キッチン~玄関

モノがあふれがちなキッチン。不要なものは処分、必要なものも一部をリビングや玄関スペースに移動することで、広々と使えるようにしました。

油よけやキッチンマットは思い切って捨てることで、手のつけづらい大掃除を、日々のさっと掃除するサイクルに変更。汚れが逆に目立つようにすることで、掃除したくなる気持ちを作ります。

整理前のキッチン

▼▼▼

整理後のキッチン

冷蔵庫の脇のデッドスペースを利用して調味料などを収納

 

洗濯機上のスペースは、目隠しをとり、用途や大きさ別にカゴを分けることでモノを取り出しやすくしました。よく使う洗剤は別途、手前に収納カゴを設け、洗濯がストレスにならないようにしています。

整理前の洗濯機上のスペース

▼▼▼

整理後の洗濯機上のスペース

 

下駄箱は、前に物がない状態をつくり、上にラックを置くことで使えていなかった“上のスペース”を活用できるようにしました。

キッチンの横なので一部のキッチン用品と食材、そして外に行く時に必要になる物を集約し、動線を整理しました。

整理前の下駄箱

▼▼▼

整理後の下駄箱

下駄箱の上のスペース

 

今回の相談者・Yさんの声

生まれ変わったYさんのお部屋。Yさん自身はどう感じているのでしょうか。整理を行ってしばらく経ってから、改めてYさんにお話を伺いました。

*   *   *

はじめは自分の部屋じゃないような気分で少しそわそわして落ち着きませんでしたが、部屋にはだいぶ慣れました。未だに以前の収納場所に行ってしまい、間違えたーってことがたまにありますが、部屋の空気がだいぶ澄んだ気がします!

 

物の収納場所を決めたことで一番変わったことは多重買いがなくなったことです。

お化粧品に始まり洗剤などの生活用品、文房具に至るまで、今までは自分が把握できていなかったことによりいくつも買ってしまうことが多かったのですが、きちんと把握できるようになったおかげで無駄な出費がなくなりました。

 

ベッドをソファーがわりにすることでTVをくつろいで見られるようになり、DVDもよく借りるようになりました。最近はアロマキャンドルを増やし、夜はリラックスの時間として焚いてみています。

 

付き合っている彼氏とも、一緒に部屋で何かをするという機会が増えました。お互い美容の仕事をしていますので髪についての勉強をしたり、絵を描いたり。

今までそのようなことはなかったので楽しいです!

そして彼氏も、部屋を綺麗にしようと心がけてくれています。整理する前は、協力的だと思うことは正直ありませんでしたが、部屋を綺麗にしたことで私がゴミの捨て場所などを細かく言うようになったので、食べかけのものがずっとテーブルに……ということがだいぶ減りました。

*   *   *

Yさんだけではなく彼氏さんの意識まで変わるとは!整理術、恐るべし……(笑)。

次回からは「成長する子ども、増えるモノ。4人家族の2LDK」編です。お楽しみに!

次回のお宅はこちら!
この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

【お知らせ】

本連載では、取材させていただけるお宅を募集しています!
詳細・応募要項はこちら→ プロと一緒にお部屋の片付けしませんか?整理収納モニター募集