ほっこり心が安らぐ一品。
これぞ、心の味。
「炊いたん」っていう言い方も、美味しさを”雅に”グレードアップしてくれますね。
京都の小料理屋さんに行ったら、これがぎょぎょっとするほどのお値段だったりするけど、
なんと、こんなに美味しくて、2人で約108円!
作らない手はない!!
 

おあげと小松菜の炊いたん

2人分で、たったの108円! 調理時間は20分。
↓↓作り方はこちら↓↓

 

【なんと、ご飯を混ぜて、豪華な混ぜごはんにも! とびきりの応用編】
おあげって、煮物にすると味が染みて美味しいんですよね! 私は甘めに煮るのが好きなのですが、旦那さんが甘いおかずを嫌がるので、しぶしぶお砂糖を減らします(泣)。ほんのり甘いのが美味しいのに……。
もし余ったらとても細かく切って、汁気を少し取り、ごはんに混ぜちゃいます! 梅干しを包丁でたたいたものを混ぜれば、立派な混ぜごはんの完成です!

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

奥田けい『マンガ 月たった2万円のふたりごはん』

ベストセラーになったあの作品が、マンガになって、ますますわかりやすくなりました!「月2万円食費生活」。
実は、楽しく続けることがポイントなのです!
ノウハウばかり頭に詰め込んでも、楽しくないでしょ!?
著者の奥田けいさんは、日ごろ、どんなふうに楽しく節約しているのでしょうか。
その様子コミックにしました!

奥田けい『月たった2万円のふたりごはん』

安い食材で、充実&美味しい。料理苦手な人でも超カンタンにできる節約レシピ60を、イラストで紹介した、イラストレシピ集。
彼も満足!お財布にやさしい! 1人あたり1日わずか333円で、たっぷりしあわせをつかめるごはん。