「エモい」という言葉は、その意味を一言で説明するのが難しい言葉です。ただそれは複雑な感情に対して、言葉にし難いけれど誰かと感情を共有したいときに使う言葉であり、ポジティブな意味合いで皆が使っています。

女の子たちが「エモい」と使うときは、「誰かと気持ちを分かち合いたい(共感)」と「ネガティブな気持ちを乗り越えてポジティブになりたい(変換)」が含まれています。 そして自分たちでも「エモい」という言葉を使いながら、私たちが「エモい」と思う多くの女の子たちと接しながら、もはや「エモい」には収まりきらない感情が私たちに芽生えてきました。

「彼女たちはエモい、けれど、それだけじゃちょっとたりない」 その感情を元に私たちは「エモカワイイ」という言葉をつくりました(実際私の会社はこの「エモカワイイ」カルチャーを発信する会社です)。

男の子には分からない女の子の複雑さ

女の子の感情は複雑でコロコロ変化します。例えば私の学生時代の話。

朝学校に行ったときは、彼氏から「おはよう」メールがきて舞い上がっていたのに、学校に着けば、友達からありもしない彼氏の噂が耳に入り、ちょっとイライラ。 そういえば彼氏からの返信も遅くてもっとイライラ。 かと思えば、部活中にかっこいい先輩がシュートを決めている姿を見れば、ときめいて気持ちが高まる。

でも同時に、そんな自分に「あれ?こんな簡単に彼氏以外の人にときめいていいのか」と後ろめたい気持ちにもなる。 そんな矛盾を友達に相談したら、「実はあなたの彼氏のこと気になってるんだよね」と告白されて、もういよいよどうしたらいいのか分からない。

このモヤモヤとした感情。特に若いころは物事を客観的に冷静に判断できる瞬間もあれば、自分のエゴや感情論に支配されてしまう瞬間もあります。どちらも自覚している私の感情で、なのにそれをコントロールするのがとても難しいのです。

男の子は「昨日言っていたことと違う」「さっきまでは元気だったのに……」と、この女の子の複雑さに戸惑ったことが一度はあるのではないでしょうか。

すべての女の子というわけではないですが、多くの女の子が、常に矛盾した感情を抱えています。特に、経験の少ない10代のころは、その感情を処理することが難しく、常にモヤモヤとした気持ちの中で生きています。女の子にしか共感できない悩みや葛藤かもしれません。

そういう悩みを持った女の子の姿は、大人になってから振り返るとありのままで、エモくてカワイイじゃないか。 そしてそんな女の子らしい複雑な感情を肯定する言葉が欲しい、だからそんなエモくてカワイイ女の子たちを肯定するために「エモカワイイ」という言葉で表現しようと考えたのです。

そしてありのままの「エモカワイイ」女の子にこそ、女性の表層的ではない本当の魅力が隠 されていると考えています。

「カワイイ」から好きじゃなくて「エモカワイイ」から好きと言って

女の子としては「カワイイ」と言われるのは嬉しいことです。女の子たちは「カワイイ」と言われるために「カワイイ」に憧れます。モデルやアイドルを見てカワイイからこうなりたいと思ってファッションやメイクを真似する。

“女の子の毎日をかわいく。”をコンセプトに掲げるMERYなんかを見て情報収集する。そしてそんな自分の写真をUPするのはインスタ映えする「カワイイ」カフェやショップであったりするのです。そうやって「カワイイ」で武装した私を褒めてくれたり、好きと言ってくれるのは正直言って嬉しいものです。ただそう言われているときに、そんなシンプルじゃないんだよ、と心の中で思ったりします。

カワイイで武装した自分を褒めるんじゃなくて、本当はもっと本質的に私を分かって欲しい、共感して欲しい、本音を言えば多くの女の子がそう考えているのではないでしょうか。だって「常にキラキラじゃいられない」というのが、女の本音です。

だからこそ、そんな複雑な自分まで含んで共感してくれる、「エモカワイイ」ところが好きだよって言ってくれる友達やパートナーが私は欲しい。多くの女の子たちにとっても本当は「エモカワイイ」部分を褒めてもらえた方が嬉しいんじゃないかなんて思っています。そう、エモカワイイは本当の女の子のコアな感情なのです。

「エモい」という曖昧でありポジティブな言葉が流行ったことで、もしかしたら女の子の複雑な感情を肯定できるかもしれないと考えました。だから「エモ」から派生したこの「エモカワイイ」という言葉をもっともっと広げて、そして多くの複雑な感情を持った女の子たちに光をあてていきたいと思っています。

そしてそんな「エモカワイイ」女子たちは、キラキラなモデルやアイドルや、おしゃれなカフェや、カワイくなるための情報が詰まったWebマガジンではなく、何を求めているのでしょうか?

次回は、エモカワイイ女の子たちが何を求めているのか、彼女たちのニーズに迫っていこうと思います。

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定