この占いでは、今月のあなたが得る「ご縁」や傾向をお届けします。
10月にてんびん座からさそり座へ移動した木星を追いかけるように金星がさそり座に入り、また18日には新月が起こります。人恋しい気持ちも募る季節ですが、ひそやかに「一線を越える」ような出来事が起こる人もいるかもしれません。ただ、相手の言葉を拡大解釈したり、誤解したりといったことも起こりやすいとき。恋は相手あってこそのもの。「あ、暴走してるな」と思ったら、少し視野を広げてみるようにしましょうね。


 

★おひつじ座
3.21~4.19

【恋愛運】
どうにも「欲望」が高まるときです。愛が欲しい、相手が欲しい。こういう言葉が欲しい、こんなふうに応えて欲しい——思いが高まったときでも、相手をコントロールするような発想はご縁にも陰りが出ます。求める一方にならないよう、今あるものにもしっかり目を向けて。

【カップルの人】
相手や自分の、面倒で難しい感情に向き合う必要が出てきます。「もう知らない!」とそっぽを向きたくなることもあるかもしれませんが、実はそこが相手との絆を強めるカギかもしれません。振り返ってみれば、自分にも大概面倒くさいところはあるはず。ややこしい部分も含めて、パートナーを受け止めてみませんか。

【シングルの人】
相手の言葉や態度に翻弄されて、振り回され感が強くなるかもしれません。まだお互いに知らないところがたくさんあるなら、わかり合えない悲しさをイライラや怒りとしてぶつけるのは避けること。デートをするなら、ちょっとセクシーなファッションで出かけるのが良さそうです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
相手が欲しい、という気持ちが高まるときです。普段より濃厚な逢瀬を繰り返したり、濃密な連絡を交わしたりする暗示も。ただし、連絡が来ないなど今が辛い場合はそのことだけにとらわれると余計に恋愛運が低迷することに。読書や映画、旅行など、自分のためにも時間を使って。

★おうし座
4.20~5.20

【恋愛運】
思いもよらない出会いやときめきが、ふわっと舞い降りるかもしれません。おうし座の人はマイペースなところが大きな魅力ですが、この時期は敢えて“いつものパターン”を変えてみると恋に追い風が吹くのかも。ただし、思わせぶりな発言で誰かを刺激しないよう、ご注意を。

【カップルの人】
パートナーシップに優しい光が射すときです。いつもラブラブな人はもちろんのこと、こじれてしまった人にも関係修復のきっかけがつかみやすいでしょう。ただし「あなたにその気があるとき」という条件がくっつくことは心得ておいて。自分は変えずに相手にだけ求める、というのでは現状維持にとどまるかもしれません。

【シングルの人】
恋をしたいなという気持ちがあるなら、恋愛運に新しい風を吹き込むことをしてみましょう。髪型を変える、ファッションテイストを変える、知らないものを食べてみる。そうやって“いつもの自分”を変えることで、運気は動きます。仕事に、いつも以上に打ち込んでみるのも良いかもしれません。

【障害のある恋に悩んでいる人】
大きな波乱はありません。ただ、明るみに出て良くない恋であるなら、他言無用です。どんなに辛くても、軽々しくお友達に相談したりしないこと。綻びはまた別の綻びを呼びます。辛いお気持ちもわかりますが、今は自分の中で整理するのが正解です。

★ふたご座
5.21~6.21

【恋愛運】
愛情面では強い追い風が吹くときです。楽しいことも多いと思いますが、それだけで終わってしまったらちょっぴりもったいないかも。ふたご座の人はコミュニケーション上手と言われますが、今はまさに本領発揮のときです。気持ちのずれやささいなケンカも、愛を深める糧にしていけるときです。

【カップルの人】
非常に楽しいときです。パートナーへの愛が再燃するようなこともあるでしょう。ただ、それだけに衝突もしやすい暗示です。意見の食い違いや好みの問題など、ちょっとしたことが火種になって大げさなケンカに発展することも。ただ、どちらかが合わせる・我慢するといったことではなく、会話をして一致点を見つけることでプラスの出来事に変えていけます。

【シングルの人】
チャンスがたくさん訪れます。人が集まる場に積極的に足を運んだり、人と人との橋渡し役をしてあげたりと、接する人の総数を増やすのはとても良いアイデア。ただし人からの紹介は、思わぬ波乱を呼ぶことがあるので慎重に相手を見極めて。

【障害のある恋に悩んでいる人】
「相手の本当の気持ち」をわかろうとし過ぎると苦しくなりそうです。あなたのためを思って隠していることもあるからです。そうした見えない気持ちを汲んで、穏やかに時間を過ごすことで、この時期はふたりの仲も深まりやすいでしょう。

★かに座
6.22~7.22

【恋愛運】
愛にあふれるときです。先月からすでに愛情面で嬉しい出来事があった人も多いと思いますが、今月はさらにきらきらと輝くような、嬉しい出来事が増えていくでしょう。好きな人とはたくさんの時間を一緒に過ごして、幸せに浸りたいところです。

【カップルの人】
未婚カップルならこのタイミングで、同棲や結婚に関しての話が前向きなかたちで出てくるかも。ただ、結果を急ぎすぎるのは禁物。ただ楽しい時間を過ごすだけ=何もない、ということはありません。むしろ、ここで楽しい時間を過ごすことがのちのち、ふたりを結婚へと向かわせることもあるはずです。

【シングルの人】
曖昧な関係や片思いといったモヤモヤする間柄の人がいるなら、この時期は正式にお付き合いが始まることも。無理に答えを迫ったり、言わせようと仕向けたりするよりも、相手との時間を楽しくするのがカギとなります。職場で一緒に過ごしている人なら、仕事が理由のケンカは避けること。

【障害のある恋に悩んでいる人】
家族がいる人であれば、先月に引き続き、家庭を優先したいときです。ただ、良いことがないわけではありません。あたたかいメッセージを交わしたり、相手の愛に気づいたりするタイミングもあるでしょう。18日の新月の頃は、ちょっぴり期待しても良さそうですよ。

★しし座
7.23~8.22

【恋愛運】
コミュニケーションが活発になり、あちこちから引っ張りだこの嬉しい展開があるかもしれません。家でのんびりしたいという気持ちが強まる時期ですが、出会いを求める人は特に、無理のない範囲でいろいろなところに顔を出すと良いかもしれませんよ。

【カップルの人】
パートナーと一緒に小旅行をしたり、何かを学ぶきっかけを作ったりすると良いときです。お互いに興味があるテーマについて、一緒に楽しく取り組んでみるのも良いでしょう。住まいを共にしているなら、インテリアや日用品を快適に整えることで絆が強まります。

【シングルの人】
コミュニケーションがぎくしゃくしやすいとき。特に片思いの人であれば、雑談は盛り上がるのに恋をにおわせると急にトーンダウンしてしまう、といったこともありそう。焦らず「わからないことはとりあえず放置!」が賢明です。ホームパーティーなどお家に呼ぶのは良い展開に。

【障害のある恋に悩んでいる人】
すれ違いの暗示。楽しくLINEをやりとりしていたのに、ちょっとした誤解や疑惑がもとでぶつかってしまうことも。カチンと来ても嫌味や追及は禁物。上手にスルーしてあげるのもオトナの恋と思ったほうが良いですよ。

★おとめ座
8.23~9.22

【恋愛運】
身の回りがばたばたと忙しい時期です。特にマネー運や対人運は大きな動きを見せますから、恋よりも自分のことに気持ちが向かう人も多いことでしょう。自分のチャームポイントを磨くにはベストな時期ですから、美容やメンテナンスにちょっぴり自己投資をしてみるのもプラスになるはずです。

【カップルの人】
結婚している人であれば、お家のことでばたばたとしがちです。いつも以上に意思疎通をしっかりとして、お互いに「言ったつもり」にならないよう気をつけましょう。未婚カップルは、身近に気になる人が!? 今のパートナーを傷つけないよう注意して。

【シングルの人】
「脈ナシとわかっていても好き」という気持ちを持っている人がいるなら、諦める前にもうひと頑張りしてみてはいかがでしょうか。タイミング的には月の後半。冷静に見てもダメだろうと思っていた関係に、ぼんやりとではありますが光が差し込むかもしれません。

【障害のある恋に悩んでいる人】
自分のことで忙しい時期ですが、それもまた良しと割り切ってしまっても良いかもしれません。つらい日常から目をそむけて「相手のことがすべて」のようになってしまうと運は鈍ります。一旦、自分のペースを取り戻してみることで、相手との関係も平穏なものにできるかもしれません。

★てんびん座
9.23~10.23

【恋愛運】
恋において勝負を仕掛けたい人は7日までが頑張りどき。そこからあとは幅広い人と交流を持ち、恋愛感情のあるなしにかかわらずたくさん会話をすることで恋の芽が出ることもあるでしょう。ただし今月いっぱいは、暴走は控えて。

【カップルの人】
会話が増える楽しいときです。どちらかというと友達同士のような爽やかなコミュニケーションが多くなるでしょう。ただし、強気になりすぎるのはどうか控えて。てんびん座の人ならではの、スマートな接し方を大切にしていけると良いですね。

【シングルの人】
月初の恋愛運は好調です。それ以降は、恋の種まきをしていくと良いかもしれません。いろいろな人と会話をして、オープンに接するようにしましょう。そうしておくことで、後から思わぬ花が咲くこともあるかもしれません。

【障害のある恋に悩んでいる人】
さくさくとコミュニケーションが楽しめるときです。「おはよう」とか「おつかれさま」といった、何気ないやりとりを大切にできると良いですね。「もっと」という気持ちが高まりやすいときですが、ゴリ押しは禁物。今ある幸せに目を向けて、しっかり喜ぶことが次につながっていきます。

★さそり座
10.24~11.22

【恋愛運】
モテ期到来、とても嬉しい1ヵ月となりそうです。特に月初、印象的な出来事が起こる人も多いのではないでしょうか。ただし、コンプレックスやトラウマが強まる時期でもあるので要注意。好きな人への根強い不信感、恋愛に対する否定的な思いはご縁を遠ざけます。そうした気持ちには蓋をするのではなく、徹底的に向き合ってみると良さそうですよ。

【カップルの人】
素晴らしい時期です。愛によって満たされることを実感できるかもしれません。慣れ親しんでオシャレも二の次になっているようなら、この時期は外見をしっかり整えて。それもまた、愛情につながっていきます。

【シングルの人】
誰かにアプローチされるなど、驚きを伴うような嬉しい出来事が起こりやすいときです。ただ、もし「自分は恋愛がうまくいかない」「またダメになるに違いない」といったネガティブな思いがあるなら、ご縁もなかなか巡ってきにくかったり、良くないご縁を引き寄せたりしやすくなります。恋をしたかったら「幸せな恋をする」とまずは思っていること。それがカギになりますよ。

【障害のある恋に悩んでいる人】
心あたたまる交流が生まれるときです。愛情表現や褒め言葉は素直に受け取ってOK。人によっては相手のパートナーや私生活など、見えない部分が気になってしまうかもしれません。でも、それは考えれば考えるほど運は鈍ります。背景はどうあれ、目の前の愛をしっかり見つめて。

★いて座
11.23~12.21

【恋愛運】
自分はどんな恋がしたいのか、どんな状態が幸せなのか、そんなテーマとじっくり向き合うと良いときです。相手がいる・いないにかかわらず、自分にとっての幸せをきちんと考えることが、この先につながっていきます。幸せになれないご縁なら、気持ちに整理をつけていくことも大切です。

【カップルの人】
パートナーがいても、ときには一人の時間を確保すると良いときです。いて座の人はときに、辛くても「好きならこんなのはなんでもない」と平気な顔で恋を頑張ることがありますが、自分が幸せになれない状態が続いているなら、この関係を続けるかどうかを少し、考えてみると良いのかもしれません。

【シングルの人】
好きなタイプについて、少しだけ冷静に考えてみると良いかもしれません。現実味のない願望、略奪愛やパートナーのいる人との恋は、一旦頭を冷やしたほうが良いでしょう。その気持ちは確かなものであったとしても、あなたの幸せにつながるかどうかというと、そうとばかりは限らないようです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
叶わない願い、現状への不満でヤキモキしがちなとき。相手にぶつけたり、求め過ぎたりすれば幻滅されるだけです。恋以外で楽しいことを見つけて、自分を満たしてあげることでだいぶ落ち着きますよ。苦しい思いばかりが続いているなら、一旦距離を置くのも良いでしょう。

★やぎ座
12.22~1.19

【恋愛運】
ドラマティックな展開には恵まれにくいものの、ちょいちょい恋のチャンスがある11月。パーティーや飲み会、交流会などのお誘いがあれば積極的に乗ってみると良いでしょう。忙しい時期ではありますが、どうぞときめく気持ちも大切に。

【カップルの人】
友達カップルと一緒にレジャーに繰り出すなど、ワイワイ過ごす中で愛が深まるとき。ただ、言葉には気をつけること。いくら気を許した間柄とはいえ、パートナーを傷つける発言はあとあとまで遺恨を残すことになります。

【シングルの人】
先月に引き続き、友達や仲間が恋のカギを握っていそう。同僚が恋人に昇格したり、気取らない仲間内の飲み会で恋が芽生えたりする可能性も。友達からの紹介には良縁の気配がありそうです。片思いの人は満月の4日に告白をすると、星の後押しも期待しやすいかもしれません。

【障害のある恋に悩んでいる人】
冷たい恋人に見切りをつけて、身近な相手と再出発……なんて驚きの展開もありそうなとき。辛い状況を相談していた人が、恋愛感情をこめたあたたかな手助けをくれる可能性もあるでしょう。直感も大切だけど、じっくり考えることも大切にして。

★みずがめ座
1.20~2.18

【恋愛運】
身の回りの出来事が大きく動いていくとき。仕事が面白くなったり、興味を惹かれることができたりと、そちらに気持ちを振り分けることが増えていくかもしれません。もし恋を探しているのであれば、そうした「新しい一歩」が大きな進展をもたらすことも。

【カップルの人】
生活面での問題ごとが一段落。ふたりの間にも少しホッとするようなムードが漂ってくるでしょう。これからの夢や、ふたりの将来について語らう時間を持つと愛も深まりそう。ひとつだけ注意したいのは、どんな話も否定しないで聞いてあげるということです。

【シングルの人】
仕事が忙しくなる上に、やりたいことも見えてきます。ばたばたしながらも活気はある楽しい時期ですが、恋は若干、迷走の暗示。思ってもいないことを言ってしまったり、好きなのに避けてしまったりと、素直になれそうもありません。飾らない気持ちで接してみて。

【障害のある恋に悩んでいる人】
あまのじゃくな態度をとって関係を悪化させがちなとき。やきもちを焼いたり、駆け引きをしたくなったりしても、自分の心の中に留めておきましょう。相手のことを好きだからとはいっても、良い結果は期待しにくいはず。

★うお座
2.19~3.20

【恋愛運】
視界がすっきりと晴れてくるようなときです。気持ちが通じる、会話が楽しくなるといった嬉しい変化を感じる人も多いかもしれません。それは、これまであなたが愛(そして、まわりの人たち)に優しく、誠実に向き合ってきた結果でしょう。かけがえのないギフトなのであろうと思いますよ。

【カップルの人】
一緒に旅行に出かけたり、何かを学んだりすると良いときです。少し時間を作って、お出かけしてみてはいかがでしょう。この時期、うお座の人はとても仕事が忙しくなります。そうした中にあっても、旅や学びによって愛する人がいてくれることの喜びを、感じられるのではないかと思います。

【シングルの人】
理想や願望を曲げるのは良くありません。「あまりモテそうにない人なら、浮気もしないかも」「振り向いてもらえるかも」などと、自分を下げるような発想が浮かんだならちゃんと軌道修正していきましょう。自分に自信を持つことで、望んだご縁が巡ってきやすいはずです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
相手との深い縁を感じるような出来事がありそうです。何気なく発した言葉や雰囲気から、感じとれるものもあるでしょう。この時期の感情は、白黒はっきりさせるよりもそのまま、ふんわりと受け止めてあげると良いですよ。

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定