累計17万部突破のベストセラー最新作!7月末に発売になった『もっと、やめてみた。』から1話ずつご紹介していきます。

やめてみたシリーズは、漫画家のわたなべぽんさんが日々の生活を振り返って、生活必需品から心の中まで、実はいらないかもと思ったあれこれを思い切ってやめてみた様子を描いたものです。第二弾となる本書では、人間関係や自分に対する思い込みを洗いなおしてみたり、やめてみたら新しいことが始められたりと、一歩進んだ「やめてみた生活」を送り始めたぽんさん。十話目は、自分のセンスを疑うのをやめたら、「私なんか」と思うことが減ってきたエピソードです。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

わたなべぽん『もっと、やめてみた。』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

やめてみたら、新しく始められることが増えました。

シリーズ累計16万部のベストセラーの第二弾! 
日々の生活の中で、深く考えずに使ってきた道具や、「もしかしたら自分には合っていないのかも」と思い続けていたこと、そして自分に対する思い込み。
それらの物事をやめてみたら、どうなるんだろう?

そんな気持ちで続けてきたやめてみる生活。
自分が変わり、人生が愛おしくなっていく生まれ直しの物語です。