占いのご相談の中でもかなりの割合を占めるのが、不倫のお悩みです。『ボヴァリー夫人』『肉体の悪魔』といった古典から、『美徳のよろめき』『失楽園』、最近では『昼顔』『あなたのことはそれほど』に至るまでさまざまな作品で題材とされるように、結婚制度あるところに不倫あり。タレントやアーティストの不倫騒動も、連日のようにメディアを賑わせています。

 不倫の是非については、パートナーの心理的瑕疵や子どもの問題、法的な視点などさまざまな問題がありますが、ここでは多くの方のお悩みに接してきた占い師という立場から見た「ご縁」という視点で語らせていただきます。不倫している方もされてしまったパートナーも、お辛いのは存じ上げているつもりです。どなたも傷つけるつもりはありませんし、断罪するつもりもありません。実は、いろいろなご相談をお請けする中でも胸を痛めずにはいられないのが不倫のお悩みです。占い師が辛くなっても意味はないのですけれども、ちょっとだけお話しさせてくださいね。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plus 4周年キャンペーン中。豪華賞品が総計100名様に当たる
幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定