漫画家、エッセイストとして大人気のカレー沢薫さん。シュールで自虐的、かつ凛々しい文体に魅了される読者が急増しています。ソシャゲのガチャという「沼」にはまり続けるカレー沢さんですが、この度、ついに、ついに、推しが出たのです。それはまさに恍惚とも言える瞬間だった様子。心してお読み下さい。

 

金時が出た。

金時がわからない人間は一億と二千年前からやり直しだ。
FGOの坂田金時(CV遊佐浩二)である。

遡る事約1年前、FGOを始めた時、最初にこのキャラ欲しいと思ったのが金時だった。
しかし金時は一番高レア(出にくい)な上、限定キャラであり、限られた時しかガチャに出現しないのだ。

まず、金時がガチャに出現するまで、半年待った。
このように、ソシャゲのガチャというのは即物的なように見えて「いつ来るとも知れぬ想い人をひたすら待つ」という、即ハメ希望の出会い厨に爪の垢を煎じてふりかけたいほどの、雅で崇高な趣味なのである。

ここから先は会員限定のコンテンツです

幻冬舎plusの会員登録(無料)をすると…すべての会員特典を見る
  • 会員限定の記事が読み放題に
  • 会員限定イベントに参加できる
  • プレゼント抽選に参加できる
  • ストア利用でポイントが貯まる

会員の方はログインして続きをお楽しみください

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

<カレー沢薫さんの新刊はこちら!>

カレー沢薫『カレー沢薫の廃人日記 ~オタク沼地獄~』

「人生で大事なことは、みんなガチャから教わった」
連載中から人気沸騰!
ガチャ課金沼にはまりこんだカレー沢薫がその有様を綴った一大叙事詩!

カレー沢薫さんの最新エッセイ集。テーマはずばり「沼」! 本書は「愛の巻」「金の巻」の2章立てになっているのですが、主に前章は「刀剣乱舞のへし切長谷部はとにかくやばい」ということ、そして後章は「どうやったらFGOで土方さんが出せるのか」ということしか語ってません。それだけなのになぜこんなに深くてこんなに笑えるのか。特に読みどころは、ツイッターでもリアルタイムで話題になっていた人生を掛けた土方さんを出すための闘いっぷりです。とくとご覧ください!