毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2017.08.27

人生で大切なことは、
みんなガチャから教わった

カレー沢 薫

人生で大切なことは、<br />みんなガチャから教わった

先日ツイッターで「無職男性がFGOで親の金を130万溶かした」という新聞記事を見た。

この記事を通じて新聞が我々に何を伝えたかったかというと「自分の金でガチャを回している奴はもっと評価されるべき」ということである。

経済的限界から、ガチャで推しを出せずに己の不甲斐なさを嘆く日々である、しかし、そこの記事はこう言って肩を叩いてくれた。
「今溶かした金をよく見てみろよ(もうないけど)手前の金じゃねえか、と」

そうだ、確かにお前は負けた。
だが、最後まで一人で、自分の武器で戦い抜いたではないか、弾がなくなったからと言って、他人の銃を奪わなかった、それだけは誇れ、他人から見ればお前はただのソシャゲで有り金全部溶かした人だ、ならせめて、手前が自分の戦いを「承認」してやれよ、と。

「努力が評価されるのは義務教育まで」
よく言われる言葉だし、確かにそうだ。しかしこれはあくまで世間の評価だ。
自分だけは一生自分の努力を認めていいのだ。
お前のがんばりをお前が認めてやらなくてどうする、なぜ責めるのだ、と。

要約するとこういうことを言いたかったのだと思う。
貴重な誌面を割いて、心折れかけたソシャカスにエールを送ってくださったこの新聞社には感謝の言葉もない。

この記事を見て「自分はまだマシ」とか「反面教師にして課金を控えよう」と思うのは正しい読み解き方ではない「自分は自分で思っているより優れた戦士(ウォーリア)だったのだ、これからもそれに恥じない戦いをしよう」と「決意を新たにする」のが正しい。

だがこの記事の男性が三等兵かというと、そうではない、見習わなければいけない点はある。

それは「理性のなさ」だ。
ガチャにおいて「理性がある」というのは弱点でしかない。

少年漫画で伸び悩む主人公が師匠に「お前に足らないものは勇気だ」と言われてしまうのと同じだ。

つまり「お前には理性が足りすぎている」ということなのである。
ガチャと言うのは出るまで回せばかならず出る。
しかし理性のある人間はブレーキをかけるし、あればあるほどかけるのが早い。

それに130万という額だが、さすがに私もFGOだけに130万は使ってないし、なんだかんだでブレーキをかけてしまったから、今、土方さんがいないマイルームで森田童子を聞いているのだ。

自分の金でさえそれなのに、親の金でブレーキを踏まないというのは相当理性がない、FGOで言うならバーサーカータイプだ。

ちなみに私がブレーキを踏んでしまったがために手に入れられなかった土方さんもバーサーカーだ。
ここで、土方さんのプロフィールを公式から引用してみよう
「戦いにおいては悪鬼の如き荒々しさと戦術家としての理性的な面を併せ持つという希有なタイプのバーサーカー。」

かっこよすぎて、頭がおかしくなる。頭がおかしいくせに何故ブレーキを踏んだかというと、頭がおかしいから踏んだのだ、正常だったら出るまで回すはずだ。

そして、この親の金を130万溶かした彼は、親のクレカを限度額まで使うという理性のなさを見せながら、その明細を親が受け取る前に回収し、発覚を遅らせるという知性的な部分も見せていたという。

よって、この男性「属性は土方さんに近い」のである。
もちろん、ほかは全部違うが、一つでも土方さんと共通点を見つけたというのは、油田を1個掘り当てたのと同じだ。

つまり、この記事からわかることは「物事は、多方面から深く読んでいかないといけない」ということである。

ソシャゲをよく知らない人がこの記事を読んだら「ソシャゲは怖い」「規制すべき」「現代病」とうマイナスなイメージを抱くだろう。
しかし、ネガティブな部分のみ切り取った記事を見てネガティブなものだと決め付けるは早計である、他の意見を読んだり、同じ記事でも深く読むことにより、違う面が見えてきたり、油田が発掘されたりするのだ。
情報過多社会だからこそ我々の「読む力」が試されているのである。

よって「怖い」「大金を失う」というのもソシャゲの一面だが「楽しい」「タダで出来る」という面もあるのだ。

よって、恐れず、ソシャゲに悪いイメージを持っている人も、恐れずソシャゲをはじめて欲しい。

そして「怖い」面を身を持って知ってほしいと思う。何事も体験無くして理解なしだ。

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • シリーズ累計13万部のベストセラーの第二弾!
  • 自然の力とバリの魅力に満ちた心あたたまる物語。
  • 今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
  • 清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 実家に久しぶりに帰った姉が、引きこもり中の弟に大事な相談を持ちかける
  • 美人かどうかは目元で決まる。
  • 不確かな未来と冒険の物語を、その情熱で捕まえて、前へ進め!!
  • 「もう、冒険者やめたほうがいいんじゃないですか?」
  • ワケあり男女がシェアハウスに!
  • 人気芸人の、笑って、共感して、思わず沁みるエッセイ集。
裏切り、襲撃、誘拐と、手に負えない困難ばかり……。ドキドキ青春サスペンス
清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方
全商品ポイント50%還元中<電本フェス>
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!