幻冬舎ほぼ全作品が最大50%OFF(※)のキャンペーン"電本フェス"が9/15(金)~9/28(木)の期間で開催中!
直木賞・本屋大賞ダブル受賞作『蜜蜂と遠雷』(恩田陸:著)や、今年度ベストセラー『多動力』(堀江貴文:著)や、眞子さまとご婚約された小室圭さんが読まれていたことで話題沸騰中の『月たった2万円のふたりごはん』(奥田けい:著)など話題の作品も多数対象となっている最大級のキャンペーンです。


今回は、編集スタッフそれぞれが"電本フェス"一押しの作品を紹介いたします。
第二回目は、働くお母さん・カイリー派による「実用書のススメ」です!

※幻冬舎plusで開催される電本フェスはポイント50%還元です

 

"できない自分を許して前向きになれる本"

「脳科学医が教える 他人に敏感すぎる人がラクに生きる方法
」 ​ (著・高田明和)

カイリー派コメント:
仕事に復帰してからは、頼まれても物理的に引き受けられない事とか、仕事の途中で帰らなきゃいけない事とかが増えてしまって、どう思われているんだろうって、人の顔色をうかがうようになってしまったんです。そんな時この本を読んで、すこしラクになりました。自分がHSPかどうかはわからないけれど、心配ばかりするのではなく多角的に考え、積極的に物事を解決していこうという気持ちになりました。


"会議を一瞬で終わらせるために"

「数学的コミュニケーション入門」​ (著・深沢真太郎)

カイリー派コメント:
本音をいうと、お迎えの時間もあるし、会議とか打ち合わせとかに一時間もかけたくないんです、、、。できれば一瞬で終わらせたい。だからみんなでこの本を読んで、数字だけで会話したらどうかと思うのです。


"二人目を考える際の参考に……"

「きょうだいコンプレックス
​ (著・岡田尊司)

カイリー派コメント:
「二人目は?いつ生むの?」と聞かれるたびに、思考停止している今日この頃。きょうだいってけしていい面だけではなくトラウマやコンプレックスの原因にもなるんですよね。この本によると人類初の殺人は兄弟殺しらしいです、、、。もう一人、挑戦するかどうかは熟考してから決めようと思います。


"家族の腸内環境は私が守る!"

「おなかの弱い人の胃腸トラブル​」 
(著・江田証)

カイリー派コメント:
◇腸内環境を整えるために必要な3つルール◇
【朝食をとる/いろいろなものを食べる/消化にいいものをとる】
この3つだけだったので、これなら今からでもできるかもしれないと意気込んでいます。

いかがでしたでしょうか?
ぜひご参考いただき、"電本フェス"をお楽しみください!

さらに今回の電本フェスは、この機会でしかお申込みできない抽選プレゼントをご用意しております!
・ 『蜜蜂と遠雷』恩田陸氏サイン本
・ライフネット生命・出口治明氏とお茶ができる権利
・『多動力』Tシャツ など
バラエティに富んだプレゼントを特設ページにてお申込みいただけます。 各電子書店店頭でも、ポイントバックやクーポン配布など、お得になるキャンペーンを行っていますので、ぜひこの機会に幻冬舎作品をお楽しみください!

 

■電本フェス特設サイトはこちら
http://www.gentosha.co.jp/denpon/

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定