この占いでは、今月のあなたが得る「ご縁」や傾向をお届けします。
12月はクリスマスや忘年会など、楽しいイベントが目白押しの季節。イルミネーションが輝く夜の街を歩いていると、知らず知らずのうちに心が華やいでいくという人も多いのではないでしょうか。ただし、この12月は若干、思うに任せないことが起こりがちな星回り。LINEが既読にならない、連絡が行き違う……そんなことがあっても「今はそういうとき」と思って、ゆったりと構えていると良さそうですよ。慌てずにいきましょう。


 

★おひつじ座
3.21~4.19

【恋愛運】
「好きすぎて辛い」といった思いを抱いていた人は、この12月上旬で少し気持ちが落ち着いてくるでしょう。恋愛に限らず、試練は私たちにしなやかな強さを与えてくれます。一途な愛がそれぞれのかたちで、嬉しい結果につながることでしょう。

【カップルの人】
じんわりと愛情を感じられるときです。先月まで衝突しがちだった人も、今は星の後押しを受けて関係を良いものにしていけるはず。ふたりのステータスによっては、同棲や結婚といった話も期待できるかもしれません。

【シングルの人】
テンションが落ち着いてくるタイミング。年下男子の仕事をフォローしてあげたり、手料理をふるまってあげたりすると思わぬ恋の扉が開くかもしれません。ただし、一夜限りの恋にならないよう、先を急ぎすぎないこと。

【障害のある恋に悩んでいる人】
情欲、と言ってしまうといささかドロドロしすぎな印象があるかもしれませんが、愛すること、欲望、性、人としての幸せといった深い深いところまで心の中を掘り下げていくような時期です。悩みすぎず、思い詰めすぎずといった、自分を楽にしてあげる発想も大切にできると良いでしょう。

★おうし座
4.20~5.20

【恋愛運】
新しい出会いがあったり、そうかと思えば終わったはずの恋が再燃したりと、12月のおうし座は少々、恋愛模様がドタバタする時期かも。特に復縁関連は無理にいじくり回さず、とりあえず相手の動向を様子見というスタンスにしておいたほうが良さそうです。

【カップルの人】
すれ違いの多い1ヵ月。細かなことを気にしているとお互いに疲れてしまうかも。そんな中、パートナーがずっと抱えてきた、お金や資産、家族問題といった大きな課題が下旬、解決しそうな見通しです。ふたりの仲にも明るい兆しが見えてくるでしょう。

【シングルの人】
波乱万丈な星回りです。印象的な出会いがあったり、元カレや好きだった人が連絡をしてきたりと、「どうなってるの!?」と思ってしまうことも多いかも。心動かされた話には応じてみるのも良さそうですが、すぐに体の関係に持ち込むのはNG。相手のホンネを見極めてからにして。

【障害のある恋に悩んでいる人】
思うにまかせない星回り。LINEが既読にならなかったり、楽しみにしていた約束が流れてしまったりと、不満が募るかもしれません。淋しさを別の人で紛らわせても余計にむなしいので、できれば自分自身を充実させる方向で時間を過ごしてみて。

★ふたご座
5.21~6.21

【恋愛運】
ここ2年半ほどの間、あなたが抱えてきた恋や対人関係の問題が年末、いよいよ収束に向かいます。言葉では言い尽くせないような重たい気持ちを抱えていた人も、このタイミングでスッキリとトンネルを抜けることができるでしょう。まだ「調整中」的なところもあるかもしれませんが「運気はだんだん良くなっているんだ」と信じてみて良さそうです。

【カップルの人】
2年半ほど前と今を比べてみると、相当、愛において成長したと実感する人は多いことだろうと思います。孤軍奮闘といった心持ちだったかもしれませんが、ふたりの間にある信頼や絆は確かに強まっているはず。ひとりのものではないのです。ぜひ、日常にひそむ何気ない愛に目を向けてみてはいかがでしょうか。

【シングルの人】
見通しや計画が狂いやすいときです。片思いをしているならなおさら、状況に気持ちを乱されてしまうかもしれません。ただ、一喜一憂しなくて大丈夫。落ち着いて、ピンチをチャンスに変えるタイミングを狙いましょう。今、好きな人がいない場合は古い男友達や元同僚など、なつかしい人と会ってみると良いかもしれません。

【障害のある恋に悩んでいる人】
問題が持ち上がりそう。見えない相手の行動に不安になったり、空白の時間にやきもきしたりと落ち着かない時間が多くなるかもしれません。でも、実は「なーんだ」と思うような、大したことのない理由だったりするのがこの時期。焦って良いことはありません。できる範囲で大丈夫ですから、ドーンと構えていてください。

★かに座
6.22~7.22

【恋愛運】
情熱の季節は続きます。今を楽しむ、恋を謳歌することに気持ちが向かうときですが、日常生活がばたばたするので時間はそちらに奪われることに。仕事や趣味など、好きなことに夢中になっている人ならそちらに恋愛運を吸い取られるかもしれません。バランスを意識して。

【カップルの人】
恋が始まってすぐなら愛が熱量を増していきます。年末のイベントなどもふたりの愛に追い風となりそう。ただし仕事や日常生活など、やるべきことをおろそかにすると手痛いしっぺ返しを食らうことに。マンネリカップルの場合は自分のことに夢中、という可能性もあります。無関心になりすぎないよう気をつけて。

【シングルの人】
恋愛へのポテンシャルはかなり高め。イベントやパーティーなど楽しい場所に良いご縁があるかもしれません。仕事や家事などでばたばたしがちな時期ですが、楽しい時間は我慢しないで出かけるようにしましょう。

【障害のある恋に悩んでいる人】
相手への思いは募るものの、師走の忙しさや喧騒で淋しさが紛れるようなときです。夢中になれることを見つけて、少し執着を手放してみると状況も良くなりやすいでしょう。好きだからといって24時間思い続けていなくても大丈夫。自分の時間も大切にしていけると良いですね。

★しし座
7.23~8.22

【恋愛運】
恋愛にスポットライトが当たる時期です。とはいえ、きらびやかなイルミネーションのように胸躍る恋というよりは、過去の自分を振り返ってしみじみするような、しっとりしたものになりそう。キャンドルの灯に手のひらを添えてみるような、あたたかな癒しがあなたの、人を愛する心に訪れるかもしれません。

【カップルの人】
相手がかけがえのない存在であることに改めて気づく、冬の寒さも届かないほどにあたたかな時期です。もし過去のわだかまりがあるなら、そろそろ忘れてあげてよさそう。そうすることで、あなた自身が救われていくでしょう。すてきなクリスマスシーズンをお過ごしください。

【シングルの人】
恋をしたいけれどできない、出会いがないといった悩みを少しずつ手放していけるときです。痛みを伴う恋が続いていた人も、あれはあれで良かったと思い出に変えていけるでしょう。ホームパーティーを楽しんだり、なつかしいメンバーと再会したりすることに、恋のきっかけが眠っているかもしれません。

【障害のある恋に悩んでいる人】
連絡が減ったり、すれ違ったりと、相手を想う気持ちが空振りしがちなときです。イライラしても運気は停滞するだけ。家族や日常生活に目を向けて、自分の気持ちをしっかりと満たしてあげましょう。料理や掃除を丁寧にするだけでも、淋しさは和らぐはずです。

★おとめ座
8.23~9.22

【恋愛運】
恋愛感情のあるなしにかかわらず、対人運が華やかに活気づくときです。パーティーやイベントのお誘いも多そう。マメな連絡を心がけると、例年以上に思い出深いクリスマスシーズンとなるかもしれません。

【カップルの人】
にぎやかな時期です。二人揃ってパーティーやイベントに出かけるのはオススメ。周囲の人も巻き込みながら幸せを実感できるはず。ただ、もし一人での参加を予定しているなら、その時間を二人で過ごすことに使ったほうが良さそう。絆が強まるはずです。

【シングルの人】
クリスマス前後にばたばたと恋愛関係の動きが起こるタイミング。クリスマスにぼっち確定!などと悲観することなく、いろいろな場所に足を運んでたくさんの人と会ってみて。未来の恋人候補が、その中にいるのかもしれません。

【障害のある恋に悩んでいる人】
小旅行やお出かけは吉。ただし、あなたのほうにもし家庭があるなら今は家庭や日常生活に目を向けて。恋は焦らなくても、年末から来年にかけて良い兆しも出てくるはずです。のんびりいきましょう。

★てんびん座
9.23~10.23

【恋愛運】
ばたばたと忙しく動き続けてきた日常が落ち着きを見せるこの12月。気持ちの上でも余裕が出てくるにつれ、恋愛も自分らしいバランスで楽しめるようになるかもしれません。てんびん座の人は2017年、恋愛に限らずなみなみならぬ波乱があった人も多いのではないかと思います。頑張って来られましたね。ここで運気は落ち着きを見せたのち、少しずつ変化を自分になじませていくような動きが、来年いっぱいをかけて起こるのだろうと思います。

【カップルの人】
コミュニケーションのズレ、気持ちの行き違いには要注意。ふと浮気心が動くときもあるかもしれませんが、このズレはあくまでも一時的なものです。気の迷いでパートナーを傷つけることのないよう、注意しましょう。とはいえ、てんびん座はバランスをとるのは得意。いつも通りのスタンスでいればきっと乗り切れるでしょう。

【シングルの人】
肩の力を抜いて楽しめるときです。クリスマスパーティーやイベントに参加するなど、楽しい予定を積極的に入れてフットワーク軽く動いてみて。メールやLINEはすぐに返信がこなくても心配しないこと。滞りやすい時期と思って、ラフに構えていて。

【障害のある恋に悩んでいる人】
意思疎通が滞るタイミング。連絡の間隔が空いたり、思うようなレスポンスが得られなかったりしがちです。こうしたときは不安も募るかもしれませんが「嫌いになった?」「もう終わりかも」と悲観しすぎると状況は望まない方向に向かっていきやすいもの。見えなくても絆はあると信じて。

★さそり座
10.24~11.22

【恋愛運】
今年1年、おつかれさまでした。もったりとした停滞感が辛かった人も多いと思いますが、秋頃からは少し快調になってきたのではないでしょうか。この年末は未来に向けてやる気がみなぎるとき。恋についても将来的な展望を抱くことになりますが、押しが強くなると損をしがちかも。自分らしさや相手のペースにもよく配慮して。

【カップルの人】
何かと強気になりがちなとき。相手が頼りなく見えたり「もっといい人がいるのでは?」と思ったりすることもあるかもしれませんが、相手にぶつけるのはNGです。パートナーは自分なりに頑張っているはず。好きになった頃の気持ちを思い出して、相手を優しい目で見てあげると良さそうです。クリスマスプレゼントはお揃いのものをチョイスすると◎。

【シングルの人】
恋はトーンダウン気味。秋ほどのやる気はないかもしれませんが、無理に動いても得るものは少なそう。それよりも、あなたが自分らしく毎日を楽しんでいたほうが魅力もアップし、自分にぴったりのパートナーを引き寄せるきっかけにつながるはずです。告白はクリスマス後の年末を狙って。

【障害のある恋に悩んでいる人】
衝突に注意して。愛における理想は叶うと嬉しいものですが、ただし相手にも生活や意思があり、それは愛情の有無とはまた別問題だったりするものです。そんなことは、あなたならちゃんと気づいているはず。それでもムカッときてしまったときは、相手にぶつけないこと。スポーツをしたり、趣味に打ち込んだりして気持ちを分散させましょう。

★いて座
11.23~12.21

【恋愛運】
仕事もプライベートも見通しが狂いやすいタイミングです。コミュニケーション上でズレが起こりやすいのも確かですが、電車や車の渋滞、スマホの故障など自分ではどうにもできない問題でばたばたしがちに。ただ、恋においてはまぎれもないモテ期。ハプニングも楽しめるいて座だけに、想像以上のハッピーを期待してみても良いのかもしれません。

【カップルの人】
忙しい時期だけに、付き合いが長いカップルほど相手に無関心になってしまうかも。パートナーがマイペースな性格という人は、ついイラッとしてしまう可能性も。イライラしてしまうときは、むしろあなたが疲れている証拠ともいえます。思い切って予定を減らして、二人でのんびりした時間を持つのも良いかもしれませんね。

【シングルの人】
一目惚れされたり、急に距離を縮めてくる人がいたりと、ドキドキの1ヵ月。ただ、この時期は恋の進展は少しゆっくりだったり、これまで経験した恋とまるで違うパターンだったりと、少なからぬ動揺を伴うかも。振り回されるよりも、新しい経験値を積むつもりで楽しんでみて。きっとうまくいくはず。

【障害のある恋に悩んでいる人】
先月に引き続き、思うにまかせない星回りです。停滞感が胸の中でどんどん大きくなっていって、この先を悲観したり過度に落ち込んだりしてしまうことも。ただ「まだ起こっていないこと」をわざわざ想像して落ち込む必要はまったくありません。自分を追い詰めるよりも、そういう時期と思って気持ちを平らかにできると良いですね。

★やぎ座
12.22~1.19

【恋愛運】
パーティーや忘年会、また遊びに行く予定などで賑やかな活気に満ちていますが、どこか恋には奥手になりそう。ワイワイガヤガヤと過ごしているうちに、あっという間に年末、という人も少なくありません。ただ、無理にすすめる恋愛はこの時期においてはご法度。少なくとも年末までは、今を楽しむ姿勢がベストです。

【カップルの人】
パートナーよりも友達や仕事先の人と過ごすことが増えそう。それは決して悪いことではありませんが、没交渉になってしまうのも淋しいものです。年末も押し迫った頃には愛を再確認することもありそうですが、コミュニケーションは大切にしましょう。言いたいことを我慢してこじらせないこと。

【シングルの人】
恋人がいない今の時期を楽しむスタンスが幸運につながります。運命を感じるような出会いがあっても、12月は判断能力が低下しやすく、カン違いや期待はずれなど人選ミスも多そうです。本当の意味であなたにぴったりの人であれば即断即決しなくてもちゃんと実りますから、いつも以上に慎重に相手を見極めるようにしましょう。

【障害のある恋に悩んでいる人】
「どうしていいかわからない」「迷いすぎて辛い」など、自分の本心が見えなくなるタイミングです。ただし、悩んでも考えても答えが出るわけでもなさそう。一旦保留にして、淋しさやむなしさを忘れるようなことをしてみましょう。幸いにも今は、友達が力になってくれるとき。甘えすぎは禁物としても、力を借りてみては。

★みずがめ座
1.20~2.18

【恋愛運】
先月に引き続き、ワイワイと賑やかな忙しさに満ちているときです。例年以上に仕事が忙しく、しかもやりがいのあることばかりという人も少なくないでしょう。そんな時期だけに、仕事や対外的な活動に気持ちを注ぎすぎると恋愛運は鈍ります。とはいえ月初には、ポイント的に嬉しい展開もあるかも。

【カップルの人】
忙しい時期だけに、なかなか愛情をあたためるというムードになりにくく、実際に時間も限られているようです。それでも、月の初め頃に嬉しい気づきがありそう。パートナーに対して働きかけてきたことが、ここで実るという可能性もありそうです。

【シングルの人】
さばさばモード。忙しく立ち回る中で、心の余裕をなくさないように注意したいものです。異性の友達と集まるときは、おしゃれを忘れずに。思いがけないところに、良いご縁がひそんでいるかもしれません。思い出話が心の距離を縮める暗示も。

【障害のある恋に悩んでいる人】
波乱や混乱の星回り。良かれと思って言ったことが相手の機嫌を損ねたり、軽い報告が自慢話のように受け取られたりと心外なことも多いかも。いつも以上に言葉をよく選んでコミュニケーションをとるといいでしょう。悩みを友達に話すなら、同じグチの繰り返しになっていないかご注意を。

★うお座
2.19~3.20

【恋愛運】
仕事を中心に、充実した運気が流れ込んでいます。想定外の出来事も多いものの、しっかりピンチをチャンスに変えていけるはず。「こうでなければ」「○○すべきだ」と考えてしまうと運を鈍らせることになりますから、うお座の人らしく柔軟な対応力を発揮して乗り切っていきましょう。

【カップルの人】
余暇はできるだけ一緒に過ごすなど、愛を深める工夫をしたいもの。一緒に旅行をするのはとても良い選択。「いつか行きたいね」と話したことがある場所へは、具体的なプランを一緒に立ててみるといいかもしれません。

【シングルの人】
大人のふるまいを心がけたいときです。良識やマナーというと堅苦しく感じるかもしれませんが、そういう部分が評価される時期であることは確か。レディやジェントルマンになったつもりで身だしなみを整え、落ち着いた話し方で異性を魅了しましょう。年末に出会う人とは、今後が期待できる可能性も。

【障害のある恋に悩んでいる人】
ハメを外すのは禁物。自分の務めをしっかり果たした上での「ごほうび」として恋を楽しんだほうが愛は深まります。勉強や余暇の充実など、自分みがきもどうぞお忘れなく。相手が仕事つながりの人であるなら、うっかりミスに注意して。

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定