ロザン菅さんの『身の丈にあった勉強法』を発売前に読んで「感想文を送ろう」企画!いよいよ、こちらでご紹介させていただきます!

この感想文を書いてくれたH.Sさんは、「仕事のできる人」「勉強のできる人」「頭のいい人」を、素直な気持ちで、前向きな気持ちで、見つめてみることにしたようです。
すると、そういう人は、ちゃんと「仕事ができるような」「勉強ができるような」「頭がよくなるような」行動をしていたのだということに気づきました!
短い文章で、よくぞここまで、この本のポイントをまとめてくださいました。
ポイントおさえまくりの感想文には、この本のエッセンスが、バシっとつまってます。

 *****

【H.Sさん】から届いた感想文

 仕事の出来る人が実践していることは、人に説明することで自分のモノにすること。

 頭の回転が早い人ほど努力しており、わからないことはすぐ調べていること。

キラキラした封筒にキラキラした感想文が入っていました!

 社会人になっても勉強しなければならないことが多々あり、正直わからないことだらけなので、まず調べて、そのあとはそれに付随する項目について確認していく作業が発生してます。

 勉強することを楽しめるか楽しめないかで仕事のモチベーションはかわってました(やる気がない時ほど仕事を辞めたい気持ちが強い)。

 宇治原さんとは言わないけど、それに近い人が職場にいます。たまに厳しすぎてメンタルがやられそうになるけど、とても頼りになる人です(年下で立場は上、女の人)。同じ土俵に立つことは無理だけど、少しでも近づけるように頑張ろうと思います。

 タメになる本に出会わせていただき、感謝します。ありがとうございました。

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

菅広文『身の丈にあった勉強法』

「正しい勉強方」を知らないと、人生で損をする! ロザン菅が、高性能勉強ロボ・宇治原を観察し続けて確信した、究極の学習術とは!? ベストセラー『京大芸人』シリーズのエッセンスが、たっぷり詰まってます!

今までに、ここまで言い切った「勉強本」があったか!?
高学歴コンビ・ロザンの菅が描く、無駄のない、でも、確実に成果の上がる勉強法!