伊坂幸太郎さんの電子オリジナル短編ロングレンジ』(Kindle Singles)が、発売から4ヶ月で1万ダウンロードを突破し、Amazonランキング大賞2017小説部門20位にランクインしました。
 
「読み終ったあと、気持ちがあったかくなる」「登場人物たちの会話が面白い!」など、読者からの感動の声が続々届く本作は、実家に久しぶりに帰った姉が、引きこもり中の弟に大事な相談を持ちかけるところから、物語が始まります。

 夫の単身赴任で別々に暮らすことになった姉、2年ぶりに会った姉弟、もうすぐ結婚30周年を迎える両親、同じ家で一緒に生活していても、離れて暮らしていても、気付けない想いや口に出せない秘密があります。

 この『ロングレンジ』には、伊坂さんの30万部突破の文庫『アイネクライネナハトムジーク』とのクロスポイントが隠されています。

 電子オリジナルの特典として、その文庫『アイネクライネナハトムジーク』より、1章「アイネクライネ」を収録しておりますので、年末年始のお休みに2作品の共通点を探しながら、ぜひお楽しみください。

【作品詳細】

→書籍の購入はコチラ

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定