9月4日

福井のえちぜん鉄道

体重が3キロ増えていた。週末に行った福井で食べすぎたのだと思う。
9月末に発売する幻冬舎plus+の入稿作業が遅れている。進めなければいけないけれど、先にplusの8月原稿料のチェック。その後、入稿作業の続き。自分の経費の計算。

9月5日
ひきつづき入稿作業。9月末に発売するのは、宮崎智之さんの『あの人は、なぜあなたをモヤモヤさせるのか』。世の中の「普通」を因数分解していく本。絶対おもしろいので早く読んだもらいたい。
ずっと考えていた、10月前半に出す単行本の帯コピーの仕上げに入る。

9月6日
一晩寝かせたコピーともう一度、向き合う。自分なりに「これだ!」と思っていても、上司に見てもらい、客観的なアドバイスをもらうと、本の内容がまた違ったふうに見えてくる。何度も読み、近づきすぎていて、見えていないことがあったな、とか。何度か考え直し、完成させたものを、デザイナーさんへお送りする。

9月7日
幻冬舎plus会議。ゲラの赤字作業。そのあと原稿読み。『あの人は、なぜあなたをモヤモヤさせるのか』の初校が出てくる。電子書店用の紹介文を書く。amazonその他で予約が始まったよう。
その後は、ずっと原稿を読む。

9月8日

本は16p単位でできているので、最後はこんな状態のものをチェックします

午前中、『小説幻冬』の町田康さんの連載「酒をやめると人間はどうなるか」を責了し、その後、10月後半本のイラストページのラフづくり。デザイナーさんに送る。plusの記事を1本登録。金曜日の日記を書けないまま、午後、日比谷で打ち合わせ。その後、市ヶ谷で打ち合わせ。
お昼ご飯を食べないまま夕方になったので、「そうだ、パク森カレーがあったはず!」と思ったら、見当たらない。だいぶ前に閉店した模様。カレー心に火がつき、近くにあった日乃屋カレーへ。初めて入る。
帰って、9月後半の新書『AV女優消滅』の校了作業。
今週は、机で読んだり書いたりばかりだったけれど、増えた体重はもとに戻っていた。

幻冬舎plus 竹村優子

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定