「カキィン!」という金属バットの乾いた音を、今年は例年以上にたくさん聞いた気がします。史上稀にみる打撃戦だった夏の甲子園が先日終わりました。
小説幻冬」のキャプテン・オニくんも金棒で出場したら本塁打記録を更新していたかも。というわけで今号の小説扉は野球一色となりました。
注目の作品をご紹介します!

【読切小説】
伊坂幸太郎さん「ロングレンジ」

いまだ出会いを探している人も。
すでに誰かに出会っている人も。


有給休暇をとったわたしは、久しぶりに実家に帰ることにした。
母親に大事な相談があったのだが、家には引きこもり中の弟しかいない。
仕方なく弟に、話をするはめになるが……。


8月に文庫化された『アイネクライネナハトムジーク』も大人気の伊坂幸太郎さんが満を持して「小説幻冬」に登場です!


続いて紹介するのは、隔月連載の

さだまさしさん
「銀河食堂の夜
 第五話 むふふの和夫始末『ぴい』」

二千枚のSPレコードから探し当てた
「兄が最後に聴いた曲」に込められた、
真っ青な空の下の切ない別れの物語。


ジャズの名曲「Bye Bye Blackbird」が切ない物語を彩ります。

その他豪華連載陣も目白押しです。


神永学さん「殺生伝 英雄の帰還
あさのあつこさん「ラストラン
 ランナー4 スタートライン
中村文則さん「神」
川上弘美さん「某」
澤田瞳子さん「隠らずの月」
葉真中顕さん「凍てつく太陽」
原田マハさん「たゆたえども沈まず
 Fluctuat nec mergitur
土橋章宏さん「身代わり忠臣蔵」


等々……。


◆幻冬舎文庫を大・特集!

幻冬舎文庫のサポーター・黒猫モンロヲと、小説幻冬のキャプテン・赤オニが、独断と偏見と情熱で幻冬舎文庫をオススメします!

さらにこの夏、幻冬舎文庫では「星座占いで見つける」企画をご用意しました。
GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太さんとともに、
星座別にオススメの本を紹介しています。片寄さんの表情はぜひ本誌でご覧ください♪

さらにさらに!

幻冬舎文庫「黒猫モンロヲ」の壁紙とブックカバーが、
コチラから無料でダウンロードいただけますよ~~♪


◆Yogee New Wavesの沖縄ファイナル公演&休暇をレポート


新世代シティ・ポップの旗手として日本の音楽シーンで今、最も注目を受けるバンドの一つであるYogee New Waves(ヨギー・ニュー・ウェーブス)
ニューアルバム『WAVES』をひっさげ、全国8ヶ所を廻ったツアー『RIDE ON WAVES TOUR』の沖縄裏ファイナル公演、そして束の間の”休暇”に小田部仁氏が同行、
ただよい、ながれて Yogee New Waves at ONINAWA 6.29-7.4 2017
と題して、彼ら4人を共に過ごした沖縄をレポートします。



   ***


残暑が厳しいながら、少しずつ秋の足音も聴こえはじめた今日この頃。
楽しかった夏を想いだしながら、はたまた帰って来た忙しい日常のビタミン剤として。
小説幻冬をぜひお楽しみください。

<「小説幻冬」2017年9月号 目次>


<「小説幻冬」2017年9月号執筆陣(掲載順・敬称略)>
【小説】伊坂幸太郎、さだまさし、神永学、あさのあつこ、有村歩侑、髙田郁、能町みね子、中村文則、川上弘美、鈴木おさむ、木下昌輝、澤田瞳子、葉真中顕、坂井希久子、増田俊也、原田マハ、土橋章宏
【エッセイ】ハルノ宵子、中谷美紀、せきしろ―又吉直樹、曽野綾子、町田康、群ようこ、(ブラックマヨネーズ)吉田敬、小林聡美、角幡唯介、桜木紫乃
【評論】片山杜秀、井上章一
【創作】小林賢太郎
【コミック】そにしけんじ
【インタビュー】瀧井朝世/白岩玄
【ブックガイド】KIKI、細谷正充、西上心太
【from 小説幻冬】
幻冬舎のとっておき この幻冬舎文庫がすごい!/心を運ぶ名作100。
祝重版『もっと、やめてみた。』試し読みアゲイン!
Yogee New Waves ただよい、ながれて

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

プレゼント

小説幻冬の創刊1周年を記念し、創刊号から最新の創刊1周年号までの計13冊をセットにして、幻冬舎plusの無料会員様の中から抽選で3名様にプレゼントいたします。
会員でない方も会員登録(無料)をしていただくと今すぐご応募できます!奮ってご応募ください。(11月26日締切)

関連雑誌

→小説幻冬の購入はこちら(Amazon)
→小説幻冬の購入はこちら(Fujisan)