武蔵小金井駅から徒歩3分のところにあるオンボロビル「スカイカーサ武蔵小金井」には、人なつこい幽霊のアリサが棲んでいて……。
ほろりと泣けて、心があったかくなる「ほろミス」の呼び声高い、幻冬舎文庫のキャラクターノベル『空き店舗(幽霊つき)あります』に、舞台となった武蔵小金井やその近辺の書店員さんから、温かい応援の声が続々届いています!


地縛霊なのに怖くない!? 明るい幽霊のアリサちゃんのおかげで、もう今は逢うことのできない、大切な人達と繋がる事が出来たスカイカーサ武蔵小金井の店子たち。
私にはアリサちゃんと同じくらいの娘がいるので、どうしても泣けてしまいましたが、彼女の明るさに最後まで救われました!
舞台であるスカイカーサ武蔵小金井は人と人とが繋がる素敵な場所。私も行ってみたいです! (くまざわ書店武蔵小金井北口店 小泉佳奈さん)


舞台になっているビルが武蔵小金井ということで、それだけでもご近所感たっぷりです。販売する私たちはもちろん、手に取ったお客さまも、親しみをもって読み進められるのではないかと期待しています。
ぜひぜひ、応援したい作品です!!(紀伊国屋書店国分寺店 吉澤紫織さん)


亡くした人との繋がりをもう一度そっと架け橋してくれるこんな優しい幽霊がいるなら自分も店子になりたい。(文教堂東小金井店 大竹直人さん)


クスッとさせながら、最後には小さな驚きとともにホロッとさせてくれる。
そんな優しい話が詰まってます。(文教堂武蔵小金井店 茅野雅仁さん)

 

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定