毎日を1%ずつ新しく生きる! 刺激と感動のマガジン&ストア

★がついた記事は無料会員限定

2017.07.16

コウハイ、今日のうれしかったこと その3

マタタビ振りかけてもらった。ビニール袋にインした。ベランダに出られるようになった。

石黒 由紀子/ミロコ マチコ

マタタビ振りかけてもらった。ビニール袋にインした。ベランダに出られるようになった。

『猫は、うれしかったことしか覚えていない』(石黒由紀子・文 ミロコマチコ・絵)発売を記念して、石黒さんちのコウハイ(野良出身・オス・6歳)に、日々の「うれしかったこと」を教えてもらいました。

 

リビングの隅にある本棚の上からこんちくわ。猫はね、高いところに登っただけでうれしくなっちゃうの。ここにいればね、キッチンのほうも見えるしね、どこでだれが何を食べているかとか、すぐわかっちゃうの。それにさ「えいっ!」と飛び降りるときの爽快感はね、たまんないのよね~。じょうずに着地できたときのボク、なかなかかっこいいよ。


 

ボクが乗っているのはね、ダンポールでできたソファというかベッドというか。爪研ぎ兼用の。でね、そこにゆっちゃん(飼い主)がね、マタタビをちょっと振りかけてくれちゃって……。あれってなに? 急にふわ~としあわせな気分になっちゃうのよ~。ずーっとくねくねしてたら、センねえたんにあきれらました。でも止まらない、くねくね。

 

朝、荷物が届いたの。荷ほどきしているところにちょうどいいビニール袋があったので迷わずイン! どうこのリッチな感じ。ふんわりやさしく包まれて気持ちいい。この中にいたら、どんな悩みも解決できそう……。なんちゃって、ボク、悩みなんてニャいけどね。悩んでも悩まなくても、ときがくれば解決するって、猫はちゃんと知ってるからね。


 

こんなに暑いのに、日なたで寝ているセンねえたん。「ゆだっちゃうよ!」と言ってもぜんぜん起きない。その点、ボクは日かげでいい感じ。このベランダね、最初は出してもらえなかったの「危ない」って。でも最近は、ちょっと出てもいいことにってうれしい。ゆっちゃんが見ているときだけだけど、猫の額ほどのベランダにもなかなかいい風吹くよ!

 

今日はね、ゆっちゃんのところにお客さまがあったよ。おもしろそうな話のときは参加することにしています。「テーブルの上にのったりして、お行儀悪くて恥ずかしい」なんて言ってるゆっちゃん。それはね、ボクがお客さまのお菓子を盗ってから言えば? ほら、ちゃんといい子にしているじゃんか。え、目つきが悪いって? 失礼しちゃうニャー。


 

「猫は、うれしかったことしか覚えていない」出版記念
ミロコマチコの挿し絵原画展開催
【日程】2017年7月16日 ~ 2017年7月30日 まで
【場所】原宿 絵本が読める小さな喫茶店シーモアグラス

 

★がついた記事は無料会員限定

記事へのコメント コメントする

コメントを書く

コメントの書き込みは、会員登録とログインをされてからご利用ください

この記事を読んだ人にはこんな記事もおすすめです
  • 最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
  • これは日本の悲劇でもある。
  • 自然の力とバリの魅力に満ちた心あたたまる物語。
  • 今度こそ話せるようになる、すべての英語を学びたい人へのバイブル!
  • 清々しく満ち足りた幸せを手にするための、心の持ち方、暮らし方。
  • 実家に久しぶりに帰った姉が、引きこもり中の弟に大事な相談を持ちかける
  • 美人かどうかは目元で決まる。
  • 不確かな未来と冒険の物語を、その情熱で捕まえて、前へ進め!!
  • 「もう、冒険者やめたほうがいいんじゃないですか?」
  • ワケあり男女がシェアハウスに!
これは日本の悲劇でもある。
最新脳研究でわかった「疲れない人間関係」のつくりかた
全商品ポイント50%還元中<電本フェス>
今だけ!プレゼント情報
かけこみ人生相談 お悩み募集中!