いま、女性の心を描かせたら右に出る人はいない! 女性たちから圧倒的支持を受ける柚木麻子さん原作の『伊藤くん A to E』が、待望の映画化決定です!

 モンスター級【痛男】伊藤誠二郎(いとうせいじろう)に岡田将生さん、崖っぷちアラサー【毒女】矢崎莉桜(やざきりお)に木村文乃さん。予測不能でスリリングなストーリーが、これ以上ないW主演で柚木作品初の映画化を果たします。

 20代半ばで手掛けたTVドラマ「東京ドールハウス」で一躍売れっ子になり、過去の栄光でなんとか一流としてのプライドを保っている崖っぷちのアラサー脚本家・矢崎莉桜(やざきりお)。腹黒くしたたかな彼女は、返り咲きたい一心で自身の講演会に参加した女性4人に目をつけ、彼女たちから受ける恋愛相談をネタにするための取材を始める。

 彼女たちを振り回す男たちは、みな容姿端麗らしいが、自意識過剰で幼稚で無神経。聞くにつけ首をかしげたくなるほどの「痛男」なのだ。

 こんな男のどこがいいのか。いったい何者なのか。

 そしてある日、伊藤誠二郎(いとうせいじろう)が莉桜の前に現れる……。

 予測不可能でスリリングな震撼恋愛ミステリーを、ぜひスクリーンで、そして原作でお楽しみください。

柚木麻子さんコメント

 映画化のお話をうかがったとき、とても嬉しかったです。とはいえ、こんな最低男の話を誰が実写で見たがるんだろうか、という不安はあったのですが、岡田さんだったら、伊藤くんを演じても、憎々しさの中に品と説得力を持たせることができると思います。木村さんのような完璧な女性が、だらしない矢崎をどう演じてくれるのか? ワクワクしています。最低男を通じて連帯する女の子たちを描こうとした物語です。最高のキャストでの自作初映画化、こころから感謝します。

映画情報

タイトル:『伊藤くん A to E』
公開日時:2018年 初春 全国ロードショー
配給:ショウゲート
©「伊藤くん A to E」製作委員会

〈スタッフ/キャスト〉
■原作:柚木麻子「伊藤くん A to E」(幻冬舎文庫)
■監督:廣木隆一
■W主演:岡田将生 木村文乃

→W主演お二人のコメントも!くわしい映画情報はこちら

原作小説

こんな男のどこがいいのか。

美形、ボンボン、博識だが、自意識過剰で無神経な伊藤誠二郎。振り回される女性たちが抱く恋心、苛立ち、嫉妬、執着、優越感……。ビターな恋愛ストーリー。

柚木麻子「伊藤くん A to E」(幻冬舎文庫)
→書籍の購入はこちら(Amazon)
→試し読み・電子書籍はこちら

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定