幻冬舎コミックス刊行のコミックエッセイ『あたりまえのぜひたく。』でおなじみのきくち正太先生(おとうさん)による料理イベントです。

今回は『あたりまえのぜひたく。』作中でも登場の「豚の生姜焼き」、先生の奥様(おかあさん)による「茶碗蒸し」、そして「特製ジンカクテル」の三品のライブクッキング。

漫画で読んだあのメニューをリアルクッキングで観ながら実際に味わえる! そんな一夜を楽しみませんか?

◆日時:10月28日(土)19時~21時30分 (開場18時45分)

◆場所:Patia(パティア) 新御茶ノ水店
 東京都千代田区神田駿河台3-1-1 大雅ビル6F
 (1階が中華料理店のビルの6階がPatiaです)
 →地図を見る

【アクセス】
(1) 東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B3b出口 徒歩1分
(2) 都営新宿線 小川町駅 A7出口 徒歩2.5分
(3) JR総武中央線 御茶ノ水駅 聖橋口 徒歩5分

◆ご試食メニュー:
・豚の生姜焼き
・茶碗蒸し
・フルーツを使った特製ジンカクテル(※ノンアルコールをご希望の方はジュース)
※教室はデモンストレーション形式です。

◆参加費:6,200円(税込)
ご来場の方には、上記メニューを実際にお召し上がりいただきます。
また、イベント特典や、上記に記載していないお楽しみメニューもございます。
※お飲み物はジンカクテル2杯+ビール1杯をご用意しています。
※ノンアルコールをご希望の方はお申込みの際にお知らせください。

◆定員:23名(先着順)

◆持ち物:会場の床は板貼りですので、必要な方はスリッパをお持ちください。

◆注意事項:キャンセルは原則受け付けておりません。

◆参加方法
Peatixからお申し込みいただけます。

 

豚の生姜焼き

 

茶碗蒸し

 

特製ジンカクテル

 

きくち正太 プロフィール
秋田県出身。1988年、週刊少年チャンピオン(秋田書店)にてデビュー。代表作『おせん』『おせん 真っ当を受け継ぎ繋ぐ。』(講談社/モーニング・イブニング)、『きりきり亭のぶら雲先生』(幻冬舎コミックス)など。食や日本の伝統文化、釣りなどを主題にした作品が多く、ガラスペンを使った独自の絵柄にも熱烈なファンが多い。また、キャラクターデザイン、ポスターイラストなども手がける。現在、デンシバーズにて『あたりまえのぜひたく。』、たそがれ食堂(幻冬舎コミックス)にて『はなれのおねえさん』、イブニング(講談社)にて『瑠璃と料理の王様と』を大好評連載中。近年、ギタリストとして音楽活動開始。Acoustic Instrumental Trio「あらかぷ」で都内ライブハウスに出演中。

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定