写真/長尾迪

1997.10.11――「高田延彦×ヒクソン・グレイシー」の真実が20年の時を経て、初めて明かされる!

時を遡ること20年前の1997年10月11日、総合格闘技イベント「PRIDE.1」で実現した
「最強プロレスラー」高田延彦対「400戦無敗の男」ヒクソン・グレイシー。
日本の総合格闘技の礎を築いたと言っても過言ではないこの世紀の一戦は、
いかにして実現し、その舞台裏では何が起こっていたのか。

高田延彦、ヒクソン・グレイシー、榊原信行を筆頭とする関係者への延べ50時間以上に渡るロングインタビューをもとに、ノンフィクション作家の金子達仁氏が、その知られざる物語を書籍化。

20年の時を経たいま、初めて明らかにされるその真実とは――。

新着情報

2017年10月11日
特設サイトをオープンしました!

無料試し読み

2017年12月6日 公開開始!
第一章 無料試し読みはこちら

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

ネット予約はコチラ→アマゾン セブンネット honto●タイトル/プライド
●発売日/2017年12月13日
●著者/金子達仁(ノンフィクション作家)
●版元/幻冬舎
●ジャンル/ノンフィクション
●判型/四六判・単行本
●予価/1500円+税