ロザン菅さんの『身の丈にあった勉強法』を発売前に読んで「感想文を送ろう」企画。絶賛、こちらでご紹介させていただいています!

来年就職をするというゆうまさんですが、「社会人になってからも、勉強が必要だ」ということを、すでにわかっているというのが、すばらしいですね!

 *****

【 ゆうま 】さんから届いた感想文

 ロザンのお2人へ

 今回は企画に参加させていただきありがとうございました。

 私は来年就職なので、学生の勉強法はもう遅いのかな、と思っていましたが、社会人になっても心がけることは変わらないのかな、と思うようになりました。仕事を始めても新しい環境で新しいことを勉強することに変わりないので、自分の身の丈に合った方法で社会人も頑張っていこうと思いました。

 そして私は文中にあるような<〇大合格体験記>や<偏差値UPの本>を読んできませんでした。ただ読むのが楽しくないから、という理由でした。読んだとしても、「できた!」と勘違いで終わってました。しかし本書はおなじみの文体で、まるで菅ちゃんが話してくれているかのように頭に入ってきて読んでいて面白かったです。菅ちゃんの著書はくすっと笑えて宇治原さんやお2人の情報も知れて、そしてタメになる、そんな本だと思います。

パンダの便箋で届きました!

「『教えてもらう方』より、『教える方』が成績が伸びる。」の章で思い出したことがありました。中学での数学の授業です。先生が問題を出してそれをそれぞれノートに答えます。周っている先生に丸つけしてもらうとその子も先生役になって他の子に丸つけしに行く、ということをしていました。分からない時はヒントを与えて教え合いもしていました。私は友人とどちらが先に丸つけしてもらって、お互いを丸つけするかを競っていました。やはり勉強も友達と張り合ってできるのは良いと思いました。

 これからもロザンの活躍、楽しみにしております!

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

菅広文『身の丈にあった勉強法』

「正しい勉強方」を知らないと、人生で損をする! ロザン菅が、高性能勉強ロボ・宇治原を観察し続けて確信した、究極の学習術とは!? ベストセラー『京大芸人』シリーズのエッセンスが、たっぷり詰まってます!

今までに、ここまで言い切った「勉強本」があったか!?
高学歴コンビ・ロザンの菅が描く、無駄のない、でも、確実に成果の上がる勉強法!