この占いでは、今月のあなたが得る「ご縁」や傾向をお届けします。 新しい1年がスタートしました。今年こそ良いご縁を! と意気込んでおられる方も多いと思いますが、「まわりにいい人がいない」と思ってしまうのは避けたほうがベター。思えば思うほど出会いが少なくなりますよ。友達や仕事仲間など、すでにあるご縁に感謝し、「ありがとう♡」と思っていたほうが良いご縁をつかみやすくなるはずです。試してみてくださいね。

さて1月は、カップルは力関係が気になる季節。「いつも私ばかりが合わせている」といった不満がある人は、バクハツしないよう自制を。シングルの人は駆け引きに夢中になりすぎないようご注意くださいね。良い1年にしてまいりましょう。


 

★おひつじ座
3.21~4.19

【恋愛運】
2018年は年明けから仕事やライフワーク、自分が受け持っている役割に関してがっつりコミットしていくことになりそう。とても忙しいので「恋愛どころじゃない」という人も多そうですが、月末には愛を感じる瞬間も。あなたが愛において頑張ってきたことが、実るかもしれません。

【カップルの人】
バタバタと忙しく、安定したカップルはすれ違いも多いかも。忙しい中にも、相手へのねぎらいや気遣いの言葉は忘れずに。月末、ふたりの関係がぐっと成熟してきたことを感じられる出来事がありそう。マンネリ気味なふたりなら、年上の仲良しカップルのところへ遊びに行ってみては。

【シングルの人】
今年こそ幸せな恋を!! という意気込みはありつつ、仕事が正念場にさしかかりそう。特にクリエイティブ職の人は今が頑張りどき。プレッシャーも強く、そちらに気持ちを持っていかれてしまうかも。ただ、月末にはどこかへ出かけてみては。思わぬところで恋のチャンスが生まれるかも。

【障害のある恋に悩んでいる人】
今やるべきことに集中したいタイミング。相手のことが気になって気持ちが乱れることが多くなっていた人は、思い切って仕事に専念するのも良い選択となるでしょう。疲れたらしっかり自分をケアして、いたわってあげましょう。月末、悩みはありつつも嬉しい出来事があるかもしれません。

★おうし座
4.20~5.20

【恋愛運】
2018年の年明け、おうし座の人にとっては非常に活発な運気を伴うスタートとなりそうです。遠方に出かけたり、人と会ったりする機会が増え、いろいろな人から刺激をもらえるでしょう。恋もなかなかにドラマティックな進展がありそうですよ。

【カップルの人】
不満や不安はしっかりと話し合い、解決していくことが今後のふたりのためになります。多少ぶつかっても、この時期はそれが絆を強めることになるでしょう。ただし、ガチなケンカは収拾がつかなくなることも。あなた自身も、ガンコになりすぎないよう注意して。「ぶつかったらお互いにちょっと折れよう」と、着地点を決めてから闘いをスタートするのもいいかも。

【シングルの人】
思いもよらぬ出会い、遠くに住む人との再会、生き方や仕事について深く学べる人との関わりなど、さまざまな人間模様が繰り広げられる月。刺激的な出会いもあるかもしれません。心の扉をいつもより少し大きく開けておくと、恋にも人生にも嬉しいご縁が飛び込んでくるでしょう。

【障害のある恋に悩んでいる人】
連絡は活況。12月に感じたようなすれ違い感や、変な孤独感といったものは薄れてくるでしょう。ただし、構ってちゃんになったり、愛情表現を求めたりと、重たい存在になるのはNG。オンリーワンの存在でいたい、なんて思い出すと欲望はきりがありません。相手という存在がいること、出会えたこと。まずはそこをしっかりと喜んで。

★ふたご座
5.21~6.21

【恋愛運】
こ恋のアツさは控えめな1ヵ月。それよりも人の動きに合わせたり、与えられた環境に心身をなじませていったり、日常生活をよりヘルシーに整えていったほうが運が良くなります。そうはいっても、月末からはホットな動きも……!?

【カップルの人】
相手の収入や資産に動きがあるかもしれません。ただし「良い知らせではあるけれど、慎重さも必要」という流れではあるので、浮かれるのは早そう。月初と月末はコミュニケーションがふたりの絆を強めるので、今年の抱負や相手への想いを積極的に伝えてみると良いでしょう。

【シングルの人】
対人関係をスムーズにしたり、生活のリズムを整えたりと、何かと調整をはかることになりそう。年始は「今年の目標」を立てる人も多いかと思いますが、コツコツと実行に移していくと良い1年のスタートダッシュとなるはず。月末はぜひ外出を。いつもと違うことをしてみると良いニュースや出会いがありそうな予感です。

【障害のある恋に悩んでいる人】
自分を整える、というところに力を注ぎたいときです。相手を好きという気持ち、もどかしさ、悲しみ、苦しみなどいろいろな感情があるかと思いますが、振り回されてしまえば苦しいだけ。やるべきことをやって、体や髪をていねいにケアして、自分を満たしてあげてください。そのほうが、運は良くなるというものです。

★かに座
6.22~7.22

【恋愛運】
恋愛運は絶好調。大好きな仕事や趣味に夢中になれるときでもありますから、公私ともにハッピー! という気分を味わうかに座の人はとても多いことでしょう。ただし、暴走しすぎは禁物。恋も大切ですけれど、やるべきことはびしっと気持ちを引き締めて取り組んでいきましょうね。メリハリが大事です!

【カップルの人】
相手への愛が、自分の中で重みを増してきます。つきあいの長いカップルなら敢えて言葉にせずとも「わかっている」部分も多いかと思いますが、この時期は口に出したほうがベター。きっと気持ちが伝わり、ふたりの絆が確かなものになるでしょう。言いにくいことも、今なら伝わるかも。

【シングルの人】
片想いの人は11日〜18日くらいが想いを伝えるチャンスです。ずっと温めてきた気持ちを、思い切って伝えてみてはいかがでしょうか。ただし、駆け引きや恋愛テクニックに走るのはNG。せっかくの運を鈍らせることにつながりかねません。

【障害のある恋に悩んでいる人】
愛情運に強い追い風が吹きます。制約がある中でも、嬉しい瞬間というのは増えるでしょう。ただし、関係がこじれているなら要注意。相手の愛情が薄れてきた、こちらばかりが好きなようだといったパワーバランスを疑い始めるときりがありません。まずはご縁があることに感謝し、つきあい始めの頃と比べたりすることなく今の相手を愛しましょう。

★しし座
7.23~8.22

【恋愛運】
家族や身内のために力を注いだり、マメに連絡を取り合ったりするようなときですから、結婚や同棲をしているカップルには印象的な1年の始まりとなるでしょう。いわゆる恋っぽさが出てくるのは下旬あたりから。ホットなやりとりが増えてくるかもしれません。

【カップルの人】
結婚や同棲をしているカップルであれば、家や家族に関することが忙しくなりそう。相手の立場を尊重し、よく話し合ってベストな道を選べると良いですね。月末には自分の中でひとつターニングポイントが訪れる暗示も。パートナーに相談してみると、愛ある発見が得られそうです。

【シングルの人】
自分や身内のことでバタバタしていて、あまり恋愛モードといった雰囲気ではないかもしれません。ただ、自分のベースとなる部分でもあるので、家族や家に関することにしっかり向き合って。月の下旬、恋愛運が急上昇。突然、恋のスイッチが入るようなこともあるかもしれません。

【障害のある恋に悩んでいる人】
家族がいるならば、恋よりもこちらが優先。といっても、しし座の人ならいつも家族は大切になさっているとは思いますが、自分のベースキャンプとなる場を作っていくのは今年の大きな課題です。そのブースターとなる運気がこの1月は巡ってきていますから、まずは日常を大切に。月末には、恋のお相手から嬉しい言葉がけが届く予感です。

★おとめ座
8.23~9.22

【恋愛運】
ワクワクするような連絡が届いたり、ちょっと遠出をしたりと、躍動感のある1年のスタートとなります。恋愛面も嬉しいことが起こる可能性大。目の前のことに一喜一憂することなく、長い目で見たパートナーシップや愛を考えていくのが、今の星回りにぴったりの過ごし方と言えそうです。

【カップルの人】
とても楽しい時期です。会話を大切にして、嬉しいこと、楽しいことをたくさん共有できると良いでしょう。何気ないコミュニケーションが愛をつないでいきます。ただもしかしてこの時期から、愛はどこかほろ苦さや我慢を伴うことになるかもしれません。でも、それはあなたの愛に必要なものでもあるようですよ。

【シングルの人】
ハッピーな出来事が起こりやすいときです。趣味のイベントに出たり、習い事を始めてみたりと、自分の時間を充実させる何かを始めてみては? 思わぬところに嬉しい出会いもあるかもしれません。答えや進展を急ぐよりも、大人の恋をじっくり育てていくことを心がけると、これからの日々が輝き始めそうです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
待っていた連絡が来たり、メッセージのラリーが続いたりと嬉しいことが多いかもしれません。その一方で、この恋を続けていいのか悩みが深くなる人も多そう。相手に期待するだけでは辛くなります。自分の本心にフタをせず、ときに厳しく自分と向き合ってみると良いかもしれません。

★てんびん座
9.23~10.23

【恋愛運】
恋愛運に追い風が吹くのは月末です。いろいろな人から連絡が来たり、また自分の仕事や収入に関してガチで向き合うタイミングが訪れたりとなかなか“濃い”年の始まりですから、まずは自分のことをひとつひとつクリアしつつ、ときめく気持ちも忘れずに持っていられると良いですね。夢や目標、そして恋、どれかに気持ちを全部持っていかれるのではなく、バランスを意識して追い求めていきましょう。

【カップルの人】
生活をともにしているカップルは楽しいときです。お正月休みで一緒にいる時間が増える人も多いと思いますが、自分のことに没頭するよりもたくさん会話ができると良いですね。月の下旬はさらにラブラブ度がアップ。一緒にお出かけしてみるといいかもしれません。

【シングルの人】
家族との関係や今後についてじっくり考えたり、マネー周りのことを検討したりと、なかなか課題が多いと感じる年明けです。ただ、月末には恋愛運に追い風が。SNSで気になる人と連絡を取り合ったり、思いもよらない人からメッセージが届いたりと、ときめく瞬間も多くなるでしょう。「とりあえず様子見」ではなく、思い切って飛び込んでみる勇気が道をひらくかも。

【障害のある恋に悩んでいる人】
決して危険な兆候があるわけではないものの、年明けはモタモタとした印象があるかもしれません。自分磨きやスキルアップのための努力など、自分のために頑張る時間ととらえたほうがいいかもしれません。月末になると、相手の愛を感じるような瞬間も訪れそうです。

★さそり座
10.24~11.22

【恋愛運】
何かとやる気にあふれた年の始まりです。人に会う機会も多く、いつも以上にたくさんの会話をすることになるでしょう。ただし、今月中は若干、恋についてはぼんやりした印象が強いかも。「もしかして?」がなかなか確信に変わらないことも多いでしょう。焦らずに、今の関係性を楽しむような余裕が必要となりそうです。

【カップルの人】
会話をたくさん交わしながら、楽しいときが過ごせるでしょう。あなた自身に勢いがあるときなのでつい強く出がちになってしまうかもしれませんが、会話のキャッチボールを楽しむことを意識しましょう。既婚カップルや同棲カップルは下旬、家を快適に整えることで愛が深まる予感です。

【シングルの人】
仕事も友人関係もなかなか充実した星回りですが、恋はなかなかスイッチが入りにくい予感。ただし来月には本気モードになれるので、今は自分がやりたいことを楽しむのが一番です。興味がある場所にはどんどん出かけて、知識やアイデアをたくさんインプットしてみて。

【障害のある恋に悩んでいる人】
相手の気持ちが見えずに悩むときです。でも、知りたい、確かめたいと思いすぎるとしんどくなってしまうだけ。わからないことは、わからないものとして今の相手を受け入れてあげるのも大切なことです。それでも障害があってさらに遠距離のカップルの場合は逆に、心があたたまるような出来事も起こるかも。

★いて座
11.23~12.21

【恋愛運】
ヤキモチを焼いたり、恋愛・結婚経験のコンプレックスに悩んだりと、自分の中でどこにも誰にもぶつけられない思いがぐるぐるしてしまうとき。恋人がいてもいなくてもそれぞれに悩みが深くなる、まさに「悩み始めると徹底的にズドーンと悩む」いて座の本領発揮と言えるかもしれません。ただし、月末には「よし」と踏ん切りもつく模様。悩みすぎてドス黒いオーラなんて出さないように、マッサージや運動、趣味など好きなことを取り入れてこの時期をやり過ごしましょう。

【カップルの人】
パートナーに嫉妬したり、変に勘ぐったりしがちなとき。相手を試したり愛情表現を求めたりしすぎないよう注意しましょう。特に、「自分のほうがいつも我慢している」という思いがあるなら、いきなり不満をバクハツさせるようなことは避けましょうね。来月になれば、ガス抜き的に話すこともできそうですよ。

【シングルの人】
恋愛経験が多くないとか、長く恋をおやすみしているとか、歴代彼氏がみんなカスだとか、人によって違いはあれど悲観的になりがちなときです。「どうしたってこの先が良くなるなんて思えない」と感じてしまったら、ぐるぐる思考にストップをかける合図。それ以上悩んでも、いい答えは出ません。そういう自分もアリと心に決めて、気持ちが浮上するのを待って。

【障害のある恋に悩んでいる人】
「この恋によって苦しむ人がいる」といった思いや、あくまで日陰の身にてっしなければいけないことにフラストレーションがたまります。でも、変な正義感を持って現状を変えても空回りするだけ。想いに善悪をつけず、自分を傷つけない配慮もできると良いですね。どうぞご無理をなさいませんように。

★やぎ座
12.22~1.19

【恋愛運】
やぎ座の人にとって、2018年はスタートからとても賑やかで忙しいものになります。お正月や誕生日のタイミングで1年の目標や決意を固める人も多いかと思いますが、どんどん実行に移していくと良いでしょう。そうしたあなたの輝きに引かれるようにして、恋にもスポットライトが当たります。

【カップルの人】
今年の抱負を考えたり、かなえたい夢を改めて強く打ち立てたりと、意欲に満ちた時期です。あなたの力や魅力に引き寄せられるようにたくさんの人が周囲に集まってきそうですが、パートナーとも愛情あふれる時間が過ごせるときですから、親密な時間も多く持てると良いですね。月末はパートナーの収入や資産にも良い動きがあるかもしれません。

【シングルの人】
18日までモテ期です。一目惚れされるなど、ドキドキする展開がある人も少なくなさそうなので見た目をしっかり磨くと良いでしょう。今、とりたてて好きな人がいないなら、「こんな人とつきあいたいな」と自分が理想としている人のように振る舞ってみて。優しい人とつきあいたいなら自分が人に優しく接する、明るい人が好みなら自分も明るく振る舞うという感じです。それによって、理想どおりの人と巡り合いやすくなりますよ。

【障害のある恋に悩んでいる人】
堅調なときです。12月はなかなか連絡が取れなかった人も、今月はしっかりとコミュニケーションの楽しさを取り戻していけるでしょう。今月は悩みも軽くなるほどに、日常生活に嬉しさが満ちた月。自分で自分を充実させてあげる、そんなスタンスで過ごすと良いでしょう。

★みずがめ座
1.20~2.18

【恋愛運】
バタバタと追われるような忙しさに満ちた月です。仕事は正念場の上、自分の中にどっかりとやる気が芽生えますし、人との関わりも豊かです。恋愛を楽しむよりは、そちらに気力が向かってしまう人も多いかも。それでも下旬になると、恋にあたたかな追い風が吹きそうです。来月まで続くモテ期到来です。

【カップルの人】
パートナーはいても、敢えてひとりの時間も大切にすることで関係性が良くなってくるときです。この時期は特に、感情に流されるのは禁物。怒りや悲しみが生まれたとしてもいきなりぶつけず、相手の心に思いを馳せてあげる優しさがプラスとなります。

【シングルの人】
年明けからしばらくは、迷って悩んでいてもOKです。そうしたものに気づかないふりをするよりも、自分はそう思っているんだなと受け止めてあげることで、この時期は辛さも優しく癒やされていくことでしょう。こうした時期もあるからこそ、良い恋もできるようになるはずです。月の下旬からは恋愛スイッチも入りやすくなりますから、焦らずにいきましょう。

【障害のある恋に悩んでいる人】
会えない時間、連絡が取れない時間にも意味があるときです。決して悪い時期というわけではないので、「会えない時間=辛い時間」と単純に変換せずに、ひとりの時間に、想いを寄せるような相手がいる、ということの豊かさに目を向けてみるのはいかがでしょうか。そうした胆力を身に着けていくことで、あなたのかけがえのない愛も強くなっていくのではないかと、私は思っています。

★うお座
2.19~3.20

【恋愛運】
年明け早々に、恋愛面で「頑張ってよかったな」と思えるようなことがあるかもしれません。でも、なかったからといって落ち込まなくて大丈夫。水面下で動いていて、後からわかることというのも世の中、たくさんあります。年明けということで今後の目標を立てる人も多いかと思いますが、ちょっと客観的になって「こういうこともあるかもな!」と思ってみることで見えてくるものも、きっと多いのではないかと思います。

【カップルの人】
ふたりだけで過ごす時間も素敵なものですが、今月は友達や知人なども含めたコミュニティの中でパートナーと過ごすのも良いかもしれません。紹介したり、されたりしながら、相手の素敵なところをたくさん見つけてあげてはいかがでしょうか。一緒に旅行に行くのも良いでしょうね。

【シングルの人】
友達が恋人や気になる人として急浮上してくるかもしれません。何気なく接してきた同僚が、急に気になりだすことも。親しい人たちの素敵なところを再発見するというのは、ほんとうに素敵なことだと思います。ぜひドキドキを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【障害のある恋に悩んでいる人】
「この人しかいない」と頼りすぎないことが大切です。関係を続けていきたいならなおさら、自分自身を充実させることに意識を向けていったほうがベター。一生懸命悩んだからといって、うまくいくわけではありません。遠回りなようですけれども、自分が充実していると愛情運もアップしてくるものですよ。

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定