「何かない?」といわれたときに、ちゃちゃっと美味しいおつまみを用意できたら、かっこいいよなあーー。
と、そんな「いい女像」を想像して、溜め息を吐く担当編集者S。
そんなときに、天啓のように降りてきた、素敵メニューがこれ!
和えるだけじゃん!
がしかし、本当に美味しくいただくには、ちくわに「焦げ目」をつけておくのが、ポイントなんだそうで。
トースターでも、魚焼きグリルでも、フライパンでもいいみたい!

ちくわのからしマヨ和え

調理時間は10分。2人分でたったの99円!

↓↓作り方はこちら↓↓


【マヨネーズがミソだと思います!(編集者S)。みんなの大好きな味】
ちくわは60 ~ 80 円台で売っているお店が多いかと思います。一方、スナックやお惣菜のおつまみを買おうと思うと倍以上の値段なので、なんとか安くあげようと考えたものです。
ちくわはそのままでも食べられるので、私はお腹が空いた時に1 ~ 2 本、おやつ代わりに食べたりもします(笑)。焼いたちくわとネギ以外は調味料だけなので、とってもお安く作れるおつまみです。旦那さんにおつまみ何かない? と言われた時の救世主です!

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

奥田けい『マンガ 月たった2万円のふたりごはん』

ベストセラーになったあの作品が、マンガになって、ますますわかりやすくなりました!「月2万円食費生活」。
実は、楽しく続けることがポイントなのです!
ノウハウばかり頭に詰め込んでも、楽しくないでしょ!?
著者の奥田けいさんは、日ごろ、どんなふうに楽しく節約しているのでしょうか。
その様子コミックにしました!

奥田けい『月たった2万円のふたりごはん』

安い食材で、充実&美味しい。料理苦手な人でも超カンタンにできる節約レシピ60を、イラストで紹介した、イラストレシピ集。
彼も満足!お財布にやさしい! 1人あたり1日わずか333円で、たっぷりしあわせをつかめるごはん。