2017年に公開した幻冬舎plusでたくさん読まれた記事ベスト10を発表しています。

6位は、漫画家のうさきこうさんによる「ぼくのほんとうの話」より、第1話「運命のクラス替え」。ゲイであることを告白しているうさきさんが、小学生時代の淡い初恋を描いたコミックエッセイは、「せつない」「きゅんとする」と大きな反響を呼びました。

一方で、今年9月には『とんねるずのみなさんのおかげでした』に登場した「保毛尾田保毛男(ほもおだ・ほもお)」が、男性の同性愛者を嘲笑するようなキャラクターであるとして炎上する騒動も。

まだまだLGBTへの理解が社会の隅々まで広がっているとは言えない状況だからこそ読んでほしいエピソードです。


*  *  *

 

「自分のセクシャリティに気づくタイミングはいろいろあると思うけど、
僕の場合は、性欲が芽生える思春期より前—— 一目惚れでした。
ということで、僕の実体験を漫画にしてみました」

LGBTのG(ゲイ)でBL(ボーイズラブ)漫画家のうさきこう。
可憐なビジュアルでも注目を集める彼の、いたいけな少年時代の〈初恋〉のお話です。

<第1話>

(第2話につづく)

次回は10月28日公開予定です。

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定