※マンガ本編はお知らせのあとに入っています

最新刊 美味しすぎるコミックエッセイ 第3弾
『あたりまえのぜひたく。~定番、国民食は玉子焼き。~』発売!!!

A5判 1,100円
発行:幻冬舎コミックス 発売:幻冬舎

マンガ家の普段日常が美味しいのには理由がありました。
デンシバーズで大好評連載中の『あたりまえのぜひたく。』。このたび7月27日に第3弾『あたりまえのぜひたく。~定番、国民食は玉子焼き。~』が発売となりました。今回もきくち家秘伝の「家めしレシピ」が満載です!!

笑っちゃいますよ、美味しくて!!!
相変わらずニクイもん、食べてますね!!

この物語の登場人物たち──「マエスチョロ正太」こと、きくち正太ご本人。一家を支えるマンガ家のお父さんです。そして、お父さんに負けずとも劣らない料理の腕前を持つお母さんは、どんな時でも冷蔵庫にあるもので瞬時にご馳走を作ってしまうスーパー主婦。そんな「きくち家」に入り浸る、食い意地の張った担当編集者。

たとえば───某月某日の深夜1時、ここはマンガ家の自宅兼仕事場。〆切間近のスタッフたちの胃袋を支える“おカミさん”が動き出します。慣れた手つきで冷蔵庫内をチェックしたかと思えば、すぐに調理開始。たっぷり野菜に鶏肉&きのこが入った大鍋いっぱいの「特製すいとん」が完成です。
 

季節の便り、旬の恵みが自然とならぶ極上の食卓があります。

第3弾の料理メニューはさらにパワーアップ。釣りたてのブランド鰺、刺身もいいけど「幸せすぎるアジフライ」、コトコトコトコト6時間、〆はラーメン「手作り白湯 鳥の水炊き」、外はカリカリ、中身はゴージャス「揚げたてカレーパン」、天気がいいから、お弁当籠にクーラーボックス「お酒もススム肉団子酢豚」、秋田県人、旬のご馳走「春の香り全開の山菜スパゲッティ」などなど───。

そして、今回は単行本特別描き下ろし編 「きくち家の定番、おとなの玉子焼き」も収録。ついに解明される!? 絶品玉子焼きの作り方が登場します。

そんな「きくち家」でいただいたメニューの数々が収録された垂涎のコミックエッセイ。ちょっとしたひと手間が「食マンガ家」の家めしレシピの隠し味……「食べたいときが《作りどき!!》 すぐに実践したくなっちゃう」こと間違いなし。

今回はこの単行本『あたりまえのぜひたく。~定番、国民食は玉子焼き。~』から第1話「秋茄子は嫁に、秋茗荷は編集者に食わすな。」を特別公開!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3弾『あたりまえのぜひたく。~定番、国民食は玉子焼き。~』
→書籍の購入はこちら(Amazon)


◆大好評既刊《第1弾》《第2弾》も重版出来!! まだ、お読みでない方は是非こちらも◆

第1弾『あたりまえのぜひたく。』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)


第2弾『あたりまえのぜひたく。 ~魚愛が試される、それが煮魚。~』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

関連書籍

第3弾『あたりまえのぜひたく。~定番、国民食は玉子焼き。~』
→書籍の購入はこちら(Amazon)


第2弾『あたりまえのぜひたく。 ~魚愛が試される、それが煮魚。~』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)


第1弾『あたりまえのぜひたく。』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)