頑張れてしまう人です。そうはいってもハードだったはず。ここまで、本当に頑張っていらっしゃいましたね。

「私はこれが好き」を大事にして

2018年は今までとはうってかわって「自分」が起点となって好きなものを追い求めていけるようになります。自分がいいなと思うことを表現し、自分が好きなものを作り、自分を自由にしてあげる。やりたいことができるときで、特に「ものを作る」ことを仕事や趣味としている人にとっては、こんなにも強い追い風が吹く年というものはそうそうありません。だからこそ、「私はこれが好き」「私はこれがしたい」というところをバシッと理解できていないと、手にすることができる幸運も、さほどではなくなってきます。

あなたは何が好きですか。何がしたいでしょうか。情報が溢れかえった世の中で、私たちは趣味やファッション、読む本といったものが「ブームだから」「人からこう見られたいから」といったものに影響されてしまうことがあります。いやー雑誌のモテファッション特集とか本気で読んでいる私が言うのもナンですが。もし、あなたが2018年のどこかで、どうにも停滞感が強いとか壁にぶつかったような気がしたときはぜひ、ご自分について「何がどういった状態にあることが好きと思えるか」を振り返ってみてはいかがでしょうか。そこで初めて本当に好きなものが見つかったなら、すばらしいことであろうと思います。人生の時間には限りがあります。だからこそ、自分の価値観の軸をしっかり自分に持っていると良いでしょう。

5月から11月にかけては、対人関係の課題と向き合う

対人関係については、2018年くらいまで「関わり方のレッスン」が続いていく星回りです。あなたはとても優しくあたたかな心を持った人ですが、たとえば人付き合いにおける頑なさや、恋の変なクセといったものがあるのであれば、この時期に問題として現れることがあります。不信感やむなしさといった感情が出てくることもあるかもしれません。でも、これはしっかり向き合い、自分と相手にとって良い方向を模索していくことで、絆や信頼関係に変えていくことができるものです。パートナーや仕事で関わる人、友達関係など、ぶつかり合うことを恐れずに、見つめ合っていくことを大切になさってください。

少し気の長い話になりますが、2018年からは天王星が移動し、人間関係においてより「自分らしくあること」を求められるようになります。これは2026年までじっくりと取り組むテーマですが、まず2018年5月から11月、前兆のような出来事が起こるでしょう。この時期、もし仲間や友達との関係において気づいたことがあれば、メモしておくのも良いかもしれません。

人間関係においてふと考え込んでしまうような瞬間もあるとはいえ、先に述べたように全体的にとてもきらきらとした希望に溢れた1年でもあります。それを楽しみつつも、気を引き締めるべきところは引き締めて1年を楽しんでいけると良いですね。

2018年の恋愛運

2018年、12星座中で最も恋愛運が良いのはほかならぬかに座の人です。ちょっと私に分けてくださってもいいんじゃないですかね、と思わず個人的感情が占いに滲んでしまうくらいには素晴らしい星回りです。

シングルの人には気になる人ができたり、アプローチされたりといった嬉しい出来事が起こりやすいでしょう。一筋縄ではいかないような、ちょっと手ごわいタイプとのご縁ができる可能性も高そうですが、じっくり付き合っていくとかけがえのない伴侶となる可能性大。第一印象や目先の損得で判断せず、恋から学ぶ姿勢を持つと良さそうです。5月、6月のほか、9月から年末にかけても追い風が吹くでしょう。
カップルも愛が深まる時期です。未婚カップルなら、3月から5月にかけて結婚に向かって一歩話を進めることができるかもしれません。

星々がパートナーシップにすばらしい恩恵をもたらしてくれる1年ですが、たとえば本心では結婚したくないと思っていたり、幼い恋愛パターンから抜け出せていなかったりする場合、少々厳しい出来事も待っているかもしれません。でも、それはあなたが本当に自分らしい、自分が幸せになれる恋をするために必要なこと。悲観しすぎずに、ご自分にとってどのようなパートナーシップがベストなのか、向き合ってみてはいかがでしょうか。

2018年の仕事運

ここ数年間、かに座の仕事運においては立場や肩書、仕事内容などが思いもよらない方向に変わったり、積み上げてきたものを手放すようなチャレンジを迫られたりした方は多かったことでしょう。2017年はそれに重ねて非常に忙しいときでしたから、かに座の人にとってはなかなかのストレスだったのではないかと思います。

2018年からは、だんだん状況が明るくなってくるでしょう。プレッシャーから開放され、自分らしく仕事ができるようになるはずです。特にクリエイティブ、企画系の仕事に就いておられる方にとっては飛躍のチャンス。自分の実力を試されるときですから、クライアントの要求にしっかりと実力で応えていければ大きな成果が期待できるでしょう。クリエイティブワークではない方であっても、自分のアイデアをしっかり活かす、創造性の高い仕事をするといった方向で頑張ってみると良い波に乗れるはずです。趣味を副業で活かしてお金を得るといったこともやりやすいでしょう。

2月、3月は忙しくなりますが、やるべきことにしっかりコミットしてやる気を示したいところです。求められた業務プラスアルファができると望ましいのですが、過労に陥らないようご注意ください。5月から11月は、ここ数年のキャリアを振り返りながら今後の仕事で追い求めたいものを考えてみても良いかもしれません。できる・できないといった発想から一度離れて、やってみたいことに思いを巡らせてみると良い答えが見つかるかもしれません。

*  *  *

私はよく「自分の人生を生きる」という言葉を使っています。私たちは自分を生きているようで、どこか他人の評価を気にしてしまったり、自分をなくすほどに大切な人に尽くしてしまったりすることがあります。そのおかげで社会の秩序が保たれていたり、誰かが癒やされていたりするのですよね。ただ、そういう時間があるにしてもやっぱり「自分」が軸でなければ、人生の舵を他人に明け渡してしまうようなものなのです。2018年、かに座の人は「好きなんだもの!」といった明るい展望を持って、自分の自由を獲得しやすくなると私は考えています。優しいあなたが、どうか自分の「好き」に対しても優しくいられますように。

良い1年にしてまいりましょう。あなたならきっと、それができると信じています。

2018年の良縁日

1月17日、5月19日、9月10日

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

毎月2回更新!真木あかりさんの「ご縁の法則」バックナンバーはこちら

真木あかりさんの最新情報がわかるTwitterはこちら