やっと春がきた!
明日(4月26日)、彦龍ツアー替え玉公演大阪難波ベアーズでライブします。幸せです。これ以上の幸せがあるのか!? 無い!!!

ブリッツの翌日

今日は夢を見た。
おれらのライブの夢。わりと広い野外ステージでライブが始まったんだけど、同時に反対の方でも別のバンドがライブをやっていて、お客さんがあまりこっちを向いてくれない。「ばっちこい!サラダバー」とかのパンクナンバーを演奏しても反応がイマイチ。メンバーで「やべーぞ、これ。」とか言って焦って身体でおもしろい動きをしようとしだしてみんなでなぜか笑っている。

ここらへんからあやふやなんだけど、今度は、バンド「あふりらんぽ」と一緒に「精神」を演奏しているシーンに夢は切り替わった。これまただだっ広い草原の真ん中にドラムセットがあって、「あふりらんぽ」のドラマーのピカチュウがドラムを叩き、ギターのオニがギターを弾きまくり、どついたるねんのメンバーがその周りを暴れ、おれがTUBEの前田亘輝みたいに腰をくねらせて気持ち良さそうに歌っている。

バンド「あふりらんぽ」は大学生のときに大好きだったバンドのひとつで、今度5月8日に渋谷wwwで対バンする。初めてギターのオニを目撃したのは、偶然にも明日ライブする難波ベアーズだった。おれが19才で、東京から夜行バスで手の内嫁蔵とフジロック(仮)ときんぐべにーとアウトドアホームレスを観に行ったのだ。オニも客で観にきてて、ベアーズ店長の山本精一さんもいらっしゃった。

大阪に行ったのも初めてだったし、出てるバンド全員奇抜で激しくて、その後自分も感化されまくって人生にとって重要な1日になった。だから明日のライブと5月8日のライブは勝手になにか繋がっていてすごく楽しみだ。今日の夢が正夢になればいいなと思う。

そういえば、4月6日の赤坂ブリッツのことをこの連載に書きたいとずっと思っていたのだけれど、ぶっちゃけて言うと本番緊張しまくっていてなんにも覚えていましぇーん!! 全てを出しきったおれは終わってから浴びるように酒を呑み、3日後くらいにようやく無事ライブが成功したことをももクロちゃんの映像を見ながら実感してました。

かすかな記憶を辿ると、はじまる5分前まではバックステージでロックスターを気取っていたけど、ステージ出たら一瞬で19才のときの相川君にタイムスリップしてしまいました。バンド組み立てのときの儂。そうなってしまったら楽しいとかそういう問題じゃない。全部やるしかない。悔い残すの嫌だし。だから本当は全部かっこつけたかったけど、たくさんかっこ悪いとこも出してもうたライブでした! つまるとこ最高だね! ワトソンかっくいい〜! 

でも本当にやって良かった(しみじみ)。いつも滑舌悪いし、ひねくれてちゃんとお礼言えないのでこの場で言わせてください。応援してくれた皆様本当にありがとうございました。これからも4649お願いします。ブリッツ後最初のUFOクラブ替え玉ライブではつきものが取れたような殺人ライブが出来てめちゃめちゃ楽しかったです。来てくれたおまえら最高だー!

話は最初に遡り、もう一度言うけど明日は、5、6年前どついたるねんワンマンライブをやったら4人しかこなくておれがウンチをしたことでお馴染みの難波ベアーズでライブです。あんときの糞をとり返しにいくぜ! 新曲「ストパー」もやります。お楽しみにー。

**
4月6日の赤坂ブリッツで、メジャーデビュー決定を発表したどついたるねん。会場には、同じレコード会社の「ももいろクローバー」さんからのお祝いの映像も届いたのでした。どついたるねんの情報は、こちらでどうぞ。→http://dotsuitarunen.tumblr.com/

この記事をシェア
この連載のすべての記事を見る

★がついた記事は無料会員限定

<関連書籍>

昨年のジャパンツアーの様子は電子書籍『バンドやって生活できないなんて意味ないじゃん! 47都道府県をひと筆書きでまわるジャパンツアー日記』で読めます。