独自の恋愛観を綴ったブログ「DJあおいのお手をはいしゃく」が、幅広い世代の女性に支持され、なんと1日約100通もの恋愛相談メールがくるというDJあおいさん。特に多いのは「忘れられたいのに、忘れられない」という悩み。

今回、DJあおいさんの人気ブログから、「別れ」をテーマにまとめた1冊『想いよ、逝きなさい』が発売となりました。刊行を記念して、本の読みどころを一部ご紹介します。

第1回は、「友達に戻りましょう」という別れの言葉について。このモヤモヤした言葉、誰もが一度経験したことがあるのではないでしょうか?

***

「友達に戻りましょう」は最もヘタクソな別れ方

別れてすぐに友達に戻れるわけじゃないんですよね。

一度他人に戻らないと、友達にも戻れないんです。すぐに友達に戻れる程度の想いじゃなかったから、恋人だったんでしょう。別れるときに友達に戻ろうなんて気休めは、傷が深くなるだけ。

Twitterやメルマガでたくさんのお悩みに触れさせていただいてるんですけど、その中でも断トツで多いのが、「別れた恋人を忘れられない」というお悩みなんです。

別れ話がヘタクソだと未練も長く引きずるものでして、その最たるものが「友達に戻りましょう」という別れ話なんですよ。もしかしたらもう一度やり直せるかもしれないなんて、少しでも甘い期待を抱いてるといつまで経っても忘れられないんです。甘っちょろい期待がいつまでも自分を苦しめるんです。

忘れられないのは期待があるから。期待を手放すことが失恋から解放される一番の近道なんです。「友達に戻りましょう」という別れ話は少なからず繋がりが残っているわけでして、その繋がりが期待になってしまうんですね。冷静になって考えてみれば「友達に戻りましょう」なんて言葉はただの詭弁(きべん)だとわかるんですけどね。失恋したときというのはある種の禁断症状を起こしているようなもので、そこに期待があれば追い掛けてしまうんですよ。

別れ話をする側が、なるべく相手を傷付けないように優しい嘘を織り交ぜたくなるのもわかりますが、その優しい嘘が長く長くその人を傷付けることになってしまいます。

優しい嘘より厳しい現実。厳しい現実を優しく伝えるのが上手な別れ話だと思いますよ。一度他人に戻らないといけませんね。

***

DJあおいさんの新刊『想いよ、逝きなさい』は9月21(木)発売です!

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

DJあおい『想いよ、逝きなさい』
→書籍の購入はこちら(Amazon)

「別れはいつも突然だし、納得のいかないものなんです」
依存、失恋、未練、執着、復縁……
あなたの心を浄化するスパルタ格言79

ブログは月間600万PV、twitterは約35万フォロワー! 
日本一恋愛相談を受けている大人気ブロガー・DJあおいが、
失恋から立ち直れない人たちに送る79のスパルタ格言。