本記事は電子書籍化のため公開を終了しました。作品情報は下記をご覧ください。

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

永田夏来、pha、藤沢数希、山口真由、酒井順子『「結婚・妊娠・出産」って最後の宗教みたい』

「子どもを持って初めて成長できる」。
印籠のようなこのセリフを否定するつもりはありませんが、でも、誰もが当たり前のように結婚して、子どもを産む時代は終わりに近づいているように思います。
それでも、非婚も子ナシもまだまだマイナーな選択なのでしょう。
王道のライフコースを選ぶ人生と選ばない人生。
そこにうずまく不安、安堵、諦念、自由……。
気鋭の学者、作家たちが、「結婚」と「出産」にまつわる社会の本音をあぶりだします。

関連書籍

藤沢数希『ぼくは愛を証明しようと思う。』
→試し読み・電子書籍はこちら
→書籍の購入はこちら(Amazon)


はあちゅう/藤沢数希『男と女がいつもすれ違う理由』
→試し読み・電子書籍の購入はこちら(幻冬舎plus)
→電子書籍の購入はこちら(Amazon)


山口真由『ハーバードで喝采された日本の「強み」』(扶桑社)
→書籍の購入はこちら(Amazon)