人気クリエイターの作品を、いつでも好きなときにPCやスマホから簡単に購入できるソーシャルマーケット「Creema」。インテリアやファッション、雑貨など、一つひとつ丁寧に作られたオリジナル作品が常時400万点以上出品されている。ほかにはないデザイン性の高さはもちろん、長い年月をかけて磨かれてきた技術とこだわりが詰まっている。人気モデル・吉川ひなのさんもそんな丁寧でオリジナリティ溢れる作品に魅了されたひとり。

使い手の笑顔を想像して形にする

現在、家族とハワイのオアフ島でオーガニックな暮らしを実践している吉川ひなのさん。そんなひなのさんが手にしているグラスは最近Creemaで見つけたものだ。
「ハワイの虹みたい!と思ってひとめぼれ。このニッコリ笑った顔がかわいくて、娘も気に入ってくれました」(ひなのさん)

吹き棹の先に溶けたガラスの種を巻き取り、息を吹いて膨らませる宙吹きという技法で作られたペアグラス。思い通りの形に膨らませるには高い技術が求められる。ガラスに描かれた愛らしい表情には様々なバリエーションがあります。例えばプレゼントする相手に合わせてメガネやヒゲが描かれているものを選ぶことも可能。そんな使う人が思わず笑顔になってしまうグラスです。

 

結婚のお祝いに人気。手のひらサイズで子供も使いやすい
並べて飾るとおしゃべりしているような愛らしい光景に。
YUGEN GLASSさんの作品。「虹色 Girl&Boy Glassペア」

 

ハンドメイドを使う喜び

ハンドメイドの作品は作り手のこだわりが手に取るようにわかる。滑らかな生地に触れたとき、繊細な模様を目にしたとき、素材のうまみを味わったとき―――その瞬間に、作り手が込めた想いや技術の高さを感じずにはいられない。

これは気軽に買える大量生産型の商品と明らかに違うところだ。リーズナブルで、すぐに手に入るモノは気楽に使えるという利点も確かにある。だけど、そればかりを求めていたら、こうした感動には出会えないのだ。

一点もののオリジナル作品と聞いて敷居の高さを感じる必要はまったくない。作り手は作品が実際に使われて、日常に溶け込むことを願っているはずだから。
その道を追求する作り手との出会いが、日々の暮らしに彩りを与えてくれる。
 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定