やっと秋らしくなってきました。しかし前回、10月22日の更新から色々あり過ぎて、やっと晴れてきた秋を楽しめてません。まず一番ビックリしたのは、テレビ神奈川の中継の総合司会を担当するはずだった、横浜マラソンの中止。前日に決まったんですが、本当に驚きました。まさか週末に二週連続で台風が直撃するとは思いませんでしたし、他にも色々な影響を受けた方もいらっしゃるでしょう。
ハロウィンもありました。朝6時からのミニオンはキツかった。何がキツいって、ミニオンの衣裳が女性用(←ホントです)。朝からオシリに食い込み過ぎ。オシリと言えばハロウィン前に、フンドシを締めることになってしまいました。クロノスって、凄いラジオ番組ですよね(笑)。
Jリーグはルヴァン杯の決勝もありました。またしても、またしても、川崎フロンターレはタイトルを獲れず。一体どうしたら、と思うと同時に、先制点に繋がるミスをしてしまったエドゥアルドの事が気になってしまいます。誰もミスをしたくてプレーしている訳ではありません。僕も20年前のJ1参入決定戦、アディッショナルタイムに致命的なミスをし、川崎フロンターレのJ1昇格は叶いませんでした。その時は何日も寝られず、ひたすら、ただひたすら、自分を責めました。
20年後、まだ川崎フロンターレはタイトルを獲れずにいます。しかし、この悔しさから逃げず、この悔しさと向き合うことでしか、タイトル獲得への道は開かれない。今はただ、そう感じてます。
 

またもタイトル獲得ならず。セレッソ大阪の選手、スタッフ、サポーター、またセレッソに関わった全ての方々、初タイトルおめでとうございます。我々も、いつか必ず。
 

背中のファスナーは、なんとか閉まりました(笑)。
 

TOKYO FMのスタジオ。違和感しかない。
 

TOKYO FMのスタジオの外にて、ふんどしやさしいマンさんと。違和感しかない。
 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

書籍はこちら(Amazon)