毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2017.09.30

2017年10月の恋愛運

真木あかり

2017年10月の恋愛運

この占いでは、今月のあなたが得る「ご縁」や傾向をお届けします。
10月は木星がてんびん座からさそり座に移動するという、星占い的に一大イベントと言っていいようなことが起こります。木星は幸運と拡大を意味するラッキースターであり、ひとつの星座に1年ほど滞在し、人それぞれの中長期的なテーマにスポットライトを当てます。月の中旬頃から「なんだか風向きが変わってきたな」という感触を得た方は、ぜひその直感を大切になさってください。2018年秋までの壮大なドラマが、この10月にスタートするのかもしれません。


 

★おひつじ座
3.21~4.19

【恋愛運】
愛に強いスポットライトが当たるときです。すでにある関係には重みが生じる一方、さまざまな出会いも目白押し。誰にどう向き合うのか、自分の中でも真剣に考えてみる秋になりそうです。自分の心にも、ご縁ができた人にも、妥協なくしっかりと向き合ってみて。

【カップルの人】
重々しいテーマが2人の間に生まれるかもしれません。お金のこと、セックスのこと、親のこと、どれもが簡単には解決できないものばかり。ただし、向こう1年くらいをかけて「相手のためにも自分のためにも妥協しない」ということを心がけていくと、大きなギフトを受け取れるかもしれません。

【シングルの人】
出会いに強い追い風が吹くときです。ドキドキするような相手、刺激的な相手、思いっきりおしゃべりを楽しめるような相手、行動範囲を広げれば広げるほどチャンスは増えていくでしょう。特に月の後半に出会った相手とは、すばらしいドラマを繰り広げることになるのかもしれません。

【障害のある恋に悩んでいる人】
コミュニケーションが快調です。最近、相手が冷たいと悩んでいた人も愛情を感じるような瞬間があるかもしれません。必要以上に意味を求めようとせず、「今を2人で楽しむ」ということに目を向けるとこんがらがった糸が解けていくようなこともあるでしょう。
 

★おうし座
4.20~5.20

【恋愛運】
この秋から始まる1年間は、あなたのパートナーシップに焦点が当てられます。これは何も恋愛に限ったことではなく、仕事やその他の対人関係においても言えることなのですが、一人一人とじっくり向き合って理解し合うという覚悟が求められます。それは決して楽しいことばかりではないかもしれません。ただ、対人関係においては非常に重要な成長のときであろうと思います。

【カップルの人】
非常に楽しい1ヵ月です。仕事がとても忙しいときですが、2人で同じ時間を過ごすことも大切にしてくださいね。もしもパートナーがあなたの力を求めているようなら、ぜひ寄り添ってあげてください。ただし、踏み込みすぎは禁物。相手も自分も尊重して、甘え過ぎない関係を心がけてください。

【シングルの人】
先月に引き続き、恋愛運は非常に好調。この秋から向こう1年ぐらいの間に、生涯をともにするパートナーを見つける人も多いかもしれません。新しい出会いにも期待できると思いますが、すでにあなたの周りにいる誰かとの関係が大きく発展していく可能性もあります。恋をする・しないを問わず、いろいろな人とのコミュニケーションを楽しめると良いですね。

【障害のある恋に悩んでいる人】
比較的明るい雰囲気で過ごせるときです。ただし、執着や詮索、嫉妬といった気持ちは運気を淀ませることに。あなたもきっと分かっているだろうと思うのですが、今はあまり求め過ぎないこと。自分の時間を大切にしているほうが、かえって相手を惹きつけることになったりします。
 

★ふたご座
5.21~6.21

【恋愛運】
過去1年間、恋愛面でとても努力した人が多かったのではないかと思います。大切ではあるけれど、重荷としてずっしり肩の上にのしかかっていたような気持ちはこの10月、すうっと軽くなるでしょう。明るく楽しい愛が生まれる時期でもあります。ふたご座の人は好奇心のかたまりのようなところがありますから、「○○の秋」を目指していろいろなところに遊びに行くと、愛あふれる出来事も起こるかもしれません。

【カップルの人】
この1年間、パートナーを愛することに大きな気力と労力を注いできた人は多かったことでしょう。理不尽なことや我慢もたくさんあったと思いますが、頑張って来られましたね。そうした時期を乗り越えてきたからこそ生まれる確かな愛情が、この秋は感じられるかもしれません。

【シングルの人】
結婚や子供を持つことについて「こうでなければいけない」といった思い込みからすーっと解放されて楽になれそうです。可能であれば、今の自分を「自分はこれでいいんだ」と肯定してあげてください。気持ちがふわっと楽になったところに出会いはふと訪れそうですよ。

【障害のある恋に悩んでいる人】
「もっと、もっと」という苦しい思いは和らいでいきます。胸があたたかくなるような、嬉しい出来事も多いかもしれません。ただ、水をさすつもりはないのですが、家庭がある方はどうぞこの時期、ご家庭にもしっかり目と心を向けていらしてください。それが大切な時期と言えそうです。
 

★かに座
6.22~7.22

【恋愛運】
素晴らしい恋のシーズンが始まります。愛する喜び、愛される喜びをいっぱいに感じられる時期が今後1年間続いていくことになります。これまで恋において、ちょっぴり子どもっぽい行動が多かったなと思う人は、この時期に人を愛しながら愛するとはどういうことかを学んでいくのかもしれません。楽しいときです。どうかあなたに、嬉しいことがたくさん訪れますように。

【カップルの人】
パートナーがいる人であれば、住まいをホッとくつろげるベースキャンプのように整えたり、おうちデートを楽しんだりすると良いときです。マグカップやお茶碗など、一緒に使うおそろいの品を買うと絆を強めることに。大好きなパートナーのために、ちょっとしたプレゼントをあげても良いだろうと思います。

【シングルの人】
恋に強い追い風が吹く1年間のスタートです。これまで悲しい思いをしてきた人も、それを払拭してあまりあるくらいの良いご縁が巡ってきやすいときですから、どうぞ楽しみにしていらしてください。意に沿わない恋愛パターンが続いている人は「ここから抜け出して幸せになるんだ」と自分に決めてあげてくださいね。それだけでも、運命は変わってきますよ。

【障害のある恋に悩んでいる人】
障害があるとはいえ、胸あたたまる出来事も多くなってくるだろうと思います。ただし今月に関しては、自分の毎日を大切にすることを最優先にして。おうちを快適に整える、家族がいるなら大切にする。もちろん、かに座のあなたであれば常に大切になさっていると思いますが、いま一度少しだけ心がけてみてくださいね。

★しし座
7.23~8.22

【恋愛運】
わいわいと賑やかだった運気がすうっと静まり、向こう1年は日常生活に目を向けることになるかもしれません。といってもこの10月は、楽しいコミュニケーションの気配がちらほら。ふと脳裏に浮かんだ人にメッセージを送ってみたり、外出ついでに約束を取り付けてみたりすると、嬉しい展開もあるかもしれません。

【カップルの人】
向こう1年は「ホッとすることができる場所」づくりに目が向くとき。未婚カップルであれば、生活をともにしたり、結婚を前提に家を購入したりと、一歩進展が得られやすいかもしれません。じっくり時間をかけて、どんな未来が2人にとって望ましいのか会話をしてみると良いだろうと思います。

【シングルの人】
SNSやTwitterなど、ネットを介したご縁が有望なとき。もしも気が向くようなら、マッチングアプリを使ってみても良い出会いに恵まれるでしょう。すぐに結論を出すことなく、たくさんおしゃべりをしてお互いのことを理解し合う、そうしたプロセスを楽しむと良いときです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
とりたてて進展はなさそうですが、コミュニケーションは取りやすいとき。重たいメッセージではなく、軽めのやりとりや言葉を選ぶことが最大のポイントです。機会があれば、いつもと違う場所でのデートも◎。雰囲気が変わって、会話が弾みそうです。
 

★おとめ座
8.23~9.22

【恋愛運】
1年間続く、コミュニケーション豊かな時期の幕開けです。恋だけでなく身近な人とのやりとりに活気が出てくる時期なのですが、SNSやメール、電話といったツールが強い恋の味方に。好きな人への働きかけというのは勇気のいるものですが、嫌われるかもといった恐れを乗り越えて思いや言葉を届けてみる、その勇気があたたかく迎えられるかもしれません。

【カップルの人】
向こう1年をかけて、パートナーとたくさんたくさん語り合うことになるでしょう。マメに連絡をとって、言葉で気持ちを伝えるようにしてみてください。その結果が出るのは来年の秋。これまでよりずっと絆が強まっていることに、はっとするかもしれませんよ。

【シングルの人】
タレントさんや周囲の友達を見て「あんなふうに生まれていたら、人生楽しいだろうな」と思ったことはありませんか。この時期は、外見を「こうだったらいいな」と思うものにしてみることで、恋愛運がグッと上がるとき。そのままのあなたでもきっと愛されるに充分なのですが、外見を磨いて得られる自信がさらに魅力を増してくれるはずです。髪型、メイク、ファッション、なんでもOKです。今の自分を「もっと好きな自分」に近づけてみて。

【障害のある恋に悩んでいる人】
LINEやメッセンジャー、電話でのやりとりが活発になってきます。ただし、もし相手にパートナーがいる関係ならば、その人に勝とうとするのは良くありません。相手の話をしっかり聞いて、多少のワガママは許して、ホッとできる存在でいてあげてください。それでこそ、あなたの真価が生きてくるというものです。
 

★てんびん座
9.23~10.23

【恋愛運】
1年間あなたの星座に滞在したラッキースター・木星が10日に移動します。といっても、もう何も良いことがないという意味ではないのでご安心を。このタイミングで自分をよくよく振り返り、自分らしい恋ができているかどうか自分に問いかけてみて。意に沿わないことはここで軌道修正を。

【カップルの人】
月の前半は、話が通じる・わかってもらえるタイミング。コミュニケーションをあきらめないこと。長く付き合っていて、ちょっとおしゃれ心がダウンしてしまっている人は、今月は外見磨きに力を入れて。相手が惚れ直すようなことがあるかも。

【シングルの人】
身の回りに変化が起こりやすいときです。これまでどうにもならなかったことにも変化を起こすチャンスが到来するかも。幸せになるための準備はいつも忘れずにいてください。自分に似合う秋服を買うのもいいかも。

【障害のある恋に悩んでいる人】
今の恋が本当に自分のためになっているのか少し振り返ってみたいとき。自分自身のことが忙しいときでもあるので、少し自分最優先で動いてみるのもいいかもしれません。自分を大切にできるのは自分だけですから、そこはどうぞ見失わないでいてください。

★さそり座
10.24~11.22

【恋愛運】
10月10日、あなたの星座に「幸運と拡大」を意味するラッキースター、木星が移動してきます。ここから運に追い風が吹く、急に忙しくなってくるという人は多いと思いますが、恋においても大きな発展が期待できる1年がスタートします。流されることなく、自分をしっかり持って前に進んでいけると良いですね。

【カップルの人】
「自分はこうしたい」「自分はこう思う」といったテーマをしっかり意思表示することが2人の関係を良くしていくときです。もちろん言葉を選ぶ必要はありますが、気になっていることは曖昧なままにせず、しっかりと確認を。

【シングルの人】
自分らしく恋をすることができる1年のスタートです。その前哨戦というわけではありませんが、今月は恋のトラウマを癒やせるとき。悲しい思い出が平気になったことを感じられたり、心の傷を癒やすような出来事があったりするのかもしれません。

【障害のある恋に悩んでいる人】
自分のペースを取り戻せます。ここまで相手のペースに飲み込まれて辛い思いをしていた人も、グッと楽になることでしょう。許せない、忘れられないという出来事がある人も、あえて水に流す努力をしてみては。
 

★いて座
11.23~12.21

【恋愛運】
いて座の人にしては珍しく、気持ちが内向きになりやすいときです。気分転換を大切に乗り切っていきましょう。恋は自分が主役というよりも、周りの人を応援するような気持ちがめぐりめぐって自分のためになるかもしれません。長い目で見て自分の幸せを求めていきましょう。

【カップルの人】
過去にこだわり過ぎないレッスンをしていくと良いでしょう。パートナーの過去ではなく、ありのままの「今」に目を向けていくことで運が開けていきます。それは少し勇気がいることかもしれませんが、「そうはいっても忘れられない」を克服するのもまたひとつの勇気です。

【シングルの人】
向こう1年をかけて、自分らしい恋のスタイルを確立していけるときです。もともと、あなたはとても自由な人。「幸せになるタイミングは人それぞれ違う」「幸せな恋のかたちはひとつではない」という発想には、なじみやすいことでしょう。どうしたら自分が幸せなのか、改めて振り返ってみるのも良さそうです。

【障害のある恋に悩んでいる人】
現状維持の中に幸せを見出しやすいときです。まだ起こってもいないことをわざわざ想像して、不安にならないこと。今「ある」ことに目を向けると楽になれますよ。難がある中でもがんばって来られた方は、月初に少し、報われるような出来事も期待できるでしょう。
 

★やぎ座
12.22~1.19

【恋愛運】
この1年ほど、自分に課せられた役割や仕事を一生懸命こなしてきたという人はとても多いことだろうと思います。おつかれさまでした!この10月からは少し肩の荷が下り、柔らかで朗らかな時間が増えていくだろうと思います。遠距離カップルにはチャンスのとき。明るい光が差し込んできそうですよ。

【カップルの人】
月の前半は期待して良さそうなとき。お相手の夢や願望を応援できそうなタイミングがあれば、ぜひ力を貸してあげてください。それが愛を深めるきっかけになるかもしれません。

【シングルの人】
恋には前向きな風が吹くとき。この時期は、すでに知り合っている人が急に気になり始める、ということがありそうです。古い友達、同僚、仲間、取引先の人……心をオープンにして、会話を楽しみながらときめきを見逃さないようにしてみてはいかがでしょうか。

【障害のある恋に悩んでいる人】
好きな相手のことだけを一途に見つめているよりも、友達や周りの人、仲間にも目を向けてバランスのとれた人間関係を築いていくと良いときです。一見すると恋とは関係ないように思えることも、運気の流れを良くしていくことで恋も整いやすくなるでしょう。
 

★みずがめ座
1.20~2.18

【恋愛運】
特定の相手がいる人なら、関係がグッと深まる月です。仕事が忙しくなるので両立する努力も必要ですが、相手と自分の絆を信じて前向きに進められると良いですね。ひとつひとつじっくりと、そして内なる情熱のままに、やるべきことを進めていきましょう。

【カップルの人】
未婚カップルであれば向こう1年の中で、結婚や妊娠・出産など現状のステータスを大きく変えるような出来事があるかもしれません。問題が起きても、この時期は乗り越えていくことで絆を強められます。トラブルはチャンス!くらいに思ってみると楽だろうと思いますよ。

【シングルの人】
脈アリかどうか微妙な人は、待っていても進展はなさそう。食事に誘うなど、自分から積極的にお誘いをかけていくと良いでしょう。仕事運にツキが巡ってくるときですが、あまり没頭しすぎると恋愛運が仕事運にもっていかれる感じに。手を抜くなと言うつもりはありませんが、おしゃれをしたりときめいたり、心の余裕は忘れずに。

【障害のある恋に悩んでいる人】
立場の変化が2人の関係にも影響するかもしれません。まずは目の前のやるべきことに集中し、変化を恐れないこと。一段レベルアップした自分はさらに愛されるはず、くらいに思っていても大丈夫です。
 

★うお座
2.19~3.20

【恋愛運】
夏から恋心のあるなしを問わず、人間関係が活況を呈していた人は多いと思いますが、今月も引き続き順調です。この夏にご縁があった人が、一歩深い関係へと進化を遂げる暗示も。視野は広く、心もオープンにしてあなたを取り巻く世界を楽しんでいくと良いでしょう。

【カップルの人】
パートナーから印象的なギフトを受け取るようなタイミングです。モノだけでなく、言葉や優しさ、確信などかたちのないものであるかもしれません。当たり前と思わず、相手と過ごす喜びをしっかりと感じてみることで二人の仲も深まることでしょう。あなたからプレゼントをするのもお勧めです。

【シングルの人】
ご縁が多く得られる時期が続いていきます。月の後半は特に、あなたの魅力に惹かれる人がアプローチをしてくる可能性も。身体の関係になりやすい時期ですが、勢いだけではすぐに関係が冷えてしまうことも。相手のことはよくよく見極めるようにして。

【障害のある恋に悩んでいる人】
秘めた関係は盛り上がるとき。濃密な時間を過ごせることでしょう。会える時間は限られているとしても、しっかりと絆を紡いでいけると良いですね。その一方で、障害のない相手との出会いにも恵まれそう。自分にとって何が幸せなのか、よく考えて。
 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 0万部突破のメガヒットへと導いた天才クリエイターが語る
  • 胸に迫る、慟哭必至の医療ミステリ。
  • 読む者すべての胸を打ち、揺さぶる衝撃のミステリ!
  • 最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
  • これは日本の悲劇でもある。
  • 今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
  • 清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 実家に久しぶりに帰った姉が、引きこもり中の弟に大事な相談を持ちかける
  • 美人かどうかは目元で決まる。
  • 自然の力とバリの魅力に満ちた心あたたまる物語。
これは日本の悲劇でもある。
最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
電子オリジナル書籍レーベル“幻冬舎plus+”
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!